チチのためにCDとヘッドホンを買う

オフなので1日ごろごろしてたいとこだったけど(何せ先週は見舞いもバイトも5日間フルだったのでさすがにバテた)、ちょっと思うとこあって渋谷に出ることにした。出かけるちょっと前にオトート1号が1人でやって来て、ハハを病院へ連れ出してくれた。よかった。本人は『大丈夫』と言ってるけど、風邪うつしちゃったしねぇ。来てもらえて助かったわ。
ダメモトで声かけた友人が快くやって来てくれたので、まずはランチ。どこもえらい人ごみだったけど、その店は(ちょいお高めのせいか)すいててよかった。バーガーもサラダもボリュームたっぷりだったし。ひさしぶりに彼女とお互いの愚痴も含めたおしゃべりも楽しめたし。

まず付き合ってもらったのはB・オフ…なんだけど、いつからここのB・オフは「やふオフ」になったんだ? まー、ぱっと見た限りでは、品揃えがそー変わった感じもしなかったけど。ホントならゆっくり本棚を眺めたいとこだけど、今回はCDコーナーへ直行。たわれこで探すつもりだった、西部劇CDね。オトート1号がまずここで探してみれば、と言ったので。
映画音楽としてすぐ探し出せると思いきや、相当量あって(いまはみんなiPodに入れたら用済みになるから多いのだそーだ)、しかもタイトル順だからなかなか探し出せない…う~、困ったー、と思ってたら「映画オムニバス」のコーナーで発見! 「愛しのクレメンタイン」の他にもイイのがいっぱい入ってて、うひゃっほう、な気分だった。モンローが歌う「帰らざる河」とか、「リオ・ブラボー」「大いなる西部」「シェーン」「雨に濡れても」(これも西部劇の曲とは知らなかった)、その他18曲入りで500円。ますます素晴らしい。何曲かダブるけどもう1枚もイイ感じだったので(こちらも500円)、2枚購入。それからまたちょっと付き合ってもらって、某家電屋でヘッドホンを買った。

いやー、わかってはいたけどいっぱいあるのねぇ、ヘッドホン。ピンキリな感じ。見た目はさして変わらないのに価格が10倍以上違うとかさ。そんなに音質が変わるモノなのかねぇ。あたしはそこにこだわったことがないのでよくわかんないけど。ちなみにあたしが買ったのは税込で2032円とかだった。3~4000円の出費は覚悟してたので(CDも同様)、ちょっと得した気分だな。
友人と別れて、5時半には帰宅した。1号はタブレット持参で見舞いに行って、「荒野の決闘」のダイジェスト版(なんて動画があるらしい)をチチに見せてあげたそーだ。ハハいわく
『すごく目を輝かせてね、楽しんで観てたのよー』
そーか、それはよかった。10分程度の動画だったらしいけど、楽しく観てた割にはその10分もたずに睡魔に襲われてしまったようで、そこのところはちょっと…予感的中かな、と残念だった。いや、思ったんよ、映画『パーソナルソング』で好きな曲を聴かせるのは(脳の活性化にも記憶の呼び起こしにも)最適だなと思う反面、どこまで持続するかな、とね。同室の寝たきりのご主人を長年看てる奥さまが(どれだけ長いか教えてくれないのだけど、10年単位であることは確か)、『最初のうちは喜んでるけど、飽きるみたいなのよね』と言ってたのがちょっと気になってたのだ。映画でも音楽を聴かせた人たちがどの程度まで回復したかまでは触れてなかったしなぁ。

ま、それはともかくとして、今度の見舞いにはCDとプレーヤーとヘッドホンを持参するつもり。ただ、iPodを買うかどうかは、ちょっと様子見るかなー。家電屋に行ったときにちらりと見たのだけど、いまはPC経由ではなくプレーヤーから直接取り込めるのもあるのね。CD持ち込んでも入れ替えることは出来ないだろうから、持続的に使ってもらえるなら買う価値はあると思うのだけど。
帰宅したら先週分の疲れも一気に出た気分で、1号とろくな話もしないまま、夕飯の前後はくーかー寝てた。(でもまだまだ寝れる…) いい加減、自分ちのこともちゃんとやらないとなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-16 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156