おぼんだま とポイント10倍 と本屋にて思う

郵便局に行って、イライラするほど待たされてたとき、ふとカウンターにある柄付きかもめーるや一筆箋なんかの棚を見てたら、ポチ袋が目に入った。ポチ袋自体は季節を問わず、ちょっとした小物を入れるときにも使ったりするからどーとゆーことはないのだけど、びっくりしたのがその印字。

   お盆玉

「おぼんだま」だとぉ~?! 何それ、「お年玉」だけでなくお盆にもガキ共に金出せってか? いーのか、そんなにガキ共をつけあがらせて! そりゃ、帰省した息子や娘にくっ付いてくるかあいい孫にちょっとした小遣いをあげたくなるのもわからなくはないよ? でもそれをはっきり「お盆玉」とするのはどーなんだと思うぞ。出したくないのに『じぃじ、「お盆玉」ちょーだい』とか言われてみ? 何々、世間ではそういうモノがあるのか、と出すつもりもなかった小遣いを出す羽目になりかねんではないか。いかんよ、そーゆー甘いことは。これが「お年玉」みたいに根付かないでくれるよう祈るわ。

今日は近所のスーパーが「ポイント10倍」の日で、5倍てのは週に1、2度はやるのだけど、10倍(買った値段の10%の現金があとで戻ってくる)てのはすごーく稀。てことでハハが『一緒に行って』とゆーので付いてった。(荷物持ちとして、である。もちろん) 
午後イチに近い時間だったのでまだすいてて、あっちでもこっちでも店員サンが『ポイント10ばーい!』と煽ってた。煽られてあれこれ買ったりしないけどね。冷静に、必要なモノでかつちょいと割高になってしまうモノだけさくさくっとね。それに普段よりやや値段を高くつけてるモノもあるから、そこも冷静に見極めないといけない。(夕方、バイト前に通ったらえらい混みようだった。しかもよー買ってるわ、みなさん)
ハハはそのまま見舞いへ行き、あたしは買い物を置きに一度ウチに帰宅してから再びオデカケ。びょーいんのにゃんこ缶がもーないのだ。別にあたしが「買う係」ではないんだけど(なきゃないで、びょーいんに常備されてる猫缶を使うし)、さくっとチャリ飛ばして、ここらで最も安い店で買えるのはあたしだけかと思うとね。こっちの方が美味しい(らしい)し、お泊りにゃんこたちにとっても食べやすいので、“あ、買ってこなきゃ”と思うわけよ。当然、時間外とかつくわけではないのだけど、代わりに(?)そこで付いたポイント分はあたしがもらうのさ。

ついでに100均に行き、それからふらりと本屋に立ち寄った。B・オフではなく、フツーの本屋。特に欲しいモノもなかったんだけど、たまに背表紙眺めに入りたくなるんだよね。見てるうちに、そーだ、電子書籍で試し読みしたアレはあるかな、と思いだして探してみたんだけど、ことごとくなかった…マニアックではないけど、メジャー誌でもメジャー作家でもない本てのは(ここら一帯では広い本屋なんだけど)、なかなかないもんだよな。取り寄せてまで欲しい本でもない、てのが難しい。いちお試し読みでサワリは知ってても、欲しいかどーかは実際に手に取ってみないとわからない。と、あたしは思ってるんだけどね。「欲しかったらお取り寄せ」が一般的なんだろな。だったらネットで買うよなぁ。あたしは買わないけど。しかしそー考えると、つくづく本屋って生き残るのが難しい商売になりつつあるねぇ。

バイトまでの時間、ジャム作ろうと思ってたのに青梅洗うだけで作ってる時間はなくなってしまった。今夜の夕飯も作るつもりでいたのに出来合いの惣菜(アジフライ)になってしまったし。何やってんだかなぁー。
バイトの方は、この「暑すぎず、肌寒くもなく、雨ではない」という天気のおかげで繁盛してた。こんだけ繁盛してるのに「赤字」って、絶対何かが間違ってると思うんだけど…不思議だわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-06-10 02:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156