初物そら豆をいただく と菓子屋の閉店 と見舞いで居眠り

今日は早番だったのだけど、あまりの「くるくる」加減に途中から記憶がすっぽ抜けてる。確か10時過ぎくらいに時計見て、次に時計見たときは1時過ぎてた。ちょっとびっくりした。間の3時間は何やってたっけか。いや、仕事してたけどね、ほんと。

昨日の夜、千葉の知人から大量のそら豆が届いて、ハハと2人でほくほく。いっぱいなのでまずは近所にオスソワケ。で、昼食後に豪徳寺までチャリでひとっ走りして、毎度のことだけど「お煎餅と交換」。そーなっちゃうんだよ、煎餅屋さんに持ってくと。(過去、何度天ぷらと交換したことか!) 『初物だわぁ』と喜ばれた。そーいやあたしにとっても初物だな。
ただ、千葉の知人(リョーシンの友人夫婦)も「夜年並」てヤツには勝てないらしく、あんなに元気に畑仕事をしてたのに、どちらもどこかしら痛めてて、生活も不便してるらしい。子供たちはみんな東京に出てそれぞれの生活してるから、頼りにも出来ないみたいだ。地方では珍しくもない光景。
毎度、畑の収穫ものをいただくときは、駄菓子を持参したりしてる。野菜も魚も豊富な土地ではあるけど、商店とゆーモノがないので「甘いもの」はすごく喜ばれるのだ。以前はちょっとお値段もよろしいよーな菓子を持参してたのだけど、それより気軽な、こっちではスーパーやコンビニに並んでるよーな袋菓子の方が嬉しいみたいなので、そっちになった。

で、豪徳寺にはこーいった手軽な袋菓子ばかり集めた店があるのでついでにそこに立ち寄る。閉店セールの最終日でびっくりした。お客さんと『銀行が…』なんてちと生臭い話もしてたので深くは立ち入らず、あれこれカゴに詰めて持ち込んだあと、ただ『残念です、これまでお疲れさまでした』とだけ声をかけた。スーパーよりやや安く、かつ品揃えもあるので、アメとか箱菓子とか、ちょっと便利だったのになー。ホント、残念。
帰宅してハハに告げると、『あなたってよくそういうの(閉店セールとか)に行きあたるわねぇ~』と妙なとこで感心されてしまった。ふむ。確かにそーかもしれない。もっとも、それでついいらんモノまで買ってしまうので、お得感があるよなないよな、なんだけど。

今日はあたしが見舞いの日なので、菓子を置いてすぐウチを出た。今度は逆方向にチャリを走らせるので、病院に着いたころにはぐったりしてた。午前中目いっぱい働いた疲れがどどっと押し寄せてきて、すげー睡魔に襲われちゃったし。そんでもってそゆときに限ってチチは眠くなさげでさ。ただでさえ会話も気だる~い感じなので、余計眠くなるんよ。気づくとちょっと居眠りしてた。チチが気づいたかどーかわからないけど。
そんでいまもすごぉ~く眠い…巷はG.W突入だけど、わんこもにゃんこも具合が悪くなるのにカレンダーはカンケイないのでフツーに診察するらしい。あ、でも診察時間がちょっと遅くなるんだっけかな。ここんと急に暑くなったせいか、脱水その他のわんこにゃんこ急増中。こっちまで脱水しかけた…やたら人口密度が高い上、もふもふのわんこにゃんこを抑えてるとうまく呼吸できないしさ。(それにやたら毛が抜ける子の相手したので、Tシャツだけでなく顔まで毛だらけになってしまった…) 毛足の長い子って(わんこでもにゃんこでも)ぬいぐるみみたいでかあいいけど、飼い主さんにはつらいよなー。こないだのもこもこチャウチャウなんて20キロ超で、センセですら飼い主さんに同情してたもんね。

ハハは明日夜からオトート1号と甥のYGの3人で千葉某所へ。つーことであたしは「自堕落G.W」を過ごすことに決めた。そーは言ってもバイトも見舞いもあるから、ぐだぐだする時間も限られてそーだけどさー。
そーそ、初物そら豆は大変美味しゅうございました。塩茹で&海老とのあんかけ風。煮物とかでもいーけど、やっぱ塩が一番好きかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-01 00:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156