歯医者とピザ屋 と本売ってペンを買う とブラッシングだぞ虐待じゃないぞ

起きたら10時半だった。びびった。9時半には起きるつもりだったのだ、11時に歯医者なので。朝食なんざ食べてる間はなく、念入りに歯磨きして出かけよーとしたら、ハハにピザ屋のチラシを渡された。そーだった、近所にピザ屋がオープンして、昨夜はそのチラシのチケット使って2600円のピザを1500円にして昼食とすることに決めたのだった。あたしにとっては朝食になるのだけどさ。

昨日歯医者で診てもらったとき、左奥歯の痛みは(連休中から痛かったけどいまはへーきだ)、虫歯ではなく『歯周病になりかけのところに食物の繊維か何かが入り込み、炎症を起こしてた』からだそーで、『それは歯ブラシでは取れないけど、やがて自然に取れる』から問題ないのだ、と言われた。そゆもんか。まぁ、確かに痛くないからいーんだけど。問題は右下奥歯で、『詰め物が欠け』ていて『たぶん食べてしまった』らしく『作り直さないと』てことだ。で、本日は型取り。15分ほどで終わったのだけど、帰り際『30分は食事しないように』と言われてしまった…あたし朝食抜きなのにこれからさらに30分お預けぇ~? とココロで泣いた。
そしてチャリですぐそこのデリバリピザ屋へ。デリバリのみでここでは食べられないのだけど、持ち帰りはOK。注文してあんまり待たされるのは叶わんなーと思ってたら、15分ほどで出来るとゆーので待つことにした。15分待ってもすぐには食べられないことに気づいて愕然とした。ちきしゃう。ヒマなのでカウンターから見える厨房を見てたのだけど、オープンして最初の週末だから気合い入れたせいか若い子たちがいっぱいで、そしてとても不憫なことにその大半の子がヒマそーだった。テンチョーはもっとびしばし電話かかってくると思ってたんだろなー。外の駐車場にはバイクいっぱい待機してるし。そして駐車場では、男の子が「2枚目無料」の看板掲げて往来する車に必死のアピールしてるんだけど、停まってくれる車はこの15分の間では皆無。昼時なのにねぇ。忙しいバイトも大変だけど、忙しくないバイトの方がしんどいでしょ、JK&JD。がんばれ。

15分後、熱々のピザを持って帰宅した。空腹で、このピザを前にさらに15分待てってか! 冷めるわ! とハラ立ってきた。とてもじゃないが待ってなんかいらんないので、20分、いや23分は経ったからヨシとよう、と食べた。1枚のピザの中に4種入ってる。美味しかったけど、もー何食べても美味しいと思える状態だったからよくわからん、てのが正解。ハハはゴキゲンで『下高のピザより美味しい』とのたまってたけど、あたしゃあっちの方がこのデリバリピザより美味いと思うなぁ。にしても食べるのはあっちゅー間。2枚にしておけばよかった。

特に何もしてないのになぜ散らかるのか意味不明な部屋でしばし和んだあと、本6冊持って新宿へ出た。もちろん売りに。昨日読了した『火花』は250円になった。3、400円はいくかと思ってたんだけどね。元値は1600円かな。以前2、300円だかで買って、どってことなかったマンガが150円になってびっくり。10%アップの買い取り券を持ってたので(だから新宿くんだりまで出かけたのだ)、合計で572円。悪くないな。
それからセカイドへ行った。チチのミトンに描いた落書きの馬に色をつけるのに油性カラーペンが必要でさ。近所の文房具屋だとセット売りしかないんだよ。欲しいのは茶と灰色だけだし。で、それらが100円からあったわけだけど、店員に尋ねたら『布に描ける、洗濯できるカラーペンは3階にある』とゆーのでそちらへ行った。1本150円くらいだった。灰色はなかったので白にして(これだけ別メーカーでちとお高め)、やっぱ緑も欲しいなとそれも買う。つか、いろいろ欲しくなって困った。シャツに描くつもりもないのに。
ハハに頼まれたB4サイズの40ポケットのファイル、あるにはあったけど、2割引きのセカイドカード使っても1400円ちょいって納得いかないわー。A4で20ポケットなら100均でごろごろしてるのにさー。何でここでこんなに跳ね上がるかね。そもそも色からして青か黒しかないし。(ちなみになぜこんなにB4にこだわるかとゆーと、ハハが手慰みにやってる書道の習作をフアイルするのにこれが一番適した大きさなのだそーだ)

B・オフを2つ冷やかしたりしたので、帰宅は5時過ぎ。ちょいと休憩したらバイトの時間。仕事がひととーり終わって、お泊りにゃんこの毛玉取りに悪戦苦闘するセンセを手伝った。飼い猫でこんなに毛玉だらけってどーゆーことだ。飼い主がさぼってるとしか言いようがない。毛玉は放置すると皮膚病の元だし、これからの暑い季節は蒸れて大変だってのに。(飼い主さん、にゃんこがトシいって自分で毛並みを揃えなくなったら、ブラッシングしてあげなきゃダメですよー) 
このにゃんこ、ブラッシングされるのが嫌みたいで、にゃおぎゃおみゃおぎゃおうるさい。も、ずーっとうなりっ放し…が、突然静かになった。足とか腹とか背中とかをブラッシングされるのは嫌だけど、首の下はキモチいいらしい。センセと2人、『わかりやすいね、キミ!』と大笑いしてしまった。素直でよろしい。でもたかがブラッシングであんなに騒がないで欲しいわ。あたしたちが虐待してるみたいじゃないの。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-05-24 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156