髪を染めに行く と筍の牛肉巻き と「チームバチスタの栄光」

しばらく髪を染めてなかったせいで(いつからかわかんないのだけど、今年まだやってないのは確か)、もーオソロシイほど真っ白。いっそこのまま白くしてやろーかと思うほどで、ハハが『それはそれでカッコいいわよ』とか言いだし、それも悪くないかと一瞬マジで思ったりもした。外出時は帽子かぶってるし、バイト先は(あたしだけ)バンダナしてるし、目立たないっちゃ目立たないんだけどね。でも髪かきあげたりするとホントに白くてさ、やっぱ行こう、と思い立って行った。いー天気だったので混んでて、2時間弱もかかってしまった。あ、ちなみにあたしの場合はカラーではなくマニキュアの方。色の落ち方が自然だからそっちにしてるのだけど、マニキュア前は「黒、茶、白」の3色だったんだぜぃ。そんでいまは無事、黒と茶のメッシュ(?)になりましたとさ。

待ち時間で『世界の中心で愛を叫んだ獣』をほぼ読了。(短編集なのであと2つ) いやー、難しい…つかわかりづらい。書かれてる内容がイメージしづらいんよ。眠くなるし。やっぱもっと軽いの持ってけばよかった。
今日はハハが見舞いに行ったので、あたしは完全オフ。昨夜、洗面所を使ってるとき“けっこー汚れてんなぁ、明日はいっちょキレイにしてやろう”なんて思ってたのに、ハハが出掛けに磨いてた。思うことは一緒か。
ハハに頼まれた本を買いに書店に行った。いま何かと話題の、お笑い芸人又吉の『火花』。(ハハはときどき、こういう話題本を読みたがるのだ) 他に何かよさげなのあるかなーとしばしうろついたのだけど、欲しいと思うよなのはなかった。ま、未読本まだいっぱいあるしね。わざわざ買うまでもない。

夕飯素材に(昨日煮た)筍の半分としゃぶしゃぶ牛肉がある、とゆーので、それでチンジャオロースてのも芸がないなと思い、牛肉で筍を包んで小麦粉まぶしてごま油で焼いてから酒蒸し。そんでオイスターソース+醤油+みりんで炒めた。美味かった。味が濃くなった牛肉を筍がうまく中和して食感もよくて、ぱくぱくイケた。あたしは独自発想の料理てのが出来ない(誰かに教わるかレシピ見るかでないと出来ない)けど、料理そのものは楽しいと思う。極めていければもっと楽しいだろーな。

夜、ハハと『チームバチスタの栄光FINAL ケルベロスの肖像』を観た。これ、映画だと思って録画してたのだけど、違うみたいだな。あたしは1作目だけ読んだだけで、ドラマも主役を男女にした映画も観てないのだけど、物語は単発としても楽しめる。キャラ立ちまくりの厚労省の役人、白鳥の中村トオルと、キャラ立たせたら敵うものなしの生瀬勝久の一騎打ちはちょい見どころ。何かと振り回される役の多い困りキャラの伊藤淳史は食われまくりだった。
話はあれこれてんこ盛りなのだけど、「いまの医療体制に鋭いメスを」てわけでもなかったな。ただ、入院患者たちの投与履歴なんかのデータが改ざんされちまったりするシーンはちと怖い。ハッキングなんかされたら、でもって誰もそれに気づかなかったら現場は大混乱だ。電子機器に頼らない医療なんて、いまは考えられないもんねぇ。

今日、チチは初めて風呂に入ったそーだ。ストレッチャーで運んでそのまま入れるってヤツ。同室の寝たきりの人はすでに何度か入ってて、どーしてウチはダメなんだ? と思ってたからよかったけど(チチは風呂好きだったし)、なぜこれまでNGで、どーして今日はOKだったんだ? と思う。しかも月曜に発熱したばっかだってのに。転院がいつになるのかもまだ不明だし、相変わらず担当医は来ない。明日はあたしが見舞う番だけど、ちゃんと回答もらえるのかね。
転院が先送りになってしまったことで『余計疲れた』とハハ。予定も狂うしな。場合によってはこっちは仕事休まにゃならんのに、ホント、いつになれば落ち着けるんだろ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-04-23 00:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156