「整理」ではなく「処分」を目指したい と歯医者に行かねば… 

「山のような」ではなく「山そのもの」に近い冬帽子を片付けよーとして、結局半端なままの状態にしただけだった…この時期、ホントに春モノと冬モノがごっちゃで大変なことになるなぁ。でも今年こそはこの「山」を間引いて(リサイクルに出したり寄付したりして)、削減に努めるつもり。服も始末したつもりであんまり減ってない気がするしさ。部屋に溢れるモノ共を「整理」するのではなく「処分」してかないと、いつまで経ーっても身も心も(部屋も)すっきりしないよな。と、『真田太平記』全12巻の置き場に四苦八苦しながら改めて思ったのでした。

今日はハハが見舞いの日。にもかかわらずせっせと頂き物の蕗の薹の葉っぱを佃煮にすべく奮闘してたので、あたしは(これまた頂き物の)夏みかん特大3つの皮むきに励んだ。ママレード用にね。皮は圧力で柔らかくしてから薄切り。ちょっと緩めだけど美味しくできた。これを食べ終わるころにはまた梅ジャムの季節になるなー。今年も特大サイズでいっぱいだよぅ、梅。

ハハを送り出してから、経堂までひとっ走り。こーゆーのが100均にあったはず、と思って探したらあった。ポスターを貼るのに使う、粘着シートみたいなヤツ。壁もポスターも傷めない、てことだけど(確か昔「ひっつき虫」みたいな名前で似たよーなのがあったよな)、どーなんだろ。病室に持ち込む前に部屋で試してみるべきだな。
帰宅して、夕飯の仕込み。本日は真鯛のポワレと付け合わせにきのことブロッコリの炒め物。アンチョビとバターとにんにくで作る、てのが美味しそうだなと思って。100均にたまにアンチョビが出ることがあってさ。それも使いたくてね。
月曜のバイトは5時からなので、ハハの帰宅には間に合わず出かけた。あとでハハが『玄関を開けたらすごいにんにくの匂いがして、あー、何かにんにく料理作ったんだな、とわかった』と言ってた。そ、そーなんだ、やっぱ自分では全然わかんないもんなんだな。もしかしてバイト先でも「雪丸、にんにく臭い」とか思われたりしたんだろか…食べてなくてもそんなに匂うものとは知らなかったわ。てゆーか、ただ単にあたしの鼻が効かないだけかしらね。

ここ最近、夜(深夜)になると、あー、歯が痛いー、明日こそ歯医者に電話しなきゃー、と思うのに、なぜか日中は(気にならないせいで)忘れてしまう。そもそも歯医者は、4月のチチの転院(延期前)が終わったら行くつもりしてたのだ。それをこんなに引っ張ってしまうなんて…でもそろそろマジで行かないとやばい。アイスどころか食事も危うくなってきてるし。それに、遅くなればなるほどゼニもかかるよね、たぶん。
明日はあたしが見舞いに行く日で(とりあえず今週は交代で毎日行こう、となったのだけど、来週以降もそーなるかもしれない…)、チャリでどう行くのが一番近道かぐぐってみた。あたしが使ってる道と大差ない感じだ。つか、細かく行けばも少し短縮できそーだけど、また迷う可能性の方が高い…明日は見舞いのあとにバイトだから、冒険は出来ないよなー。にしても往復1時間のチャリは健康に良さげだけどしんどそーだ。体力つくならいーけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-12 01:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156