にゃんこ豆知識 と病院見学その1 とチチは昼夜逆転してた

怒涛の木曜日が終わった…歩行数9573歩。なかなかハードな1日であった。
まず早番でお仕事。どーゆーわけか、朝イチから「しっこが出ない」にゃんこが続いた。センセが処置してる間、あたしはにゃんこを抱えたり抑えたりしてるわけで、その傍らには飼い主サンがいる。で、センセは処置しながらにゃんこの状態やら何やらを説明するのだけど、そゆことしてると自然に身に着くのが「とりびあ」。てことでここで今朝仕入れたにゃんこ豆知識を。
にゃんこはトシ行くと(今日の2匹目はまだ若かったけど)、しっこが出にくくなる。特にオス。(メスは尿道がオスよりやや広いので稀だそーだ) そーすると本人(猫)はそれが気になって自分の舌でいじる。時には「咬み切って」しまうこともあるそーだ。こあい。主な原因は石なんだけど、これが詰まる最大要因は「だらだら食い」。ごはん皿が常に置かれてる状態(いつでも好きなときに食べられる)ということはセンセいわく『常にしっこを作ってる』てことで、膀胱に余分に溜まっていき、しかも排泄されるのはキレイな上澄み部分なので、石はそのまま溜まり、そしてある日突然くる。そーすると、もー治らない。ごはんを変えて、付き合ってくしかないらしい。にゃんこのご主人方、ご注意を。
処置はどーしたのかって? 嫌がるにゃんこを抑えて尿道に細い管さして、その先からひたすらシリンジ(注射器)で尿を取り出す作業を繰り返すのよ。ときには4人がかり。大変なんよ、にゃんこもわんこも。

あっちゅー間に午前中が終わり、そのまま帰宅せずにハハと待ち合わせて三茶。チチの転院先候補の1つを見学した。出来て6年目ということでまだ新しくキレイではあるけど、何とゆーか、いいのかここで、という印象は拭えない。何が悪い、とゆーわけではなく。チチの状態を考えると仕方ないっちゃないんだけどね、いろいろ面倒を抱えてる身でもあるし。(脳梗塞だし心臓機能は1/3だし、鼻管だし糖尿だし、ボケもきてる) ただ、この病院はリハビリはしてないのだけど、すぐ近くの第2の方ではリハビリもしてるとゆーことで、入院後の症状次第では移れる可能性もあるみたいだ。そこがただの療養型とは違っていいところかもしれない。希望が持てる、というかね。
いろいろ案内してもらって、きちんと丁寧な説明も受けて(それでもあとで質問し忘れたなーとか思ったけど)、小一時間ほどで見学を終え、ハハと別れた。

で、地下鉄乗り継いでチチの見舞い。初めて渋谷から副都心線に乗ったのだけど、いやー、えらい歩かされた…上にまた深く潜るし、どこ歩いてるのかわけわかんなくなった。そんで東新宿で乗り換えてチチの病院のある若松河田。駅着いて、まずはコンビニ珈琲。病院の、やたら待たされるエレベーターを待ちながらちょっと飲んだ。(どーせチチは半分も飲めやしないのだ) まずかった…一昨日買ったときはこんなにまずくなかったぞ、とマジで思った。何が違うんだ? 豆か? 店員か? 機械でぷしゅーっと出してるだけなのに、どこをどーすりゃこんなに違う味になるんだ。
ともかくチチの病室に到着。今日、チチは「肺の水を抜く処置」をしたはずなので(だから面会は遅めに、ということだった。見学が先に決まってたからちょーどよかった)、そのことを尋ねると『知らない』『わからない』。オペ室でやったわけじゃないにしても(病室でやると言ってた)、仮にも麻酔して、どーやってか知らないけど肺の水抜いたんでしょ、知らないわけないじゃん、と突っ込むと、やって来た看護師サンが『え、あんなに協力的だったのに覚えてないんですか』と驚いてた。そゆ人なんですよ。でもこっちに都合悪いことも忘れてくれてるから、とりあえずイーヴンてことにしてるんですよ。

で、その看護師サン(男性)と、今日はまだマシだけど、日中よく寝る、しゃべってても寝る、昨日なんかハハは『叩いても寝てた』と不満たらたらだった、と言ったらば、『ボクが夜勤のとき、「眠れない」と言ってちょっとおしゃべりしてたんです、すみません…』と謝られてしまった。どーやら夜勤相手におしゃべりしてたみたいだ。そーか、昼夜逆転してんのか。恐縮する看護師サンに苦笑しつつ、でも今度の月曜は起きててもらわないと困るのだ、と事情を説明したら、目ぇ輝かせて喜ばれてしまった。『カルテに書いておきますね!』って、それは「みんなに知らせる」てことだよね。いや、いーんだけど。そんなに嬉しいか、結婚記念日てのが。でもま、どーしてチチがこんなに看護師サンたちに人気があるのか、ちょっとわかった気もしたな。相変わらずにっこにこしてるしねぇ。

7時に帰宅したときは、もーへろへろだった。行きと帰りが別ルートなのでチャリ使わなかったし、その上やたら歩いたし、どーぶつ病院も見舞いでもずっと「立ちっぱ」だからくたびれるのだ。(病室には椅子がないんよ。スペースもないし) 
夕食後、睡魔に襲われつつ、そんでもちょっとドキドキしながら『昭和元禄 落語心中』の最新巻を読んだ。くぅ~っ、て感じだった。そんで30分ほど寝た。
さーて、明日は朝イチですきっ腹抱えて健診だ。あ、問診票、書いておかねば…。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-27 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156