なぜか水曜夜は眠れない とチチのリハビリ と同室者の話

うぅ~、眠くてしにそーだーぁ~。水曜夜ってうまく眠れない日が多い…なので昨日はがんばっていろいろ働いて、夜にはくたっとぐっすり眠れるはずだったのに、寝れない…疲れてるはずなのに眠れない…気づくと夜が明けてたから、2時間も眠れなかったんではないかと思う。ちきしゃう。
早番バイトで、やることいっぱいでテンコ盛りなんだけど、それでも時々睡魔に襲われて参った。よくぞ切り抜けたぞ、あたし。でも午前中診療の終盤、意外に患者さんが少なくて助かった、てのもあるか。いつもなら(ましてやこんな上天気なら)、どこで切り上げればいいのか困るような事態になってるんだけど。

隣の歯医者で予約しよーと思ったら、既に人気はなく、またまた予約しそびれてしまった。スーパーに寄って頼まれた買い物を済ませて帰宅。ねむねむ状態で昼ご飯を食べ、さすがにこんな状態でチャリを30分走らせたら事故るかもと昼寝した。いや、しよーとした。眠れなかった。30分「目を閉じてるだけ」だったので、自分に頭きて見舞いに出かけた。
走行中も睡魔に襲われ続け、ここで事故ったら洒落にならん、と気を引き締めつつ安全運転で走る。いい調子で進んだなーと思ったけど、やっぱり25分だった。疾走すりゃ20分切れる気はするけどね、無茶はしないっすよ、はい。AMセンセに三茶までチャリで行ってると言ったら『脱水注意!』と言われたので、途中、ちゃんと水分補給もしたしね。

病室ではチチがリハビリの先生のもと、足を動かしてた。つーか、自力では動けないくらい弱ってるので、先生の補助付きでだけど。先生は何度も血圧を測り、つらくないか確認してた。どうやら酸素吸入を外してのココロミのよーで、指先で測る血中酸素も何度もチェックしてる。『ちょっとでも苦しいようだったらつけますので』とゆーから、もともとなくても問題ないレベルだったのに、睡眠中に無呼吸になるのを怖れた前の先生が外さなかっただけですから、と説明する。あっちじゃやれ血圧が、やれ心臓が、と何のかんの理由をつけて(つまり自分たちがびびってるだけなんたけど)、リハビリも車椅子もやってくれなかったからねぇ。ここまで注視しながらリハビリを進めてくれるのは本当にありがたい。あとでハハに報告したら、感動して喜んでた。「車椅子に乗れるレベル」まではまだまだ遠いけどね。座ってる状態はつらいみたいだし。(腹筋が上半身を支えられないらしい)

ゆるゆるながらも45分にわたるリハビリを終え、さすがにくたびれたよーなのでしばらく寝かせてあげた。大口開けてくーかー寝てるのを見ると、こっちも眠くなって参った。チチを寝かせてると、こっちはやることが何もないんだよねぇ。爪が伸びてたので、切ってあげた。人の爪を切るのって、何つーか自分のとは比べものにならないほど緊張する…皮をはさんでやいないかとか、角度はこれで大丈夫なのかとか、いちいち気になるのだ。ちょっとした傷でも、チチの場合は治るのにえらい時間がかかるしさ。
先日、チチとぱかぱか(競馬)の話でちょっと盛り上がった(?)ので、その続きをしゃべってみた。案の上、乗ってきた。好きだった馬とか、どこで見たとか、まあ他愛のない話だけど。近頃は声が出なくなって、唇の動きだけでわかる場合も多いのだけど、敢えて『何、聞こえない、はっきりしゃべって』と言うと、何度目かでちゃんと声が出る。甘やかさなければそれなりに応えられるんだよ。ホントは横着してるだけなんだ。

チチは3人部屋なんだけど、一番奥の窓際の人の家族に初めて会った。腰がかなり曲がってるので老けて見えるけど、まだそんな年でもないようにも見える。看護師さんたちが『今日は早いんですねー』と声をかけてたから、普段はあたしらが綿かいを終えて帰るくらいの時間に来るのだろう。挨拶すると、その人、EBさんが『お父さまは元気そうでいいですねぇ』と言うので、いやいやそんなことはないんですよ、と否定したら、『ウチは大腿部骨折してて…』と言うから『あ、ウチもです』と苦笑した。
『それに脳梗塞で糖尿で…』
『ウチもです』
『そして心筋梗塞も』
『それも一緒です。脳梗塞なんか、専門医の先生が「こんなにまんべんなくいっぱい梗塞起こしてる人、初めて診ました」と言われたくらいなんですよ』
と応えると、さすがに「あらあら上手がいたわ」て感じで黙ってしまった。ついでに言うと胃がんもやってて2/3切除してるんですよー、とまでは言わなかった。EBさんのご主人はもう寝たきりに近くて(ウチもまー同じだけど)、夫人が話しかけても答えてる様子があまりない。ウチの方が「元気」に見えるんだろうなー。ここに来てどのくらい経つのか尋ねると、この10月で3年になる、という返事だった。3年か…それを毎日…ちょっと気が遠くなってしまった。いろいろ考えさせられるわ。
1日中睡魔に付きまとわれてたけど、ちゃんと無事故で帰宅したよん。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-15 00:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156