肩凝りすごいらしい とコーンクリームスープ と「裏切りのサーカス」

ハハを病院へ送り出したあと、セーコツに行った。
『(前回やった)腰もだけど、肩もすごいねぇ…』
と言われてしまった。肩とか肩甲骨あたりとか首回りとか、もー全般、どこを触られても“あ、そこそこ…”と思わず口に出してしまいそーになる。どんだけ凝ってんだ、あたし。チチの介護同様、ちぎり絵もちとご無沙汰してるのに。実はどーぶつ病院のエプロンてのもよくないのよね。センセが何かのポイントでゲットしてくれた、某有名メーカーのなんだけど。にゃんこの絵がいっぱいで、飼い主さんたちの評判はいいんだけどさ。完全防水のせいか重くて、肩や首が疲れるんよ。1年経ったから、替えてしまってもいいかなぁ。セーコツも、も少し頻度をあげて通えるといいのだけど。

そんなこんなを思いつつ、東西に走って買い物。夕飯はメンチカツとコーンクリームスープに決定。先日、コーン缶ならぬ「コーンパック」てのを買ったので、それを使おうと思って。そもそも我が家ではコーン缶てモノを買うことがなくて、このパックも初めて。さてどーすりゃいいのかな、と検索してみた。
鬼のよーにいっぱいレシピが並ぶ中、一番ラクそーで美味そうなのを選んでみたのだけど、使用するのが「コーンクリーム缶」とあって、それとコーンパックとは違うのか? としばし悩む。いくつかレシピ見たけど、みんな「コーンクリーム缶」なんだよね…結局、「ホールコーン」で検索し直して、「コーンの半分をすり潰し、半分はそのままでバターと薄力粉で炒めて、コーンの入ってた水と牛乳を混ぜて」てのを作ってみた。ばっちり美味しく出来た。ハハにも好評だった。よかったよかった。失敗しようのない簡単レシピだったんだけどね。食べてみるまではわからないじゃん。

夜、ハハが『何か観よう』と言うので、ちょっと前に録画しておいた、『裏切りのサーカス』(2011 英・仏・独)という映画を観た。確かジョン・ル・カレ原作の謀略小説で、派手なドンパチやアクションと無縁な、裏切者は誰か、二重スパイは誰か、何が嘘で何が真実なのか、て話なんだけど、冒頭から激しい睡魔に襲われ、目が覚めたらすでに誰が何やらさっぱりわからなくなってて、ハハが『さっきの女性は☓☓で◯◯されたのよ』と教えてくれても、さてそんな女性は出てきたっけか、な状態。それでもガマンして観てたら、今度はハハの寝息が聞こえてきて、あちゃー、まずいモノ選んじゃったなー、確か「死ぬまでに観たい映画1001本」に入ってる名作てことになってんだけどなー、と後悔した。観終わったあとは、2人して『わかんなかった』『つまんなかった』でおしまい。あーあ、損した気分だわー。それにハハには悪いことした。

今日のチチは『ずーっと寝てた』そうで、『揺り起こしても叩いてもつねっても「眠い」で寝てばっかりで、音楽を聴かせることもしなかった』らしい。無理矢理にでもヘッドホンつけて、ボリュームでかくしてジャズとか聴かせれてやればよかったのに。
ハハが到着するなり、看護師サンたちが『これから身体を拭くので出ていてください』と追い出されてしまったそうで、しかもその時間がえらく長く、『何度も覗きに行ったけど「すみません」で、やけに時間がかかってた』のだそーだ。加えて昨日の泌尿科の検査で何か引っかかるモノがあったらしく、再び尿管の装着。いまさらまたそんな状態に戻るなんて、もしかしたら「療養型病院への転院」は先になるのかもしれないなぁ。
にしても、ハハが来たときくらいは、ちゃんと起きてて欲しいものだ。でないとホントにくたびれるんだよ、見舞いってヤツは。昨日は調子よかったから、同程度(以上)であることを願ってたのだけど。明日はあたしの番だけど、どうなってることやら…確か午後から雨なんだよね。そゆ日があたしの番でよかったけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-19 00:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156