炎天下で土いじり草むしり と「まほろ駅前」3種比べ

えー、まずは昨日撮ったローズガーデンの写真を載せましたんで、興味ある方はずずっと下に降りて見てください。ついでにウチのバラとか昨日買ったゴーヤの苗(はハハが植えた)の支柱とかも撮ったんだけど、これは載せてもしょーがないか、てことで省略。明日の見舞いでチチに見せる予定だけどね。

ハハが見舞いへ行く前に庭をいじり出したので、ゴーヤの支柱をビニ紐でくくったり、土をフルイにかけてさらさらにして、また鉢に戻して昨日買ったミニトマトの苗やパセリの苗を植えたを手伝った。いやはやあちぃーの何の。でも昨日はちょい曇りで涼しくてよかったわ。今日みたいな天気だったら歩くのもしんどかったかもしれないし。
ハハを送り出したあとは、庭の雑草むしり。ウチの側面の、たかが数十センチくらいの隙間にミニバラその他が植わってるんだけど、足元にみっちり雑草がはびこってるのよ。放っておくととんでもないことになるので手入れするのだけど、普段はハハがやってる。つーことであたしは“こんなに狭いとこでどーやって?”とか、“これは雑草? 抜いてイイのダメなの?”とか、あちこち蚊に食われたり、バラの棘が首に巻いたタオルに刺さって首が絞まったり、たっぷり45分間、悪戦苦闘した。まぁ、苦労した甲斐はあって、ハハが喜び勇んで見に出るほどキレイになったけどね。ちなみに“もしかしてこれは山椒では…?”と思って抜かなかった草は、山椒ではなく雑草でした。「雑草」て言い方もよくないんだけどね。ショーワ天皇も言ってたけど、「雑草」て草はないのよ、みなさん。辞書ひーてみるとよろしい。多少の差はあれど、こう書かれてるはず。

  雑草:知識が浅薄な故にその名を知らない草植物の総称

と記憶してたけど、いま調べたPCの辞書だとまたちょっと違った。雑草は「人の管理してる土地に生え、管理してる植物に悪影響を与えるもの」であって、「よく野草と混同されるが、野草は原野に生える草植物を指す」とあった。なるほど。
ま、ともかく名前知らなくてごめんね、刈り取ってごめんね、と思いつつ草刈りに励んだとゆーわけさ。

夕飯は「海草サラダ」をハハがご所望だったので(これはウチにあった。水にさらして5分、てお手頃のヤツが)、ツナマヨとむき海老(を茹でたモノ)を和えることにし、スーパーでは頼まれた牛乳や何やの他に、特売されてた冷製スープを初めて買ってみる。いくつか種類があったので、じゃがいもとえんどう豆の2種にした。ただ冷やしてスープ皿にあけるだけ。今夜はえんどう豆のスープ。お味は…まーまーかなー。じゃがいもの方が無難で美味しいかもしれない。
『で、頼んでおいた緑茶(の葉)は?』と訊かれ、絶句。頼まれてないモノばかり買って、肝心のモノを忘れてしまった…特売の子持ちシシャモ(10匹229円)が売り切れだったのはあたしのせいじゃないにしても、何のためにスーパーまで行ったんだか…。

夜はアレしよう、コレ作ってみよーか、て想いだけ膨らんでて、結果は何もせず…宮武骸骨がまだ途中なのに読み始めてた『まほろ駅前多田便利軒』を読了する。ドラマ、映画、コミック、そして初めて原作、という、なかなかあたし的には「ない」パターンだったのだけど、感想もまた、あたしのこれまでにはないモノになった。
ドラマと映画はキャストがほぼ同じなのと(たぶん)、内容も似てるのでどっちがどーだったかわからなくなってるから一緒くたにさせてもらうと、

  ドラマ(映画)>コミック>原作小説

という図式になったのだ。小説が負けるってどーなの? いや、負けてるってわけじゃあないのだけど、物語もキャラの立ち方もいい台詞もすべて「原作あってこそ」なのに、印象が弱い。画面では語られにくい人物たちの心情や間合いや状況なんかが、動画、静画(って言う? 言わない?)の方が何つーか「伝わる」気がするとゆーか…ファンの方、すみません。別に悪気はないんで。でも「動画、静画にないモノ」を読み取ろうとしたら何もなかった、てのは、ある意味すごいことなのかもなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-21 00:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156