「ヒエツキム」と「マンダレイ」 とホワイトデーのお返し

9時間ばかり爆睡したおかげでけっこーすっきりした。起きてゴハン食べたらすぐ見舞いに行かねばならんかったけども。
先日観た「パーソナルソング」の影響を受けてか、チチの好きな曲ってのが気になって尋ねてみた。『そーだねぇ…』としばしの沈黙のあと返ってきた答えが
『ヒエツキム』…何のこっちゃ。しかし何度聞いても「ヒエツキム」に聞こえるんだな、これが。う~む…全然まーったくさーっぱりわからん。『曲名?』『そう』『人名なんじゃないの』『そう』『どっち?』『…』『アメリカの曲?』『ちがう』『ヨーロッパ?』『ちがう』『日本じゃないよね』『うん』『じゃあどこ?』『わからない』
益々わからん。ラチがあかんので『他には』と尋ねた。

『マンダレイ』
『マンダレイ? マイライフとかではなく?』
『そう』
マンダレイ…マンダレイ…「マイダーリン」? あ、もしかして! とひらめくモノがあって、
『もしかして「クレメンタイン」じゃない? ♪オーマイダーリン オーマイダーリン オーマダーイ クレメンタイン~、てやつ』
と言ったらば、にかーっと笑って
『そう、それ!』
ときた。素晴らしいわ、あたし。「マンダレイ」と「クレメンタイン」が結びつく奴なんてそーいないでしょう? ふふふ。
チチは昔、西部劇が好きだったらしいから思いつけたのだけど、もしかしたら「ヒエツキム」もその口かなと思ってあとでウチに帰ってから検索してみた。なかった。ないよな、さすがにこんな単語は。「ひ」が「He」だったりするのかな、と思ってそれっぽいタイトルを探してみたのだけど、それもなし。「もしかしてコレでは」と思われる曲があったらぜひ教えてください。
にしてもこの話題には食いつきがよかったな。近いうちに西部劇のCDを探しに行かねば。
「西部劇音楽」で検索すると、そりゃあもーいろいろ出てくるのだけど、件の曲「クレメンタイン」は「荒野の決闘」の曲だった。知らなかった。そーいや日本語の歌詞もあったよなー。「♪雪よ 岩よ 我らが宿り~」てやつ。「俺たちゃ街には住めないからにー」って、確か山男の歌だと思ってたけど。何でこんな歌詞になったんだろな。

病院内には「カフェ くーりえ」が入ってるのでそこで珈琲をテイクアウトして、今日で3度目の「綿棒珈琲」。まず珈琲の匂いをたっぷり嗅がせてあげて、それから綿棒に浸した珈琲を舌の上にのせてあげる。口から飲みたそうだったし、そーしてあげたいのは山々なんだけどね、これでむせ返ってしまったりしたら大変なことになる(らしい)ので出来ない。もっと早くから始めてあげれば、慣れて「嚥下」も可能だったかもしれないと思うと悔いが残るわ。
この「くーりえ」、3/15(日)をもって「契約満了に伴い閉店」とあった。つまり今日が最後だ。看護師サンに言うと『次はドトが入るみたいですよ』と言ってたから、カフェが入れ替わるだけか。珈琲代がちょっと浮くのならありがたい。もーさ、見舞いに行く交通費(と駐輪代)に珈琲代も加わると1日1000円飛ぶ計算になるので、ちょっと苦しいなーと思ってたとこなんよ。ま、浮いたところで2、30円とかだろーけどさ。

見舞いから帰ったら、甥のYGからホワイトデーのお返しが届いてた。ハハと2人に、クッキーの缶とチョコの缶、それにハンドタオルが2枚。何のヒネリもない選択ではあるけど、クッキーもチョコも美味しかった。ありがとね、YG。
お礼の電話を入れたあと、バイトへ。山積みのカルテが物語る忙しさだった…やってもやっても終わらないし。終わったのが11時。帰宅して夕飯で12時近く。明日がオフでなかったら耐えられなかったわ。
数日前から喉が痛くて咳き込んでたのだけど、今日になってハハがごほごほ言いだした…あたしのせいだ。申し訳ない。ハハに移さないよう、もっと気をつけなくてはいけなかったのに。悪いことしてしまった。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-15 01:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156