SEちゃんと納豆ランチ とキレた方がいい? と「語れる」のは羨ましい

むぅ~、何でバイトオフで友人とランチの約束ある日に雨なんだー! 場所は三茶と前から決めてたので(あたしとしては見舞いも出来るから一石二鳥だし)、チャリで行こーと思ってたけどやめて電車。そんなにひどい降りじゃなかったから、ちょっと迷ったんだけどさ、午後からもっと本降りになる、みたいな話だったし。(これは逆で、午後には雨やんじゃったね)

友人のSEちゃんはウチのすぐ近所のステンドグラス教室まで来てるので会う機会はあるのだけど、教室のあとに時間を取ることが難しくなってしまったらしく、会えないままだった。久しぶりにこのブログを読んで、チチが三茶に入院してることを知って連絡してきてくれたのだ。(で、互いのウチの中間点となる三茶で会うことになった) 
彼女自身も親御さんたちの介護で大変な日々を過ごしてて、『だからどんなに大変かわかるよ、いろいろぶちまけて』と言ってくれたのだけど、ぶちまけると言ってもねぇ…何をどう話せばいいのやら、だった。ここに書いてないこともごちゃごちゃとあるし、あたし自身が介護以外のことでもぐちゃぐちゃしてるしさ。

彼女は肉類がNGなので、何を食べたらいーかなーと思いつつちょっと歩いて、以前見かけて気になってた「納豆ソース専門店」に誘ってみた。1000円前後の納豆ランチは、パスタ、ピザ、丼、そして期間限定でのドリア。ピザもちょっと魅かれたのだけど、ドリアにする。細かく刻まれたひき割り納豆は、熱いチーズと絡んでミンチみたいな食感で美味しかった。
彼女があたしを気遣って話しかけてくれてる間、不覚にも何度か泣きそうになってやばかった。そーか、あたしってキモチ的に参ってるのか、と思ったりして。波があるんだけどね、そういうのをうまく吐き出せてないらしい。いや、本人は「溜めないように」と思ってストレスは小出しに(?)解消してるつもりなんだけど、出来てない、てことなんだろな。SEちゃんにも弟さんがいて、そこで介護についてもめたりとかはとーに経験済み。あたしが(オトートたちに)メールしてないし(ハハは『メールはやめて』とゆーし)、そもそも返信ないし、ハハと電話でしゃべってるからあたしとは話さなくてもいいと思ってるんでしょう、怒るのもエネルギーいるしさー、とゆーと
『怒るのはエネルギーいるけど、黙ってるのは怒ってるってことだよ』
と言われてしまった。『一度キレた方がいい』とは、他の人にも言われたなぁ。う~ん。何かもータイミング逃しちゃったんだけど。

SEちゃんは大のこけし好きで、それが高じて「友の会」みたいなのにも入ったらしく、後半はこけし語りに突入。あたしはよくわかんないんだけどね、ウチにはたぶん200本近いこけしがあるから、馴染みはあるのよ。どの系統がとか、工人の誰がとか、そゆ話は今度ウチ来てハハと語り合ってください、と苦笑するしかなかった。でも「◯◯についてならいくらでも語れる」っていうの、いいなぁ。あたしもそゆのがあるといいのに。半端なんだよね、どれもさ。

夕方、彼女とは別れてチチの見舞いへ。水枕をしてるのでちょっとびっくりした。どうやら発熱したらしい…それで今日の風呂(毎週水曜、土曜が風呂の日なのだ)も中止だったようだ。チチは熱のせいか何なのかわからないけど、「普段よりいろいろしゃべるくせに、何を言ってるのかさっぱりわからない」状態で、SEちゃんと会ったことでちょっと浮上してた気分もまた萎え萎えに…逆だったらまだちょっと救われたのにな。と、これ書いてたらSEちゃんからメールが来た。
『夜に考えちゃダメだよ、考えるのは太陽があるうちにね』
そーか。でもそしたらこのブログも「太陽のあるうち」に書かないといけなくなるな。出来んのかね、そんなこと。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-06-04 00:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156