チチの転院手続き完了 とはしご3つも今日まで…と思いたい

チチの転院先となる、三茶第2病院へ入院手続きにハハと出かけた。院長先生と直接会って何やらかんやら…と思ってたけど、センセがいまの病院からのカルテに目を通し(てだけでもすごい量なので時間がかかる)、手元のPCにぱちぱち入力しては2つ3つ質問してそれに応える、という簡単なモノだった。まぁ「語ればいくらでも出てくる」病歴と病状なんだけどね。こちらからあれこれは言わなかった。

療養型のみである第1ではなく、リハビリも兼ねてるこの第2を薦めたのはあたし。ハハは『もう(現状寝たきりの)これでいい』とリハビリに賛同しなかったのだけど、真っ向反対したのは実はチチのためと言うよりハハのため、だ。「リハビリに関することを何もしない」という状態のチチを見舞うのはしんどすぎるなと第1を見て思ったから。3人ないし4人が寝てる部屋はキレイで清潔ではあるけど(まぁ、大抵そうだけど)、だぁ~れも起きてなくてしゃべってもいなくて、空気が留まってるだけ。長くいたらこっちの息まで止まってしまいそーだったのだ。それよりは、車椅子なり何なり、ちょっとでもカラダを動かす機会のある第2にして、見舞う方も和める空気である方がいい。
いまのところで車椅子に積極的でなかったのは、心臓機能が常人の1/3であるとか、肺に水とか、そんなことだったのだけど、第2ではそのあたりも了承して、今後についても考慮してくれそうだった。ま、先生にしたところで実際に診てみないことには(リハビリ含めて)何とも言えないだろーけど。

ハハには「第2より第1の方が安い」てことでもあったのだけど、無理ならその差額は出すわ、てな勢いで第2を推した。どれだけ差額が出るものなのかは入院してみないとわからなかったりもするのだけど。おむつとかどんだけ使用するかわからないしね。
これはどこの療養も同じなのだけど、おむつからタオルやバジャマまで、日用品はすべて「持ち込み不可、病院からのレンタルのみ」で、それだけで費用は3、4万円になる。パジャマなんていくらでもあるよ、持ち帰って洗濯すればいーんでしょ! と言いたいとこだけど、それが叶わない人たちがいるわけだし、ぶっちゃけた話、この手の病院はそういった諸経費で「儲ける」しかないんだよね。治療費にしても何にしても、払う側にしたら結構な額ではあるけど、利益にはならないのだし。
それでも納得がいかなかったのが、入院時に必要なモノの中に「電気シェーバー」とあるくせに、「電気代1日200円」の点。いや、それはないだろ、1か月で6000円かよ? みたいな。こんなに取るとこは5つの病院を見たうちでもこの第2だけだったので(レンタル代も第1と第2では1日300円も違うから、ハハは不満気だった)、電気シェーバーはウチで充電するわよ、と内心ぷんすかしてたら、今日ここで『電気シェーバーの代金は取りません』と教えてもらった。ほっとした。つまるところ「テレビやCDプレーヤーなんかを1日使うつもりならその金額を」てことなんだろな。ふぅ。驚かせやがって。

最短で16日から入院可能、ということだったのだけど、来週にしてもらって、転院は21日(火)の朝10時半に決まった。(早い…その時間に到着しなきゃとゆーなら、ウチは何時に出て国立に行ってればいーんだ?) 正式な手続きが終わって、あとは転院するのみ。いやはやしんどかったな、この2、3週間ばかりは。5つの病院見学と週4日の見舞いで気力体力消耗したし、そんでも週5日のバイトに穴開けなかったし。うん、がんばったよ、自分。
がんばりついでに、今日は三茶を出たあと、帰宅して(三茶で買った、美味しそうな中華肉まん屋の高菜まん(包)を食べ)、チチの見舞いに行き、昨日に引き続き「雨ン中をチャリ飛ばして」帰ってきて15分後にはバイトへ向かってた。明日はオフ、という、その点だけでがんばれた感じだな。
チチに転院を告げると、『いいね』と言ったのでホントにわかってるか? と訝ったら『かんきょうがかわる』と言ってたから、ちゃんとわかったのだろう。日曜にオトート2号家族が見舞いに来たことも『わかってる』と言いつつ、次には『忘れた』とか『誰も来てない』とか言ってたくせに。
にしても何で帰り支度してたら言語療法士だのソシアルワーカーだのが訪ねてくるかなぁ。おかげで嚥下練習を見守ったり、介護タクシーの手配頼んだりで、病院を出るのが30分も遅れてしまったじゃないか。来るならもっと早く来るか、もっと遅くに来てくれたら、無駄に体力使わずに済んだのに。ま、そんな日々もあとちょっと…と思いたい。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-04-15 01:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156