ソシアルワーカーとの面談 と狂注初日 と「タオルではなく靴下」だった

チチのとこへの見舞いはハハと交代だけど、厳密に「1日置き」と決まってるわけじゃない。直前変更もけっこーある。で、今日はあたしはお休み予定だったのだけど、病院のソシアルワーカーとちょっと話、てことで2人で行くことにした。ホントはお休みしたかったんだけどねぇ。今日から「きょーちゅー(狂犬病予防注射)」だし、どうも今月から毎週月曜は1時間早く出なくてはならんよーなので。

3時半には病院を出ないとイカンので、ハハとちょい早めにウチを出た。ハハはバス、あたしは地下鉄。到着はあたしの方が10分ほど早かった。それはどーでもいーんだけどさ、「往復で60円安い」はでかいよ、やっぱり。1か月で2000円近く違うもんね。チャリの駐輪代もかかるし、珈琲も買わなきゃだし、何のかんのでけっこー出費。2000づつチャージしてても、すーぐなくなるしさ。病院通い始めるまで、こんなにチャージしたことなかったよ。最初に1万くらい入れておけば残高気にしないで通えるんだろーけど、出来ないんだな~、度胸(?)がなくて。

チチは目を覚ましてたけど、“知ってる人が来たな”て顔はするものの、誰が来たと思うのか尋ねても「???」で、ムスメか看護師かの区別もつかないらしい。やーっと出てきた名前は「うらら」。で、ちょっと遅れて来たハハの名前は「ふさこ」。じゃ、ふさこのムスメはうららなのか? と訊くと『…わからない』。ホント、この2人の名前はいったいどっから出てくるモノなのか、それだけでも知りたいわぁ。
ソシアルワーカーとの面談は20分ばかり。これまでに見学した4つの病院の印象やら、チチの経過、『以前より良くはなっているが、これ以上は望めない』という、前にも聞いた見解。
『無理にリハビリをさせて、良くなるケースもあることは否定しませんが、さらに悪化してしまうリスクもあります』
まぁ、そーだろな。何たって心臓機能が「常人の1/3」だしね。本人の意思次第な部分も大きいと思うのだけど、肝心の本人の意思がこーも曖昧ではねぇ。
結局、もう1つリハビリ病院を見学することになった。三茶よりは遠いけど、電車+バスで40分くらい? オトート2号のカミさんのススメだけど、まずは行ってみないとね。

面談が終わって部屋を出てみると、チチは車椅子に乗せてもらってロビーの方へ出てた。先日の金婚式のときよりずっと首が座って目もしっかりしてるので、デジカメで夫婦写真をぱちり。これ、金婚式の写真だったらよかったのになー。3人の写真も撮ってもらった。それから、我が家の庭やベランダで咲いてるビオラやスノーボール、クリスマスローズ(はそろそろ終わりだけど)、ニラなんかの写真も見せる。シュウカイドウは鉢植えのままだけど、外に出したのでそれも改めて。で、3人であれこれしゃべってたらとっくに3時半を廻ってて、やばし! と慌ててあたしだけ帰宅した。

バイトまで20分程度しかないくせに、珈琲とバナナ1本で一服。予報では「明日から冬に逆戻り」とゆーので、そんじゃ今日のきょーちゅーの入りはいかに、とどーぶつ病院に入ったらば、意外にそうでもなかったらしい。狂注は1時~3時半と決まってるので、あたしが行くころはみんなひと息ついて落ち着いてるころなのだけど、『(明日から天気が悪いので)もう少し来ると思ってたんだけど』て話だった。もっとも、この4月からの新人看護師サンは『…忙しかった…目が廻った』とぐったりしてたから、ベテランとでは温度差があるやね。ちなみに本日の狂注わんこの数は60頭あまり。センセたちは80頭くらい期待してたよーだ。

そーそ、土曜の夜、タオル(?)を食べたトイプードルは、日曜に開腹手術し、中から『タオルではなくナイロンの長い靴下』が出てきたのだそーだ。これが綿だったら「噛み切れる」けど、ナイロンだから「どんどん胃に送り込まれ」て、「しばらく胃に留まったあとに腸にきて具合が悪くなった」てことらしい。
『まんま出てきたんですか』
『だねぇ。消化されないし、噛み切れないからね』
シュールだ…しかも『娘さんの靴下らしいのだけど、いつからないかわからないみたいだから、どのくらい胃にあったかわからないんだよね』て話だった。消化されずに胃の中に留まるナイロンの靴下…げっぷ。
ま、とりあえず手術は成功で、『何でここに入れられてるんだ、早く出せ』と目で訴えるくらいには元気になってたからよかった。これに懲りて噛めないモノは食べるなよ、プードル君。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-04-07 01:23 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156