チチを入浴させる とツッコミどころいっぱい過ぎて何も言えない

早番仕事を3時間半であげてもらい(連休明けで混んでた…)、昼ご飯食べてからすぐハハとチチの見舞いに出かけた。明日は晴れて転院となるので、持ち帰らなくてはならないモノ多数。ちょっとした発熱で延期になる前、あれこれ持ち帰ってはいたけどね、また増えてたし。
明日は早い(9時半には病院を出ないといけない)ので、同室のHTさんとは今日でお別れだ。最後に、ウチで咲いてる花(姫緋扇、紫蘭、マツリカソウ、ジャスミン)を持参する。喜んでもらえてよかった。

今日はチチが風呂に入れるとゆーので待ってたら、順番で一番最後。ハハが『今度はあなたが行きなさいよ』と言ったので、軽い気持ちで『うん』と返事したのだけど、とんでもなかった…何それ?! だった。前回、ハハが同行したときは看護師2名がチチの全身(シャンプー含む)をしてくれて、ハハは足先を洗ったり、湯をぱしゃぱしゃと肩にかけてあげたり、とゆー程度だったらしいけど、浴室に入ったのは看護師1名とあたしのみ。完全防水の魚河岸のあんちゃんたちが着てるよーなエプロン(ただし色はピンク)を付け、長靴を履き、彼女がチチのシャンプーをしてる間、あたしがチチの全身を洗うという…いきなり難易度高すぎ。つか、この3か月半で3度しか風呂に入れてくれてないのに、その1回をあたしに任せるってどーゆーことよ? 最後の風呂くらい、そっちで人用意してきっちりキレイに磨きあげてやって欲しかったわ。看護師サンは何だかんだとおだてたり、チチに『娘さんにしてもらっていいですねぇ』とか言ってるけど、もー破滅的に汚してくれて廃棄するしかないパジャマ2枚といい(しかも洗濯されてない! ちゃんと洗ってから返却してくれる人もいるのに)、一度はキレイになったはずの褥瘡がまた戻ってたり、もー突っ込むところ多すぎで嫌味も出てこない。

「寝たきり」の状態で風呂に入れるってのはさすがにすげぇなーと思ったけど(ストレッチャーを風呂の上にセッティングすると、風呂がせり上がってくるのだ)、湯はぬるいし、首から下がすっかり浸かるかとゆーとそーでもない。むしろ胸や腹は湯の上。こんな風呂では却って風邪ひくんじゃないか、先月の風呂のあとの発熱もこのせいじゃないのかとか思ってしまった。あれじゃあお世辞にも『いい風呂だった』たー言えないよなぁ。先月、気持ちよかったかと尋ねたら『そうでもない』と言ってたのも頷ける。
風呂からあがって疲れて寝てしまったチチを置いて、ハハと地下の休憩所に降りた。コンビニの隣に各種の衛生用品が置いてある店があって、なぜかそこでパンも売られてるのだけど、美味いんだよ、これが。もっと活用しておけばよかったと思うほど。そゆ機会もなかったんだけどね。クロワッサンとかすごいサクサクで、持ち帰り用に買っておけばよかったな。
コンビニ珈琲とそのパンで休憩所(頭上何階分かわからないけどかなりの高さの吹き抜けになってる)でしばしくつろぐ。頭上のオブジェは、国分寺のくるみギャラリーで知り合ったAHさんの作品。「超軽量」のモビールで、「もし万が一、落下したとしても下にいる人間に怪我させない」という念押しまでさせられたそーだ。空調がなくても(つまり人いきれだけで)ゆらゆら動くモビールってどんだけ軽いんだよ、と思うよなー。こいつも見納めだ。

20分ほどで病室に戻り、6時くらいまでいたのだけど、最後(かもしれない)てのに担当医は姿を見せなかった。っっっとに家族には何もしてくんないのな、この担当医、主治医たちは。結局、前回の発熱の理由も、何度も撮ってるレントゲンの結果も、肺の水やその他の説明もないままで、ハハもあたしもいい加減うーんざりしてて、意地でも「呼び出さない」でいたら、ホントにこのままオサラバになりそーだ。ムカつくわー。だからとっとと出たかったのに、それが3ヶ月半だもんな。
次の三茶が「ここよりいい所」とは限らないのだけど、救急で患者を「入れて出してく」流れ作業病院ではないだけ、いいと思いたい。

あー疲れたー。夕飯はデパートの上で牡蠣専門店で美味いリゾットを食べて帰宅したのだけど、何つーかこれまでの疲労がどどっと出た感じ。くっそ重かったし、荷物! CD、プレーヤー、ガラス花瓶、ティッシュボックス、タオル、そしてパジャマが3枚? 4枚? あと何があったんだろ。ともかく出店用に持ち歩く黒カバンがぱんぱんで、その上ハハの荷物とか合わせてさらに重かった。あー、そーいやセーコツ医も行ってないなぁ。
今朝、早番でせっせと開院準備に追われてるとき、電話があった。病院の300メートルほど先に血だらけのにゃんこがいる、とゆーもの。看護師2名が駆けつけ、事件性アリ? てことでおまーりさんも来て、しばし大変だった。にゃんこがどんな状態だったか、ちとエグすぎるので書けません、あしからず。
明日は早番より早い時間に起きて出なくてはならんてのにもーこんな時間だ…つらすぎるわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-08 00:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156