すごく損した気分 と珍しくチチがぷちキレる とまさかのコンビニ弁当

いー天気だったので久々にお布団干した。花粉のことはあんまり考えないことにした。ここ数日はクスリ飲まないでも平気っぽいし。
で、午後イチくらいに取り込んで、花と花瓶を用意して、チチの見舞いへ。いつもは新宿からバスに乗るのだけど、地下鉄で行ってみることにする。バスだと病院前に着くけど、地下鉄だとちょい歩く。けど、近くにドトやコンビニがあることがわかったので、そこで珈琲買えれば、新宿から持ってくよりイイかなと思ったのだ。

地下鉄はともかく、このオーエド線てのが苦手だ。まずものすごく深い。地下5階くらいまで降りるんじゃないかと思う。(渋谷からトーヨコ線とどっこいの深さだろう) エスカレーターや階段で降りてるとき、ふっと怖くなるんだよね。もし地震とかあったら、ぜってー地上には上がれないんではないかという…地下1階や2階なら自力で何とか這い上がれそうな気もするんだけど(たぶん)、地下5階とか怖すぎ。加えてあの狭さ! 一般の電車や地下鉄より一回り小さい上、しかもその理由ってのが「穴掘ってる途中で予算が尽きたから」なんだよ、あれ! だから穴も車両も一回り小さくしたんだって。いくら何でも怖すぎでしょ! 予算なくなっても強行したのは都庁職員のためって噂だし、そんな地下鉄乗りたかねーよ、てのが本音。
でも乗った。乗ってみて、バス経由で行くより片道30円も安いことがわかった…ショックだった。(都営線てちと高いイメージだしさ) しかも以前乗ったときは都庁前で1度乗り換えなくてはならなかったのだけど(これもメンドだった)、いつ開通したのか知らないけど乗り換え不要でするっと行けて、出口近くにはコンビニ。往復で60円安いってことは、この2か月でどんだけ損したんだ…と珈琲片手にてくてくしながらちょっと凹んだ。

チチを見舞うと、ヘッドホンで落語聞きながら大口開けて寝てた。揺り起こして花を見せてやると嬉しそうだったけど、どの花もみんな『バラ』とかのたまうし、テーブルの上に載せたのに『見えない』とかゆーし、何だよぅもぅ、て感じ。それでもいつもよりは話も出来て(とんちんかんなこと言ってたけど)、綿棒珈琲も飲ませられた。ただ、うまく飲めるときとそうでないときがあって、『ちゃんとごっくんと飲んで。でないともーあげないよ』と言うと『うまく飲むことが出来ないんだよ!』と珍しくキレられた。驚いた。こんなに長い台詞をまともに声出して言えたのはひさしぶりじゃないかな。普段、声出してないせいか、しゃべると語尾はもう掠れて「音声」にならないんだよね。ま、口の動きで何が言いたいのかわかるからいいのだけど、『ちゃんと声にして』と言っても大抵は最初の1音か2音くらい。だからヘンな話、キレられても嬉しかった。こうやってもっと感情を出してくれたらいいのに。結局、このときだけだったなぁ。

5時20分に帰宅して、6時にはバイト。昨夜、仕事中にセンセが『明日、みんなで夕飯でも』と言ってたのですーっかりその気になってたら、今日ではなく明日(つまり昨日の時点では「明後日」だった…ええっ、先生、昨日『明日』って言いましたよー、とゆーと『あ…そんな気もする…ごめん~』。うぅっ、「今日」だと思って着替えも持参して、ハハには夕飯不要と言って、超特急で仕事片付けてたのにぃ~!! ぎゅむぅ~。そのことが判明したのが8時半を廻ってたので、いまからハハに言っても夕飯はないなと思い、仕事が終わった10時にいちお電話してみた。案の上、『え、食べちゃった、何もないわー』と言われた。仕方ないのでコンビニ弁当を買って帰ることにした。
日中はあったかだったのに夜になると冷え込み、レジに立つ男の人がおでん選んでるのを見て“あ~、おでんもいーなー、おにぎり(全品100円てのをやってた)とおでんにするかなー”とも思ったのだけど、「カレードリア&チーズハンバーグ」てのが税込480円だったのでそっちにした。おでんとおにぎりよか安上がりだし。味も悪くなかった。

明日はオフなのにわざわざどーぶつ病院まで出向き(ついでにたぶん仕事も手伝い)、明後日は早番バイトのあと(やっとこ連絡のついた)療養型病院の見学、そして見舞い。週末まで予定びっちりで、なかなかハードな週後半となりそーだ。やれやれ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-25 00:52 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156