祝! 金婚式 (でもちょびっと残念)

……くたびれてぐーの音もでん。ちとハードすぎだわ。本日の歩行数9820。運動不足にゃこたえる。
今日はリョーシンの50回目の結婚記念日、金婚式。すごいやねぇ。結婚して50年だよ、50年。半世紀だもんなー。
午前中のうちに、オトート1号からまさかのサプライズでからくり付きの壁時計が来た。ちょっとびっりした。いまウチにあるからくりは、楽団が降りてくるのだけど、出てこなくなってしまったんだよ。直そうにも「廃番でパーツがない」とかで出来なくてね。どんなからくりなのか見ないで出かけちゃったんだけど。でもウチにいるときに届いてくれてよかった。
まずはハハと、近場のレストランへ。以前はこの店とちょっと離れたとこで美味しいケーキ屋をやってたのだけど、移転したと思ったら2階はレストランになっててさ。せっかくだから金婚式に行こう、て話で。ホントはねぇ~、こゆのはリョーシン2人でやるもんだと思うんだけどさ。可哀想に。まさか病室で迎えることになるとはね。
ランチは、どーとゆーこともなくて、そもそも「2階かと思ったら3階」でらせん階段昇ってく時点でくたびれてしまった。

ランチのあと、日大通りの桜並木の下を2人でてくてく。東京は例年より5日早い開花だったらしいけど、昨日今日で一気に満開。素晴らしかった。花見がてらの散歩客ばかりでなく、ガクセイがわらわらいるし、ベンチなんつー気の利いたモノもないので(あったら大変かも)、通りをゆっくり散策して、ハハはそのまま電車に乗って病院へ。あたしはチャリなので、途中の花屋で頼んでおいたアレンジを持って1駅走り、チャリ停めて病院へ向かった。
ハハはバス、あたしは地下鉄で(こっちの方が早い上に往復で60円も安い! 代わりに歩くんだけどね)、病院前で運よく合流した。
で、チチはとゆーと、昨日あんっっっなに言っておいたのに、大口開けてくーかー寝てて、起こしても眠たげで、ぜーんぜん話にならない状態。今日のことを知ってる看護師サンが耳元で呼んでも起きゃしない…看護師サンいわく『午前中は目もしっかかり開いてて、「50年だよ」と嬉しそうに笑ってたんですけど』。わかってんじゃん、今日が大事だってことは。う~、ハラ立つぅ~。

車椅子の許可が下りたものの、その前に血圧を測らないといけないとかで(ずっと寝てた人が車椅子に乗るときは要注意なのだそーだ)、また、いざ乗ろうとしても看護師さんの手が空かなかったり、チチが寝ちまったりでスムーズにいかなかった。やーっと乗れても、移動範囲は限られてる上、どの窓からも桜は見えない…ビルばっかでね。9階なのではるか下に見えても、車椅子からは遠くて見えないし。考えたらつまんないとこなんだよな、ここ。夜景はキレイかもしらんけど。
せいぜい15分程度の「移動」だったんだけど、休憩室に入って向き合っても何だかぼーっとしてて話にもならず、ハハのがっくり具合が何ともつらく、切なかった。

チチがまだまだ元気だったころ、ハハの夢は「金婚式は、2人で新婚旅行をなぞる」というものだった。箱根から神戸だったか、詳しいコースを聞きそびれてしまったけど、確かそんな感じ。50年のうちに、そりゃあもーいろんなところが様変わりしただろうから、それはぜひ実現させてあげたかったなぁ。で、新婚旅行はまさかの大判振舞いとゆーか、えらいリッチな旅行となった。なぜなら「前日に大穴の万馬券を当てた」からだ。グリーン車をキャンセルしてタクシーだったり(『払い戻し? いらんいらん』でハハを驚愕させた)、ゴージャスな食事したり、いい買い物したり。ハハはまだ競馬、特に万馬券なるモノを知らなかったから、ただただびびってたらしい…“どうしよう、金銭感覚ゼロの人と結婚してしまった…”と。当然の反応だわね。
チチがどんだけ当てたかとゆーと、約20万円。(昔聞いた記憶が正しければ) 20万か、と思うなかれ。当時のサラリーマンの平均月収が3万円のころの20万だ。現在だと、月収が20万の人が1日にして140万円を手にしたのと同じ。そりゃ金銭感覚も狂うわな。
『でもタクシーだったから、ちょっとそこで停めてとか、運転手さんに写真撮ってもらったりとか出来たし、地元の人のオススメに行けたりして楽しかったのよ』
もともと金銭感覚があるよなないよな人だったから、この万馬券が「式の前日」だったのは神サマの采配としては見事だ。これが1か月前とかだったら、手元には半分も残ってなかっただろーね。「あれば使う」人なのよ、ホント。d0078532_1222490.jpg

さて、これがあたしからの金婚式のブレゼント。いやー、ひっさびさにちぎったわー。「50」と(いちお桜の絵柄入り)、サカナだけだけど。金婚式だから黄色かなーと思ってね。ハハがあまり好きではないことは知ってたのだけど、ビタミンカラーだし、病室がぱっと明るくなるし。それにプレゼントはもひとつあるんだ。ハハがずっと前から欲しがってた、秋海棠の鉢植え。この時期、あちこちの庭先で咲き誇ってるのを見ることは出来るんだけど、花屋を覗いても意外にないのよ。それを今日、新宿の花屋で見つけたので、予算オーバーだけどえいや! で買ってしまった次第。あたしはひと足先に病院から帰宅してバイトへ行ったので、ハハの感動には立ち会えなかったけど、すっごい喜んでくれた。結婚記念日の節目はなぜか鉢植えなのでね、やっぱ買ってよかったわ。
にしてもチチはホントにホントに残念…今日は何の日どころか、あたしらの名前もわからない有り様だったし。昨日だったらまだマシだったのになぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-03-31 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156