2号家族来たる と1人で留守番 とやっぱオタなんだぁね

明け方まで『ウロボロス』を観てたのだけど、原作を途中までしか読んでないので「この先を知らない」てとこだ。う~ん、いまいち、イイのか悪いのか判断が出来ん。原作はまだ未完で(たぶん)、結構長いから相当はしょってはいると思うのだけど、先読みできる展開とならないことを祈るばかりだわ。

12時にはオトート2号家族がブランチ持参で来るとゆーので「朝食を食べるかどーか」悩む。でも珈琲は飲みたいので、となるとトーストも欲しいか、と食べてる間にやって来た。
洋間で「朝食」に引き続き「昼食」。やたらと菓子パンを買い込んでくれてて、みんなでわいわいしながら食べた。その後、2号家族とハハとは連れだって病院へ。雨は激しさを増してて、こゆ日に車で行けるのはありがたい。いや、あたしは留守番だけどね。ハハに雨ン中歩かせたりバス待たせたりするのは嫌だからさ。

1人になったので、まずは掃除から。とは言っても「だらだら掃除」で、やる気あんのか自分! て感じでだけど。ひっさしぶりに「銀魂」とか「ナルト」のCD聴きながら机周辺を片付け、半端に余ってるカレンダー封筒がジャマなので封筒数枚を仕上げてしまい、そーだ、ハハの友人からカードの注文が来てるのだった、とまたがさごそ引っ張り出し(こゆことしてるからいつまで経ーっても「片付かない」のだ!)、制作はちょっと後回しにしてメールチェックしたら、「雑貨市」中のゆりりんねーさんからメールが入ってた。
『千倉のお客さまがいらしたのだけど、忙しいときで名前を聞きはぐってしまいました』
ん~む…千倉か…さすがに千倉の方にはDMを出してないので、来てもらえたということはここを見て、だと思うのだけど、誰だろう…ともあれ遠方よりのご来場、ありがとうございます。もし「それは私」という方、読んでましたら一報くださると嬉しいです。ぜひとも礼状を出させてください。

そんでメールに返信してたら、何ともーみんなが戻ってきた。ありゃりゃ、そんな時間か? と時計見たらまだ4時過ぎだった。もちょっとゆっくりしてくると思ってたわ。2号夫婦とハハはそのまま車でスーパーへ夕食の買い物に出かけ、姪のHRが残ったので2人でボードゲームして遊んだ。1勝2敗…がんばったんだけどラストでミスってしもーた。
帰宅した3人にチチの様子を聞くと、今日はだいぶ調子いいみたいだったけど、酸素マスクも点滴もそのままで、元看護師の2号のカミさんは「思うこと言いたいこといっぱい」な感じだった。そりゃそーだろな、あたしですら思うもんね。でもだからってどうにか出来るわけでもないのだけど。ともかくいまは「マスクと点滴」が1日も早く外れてくれることを祈るばかり。すでに3週目に入っちゃったからねぇ…さすがにこっちも疲弊してくるよ。

HRが携帯ゲームを始めたので、だからって部屋に戻るのも何だから横で『美男高校地球防衛部』を見た。あまりの「しょーもなさ」に、これは1人で見るモノだ、と反省。『弱虫ペダル』を見る。昔、『茄子-アンダルシアの夏』てアニメ映画を観たのを思い出す。こっちは「ツール・ド・スペイン」で『弱虫』は高校のチャリ競技部の話なんだけど、『茄子』みたいな凄まじいデッドヒートを繰り広げてくれたらいーなーと期待してしまうわ。
夕飯(今夜はスキヤキ!)までまだちょっと時間があったので続けて『ヨルムンガンド』を見ようとしたら、横で(あたしがHRに貸して読了して持ってきてくれた)『ぎんぎつね』を読んでた2号が『それ、録画してるけどまだ見てない』とかゆーので慌てて停めた。そろそろ佳境に入ろうかとゆーこの話を先に見せるわけにはいかない。これはぜひ見て欲しいモンだし。1~6巻までは無事に美本を入手して先日YGにあげたので(つか、「あげる」と言ったのだけど1号が金払ってくれた…揃ったら読ませてやりたい友人がいて、その後あげる約束をしてたんだけどね。ガマンできなかったらしーわ)、早いとこ7~11巻を入手したいなぁ。武器商人と旅をする元少年兵の話なんだけど、このラストはホントに衝撃的。タイトルの意味(「ヨルムンガンド」は空想上の怪物)もわかり、すっげー納得するんよ。10日に吉祥寺に出る予定だから、そこでゲットできるといーんたけどなぁ。

みんなで美味しく夕飯を食べたあと、HRが『ちょっと見たことある、おもしろかった』と言う、アニメ『日常』てヤツを見た。(ちょっと前にやってた『男子高校生の日常』の女の子版みたいだった。あっちよかファンタジー色が強いかな) バクショーモノだった。ハラがよじれた。痛くて泣けた。シュールで笑いどころが不明なとこもあるんだけどさ。とは言え、ハハも2号のカミさんも『全然わからない…』とゆー感想だったので、そーか、ツボが違うか、と思うと同時に
「あたしってやっぱオタなんだなー」
と改めて強く思ったりした。それ自体をイイとも悪いとも思わんのだけど、甥(中2)や姪(小6)と話が通じる分に関しては「イイ」とゆーことにしておこう。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-02-09 00:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156