98円均一パン と黒柴シャツ と手回し絵本? と宿敵Mゾール!

土曜、日曜と見舞いに行かなかった。(日曜はオトート1号とハハが行った。帰宅が早かったのでびっくりしてたら、『寝てばっかりだったから帰ってきた』のだそーだ。そんなんだから深夜1人で天井見上げてんじゃん。叩き起こして無理矢理でも会話して疲れさせろよ、と思ったけど言わなかった。だって星占いが「売り言葉に買い言葉で険悪」だったんだもん。なんてな) 順序でいえばあたしの番だけど、月曜はバイトは5時からだし、ハハが行って清算してくる、とゆーので任せた。代わりに経堂へ行き、スーパーの「98円均一」の焼きたてパンを6つほど買う。スーパーだけど、パンは裏で焼いてるらしくて、種類も豊富。98円は月曜のみの売値で、以外の日は130~150円はしてるんだよね。なのでお買い得感たっぷり。もちろんお味もよろしくてよ。

ついでにちょっと前に(にゃんこ缶を買いにきたときに)見た、Tシャツ売り場を覗いた。あのときちょっといーなと思った1480円のTシャツに2割引きのシールが貼ってあったので迷わず買った。(男物だからSかMを探したのだけど、前回同様、LかLLしかなかった…) 市販Tシャツを買うときは、いつからか男物から選ぶようになった。何かその方が生地がイイとゆーか、作りがしっかりしてる気がするんだよねぇ。女物はデザインも絵柄も豊富な割に、何となくぺらい。何でだろ。
さて、どんなTシャツかとゆーと。前中央に黒い柴犬の顔。そして縦書きで「黒柴印 柴犬半蔵衛門」で、下には「和んこ堂」の文字。昔懐かし、昭和の香り漂う商標みたいな形でさ。うふふ。こないだガマンしてよかった。どーぶつ病院に着てくのはもったいないけど、でも見せびらかしてやりたいなぁ。

スケッチブックに豆本の装丁とか、ちょっとひらめいた「手回し絵本」なるモノを描いてみた。う~、アイディアとしては悪くないと思うのだけど(思えばいつもこんなんばっかだ…)、これを実際に作れるのか? てのと、出来たとしてその中身(内容)は? と考えて詰まってしまう。手回し絵本てのは、円形の中に1か所だけくり抜いた窓があって、手で回すと下の絵が変わる、て趣向のやつ。(のつもり) そういう「工作」が自分に可能なのかどーか、まずは作ってみないとわからんな。

バイト行ったら、入るなり『Mゾール1/4錠、30個お願い』された。出たっ、宿敵Mゾール! もぅ、何が嫌だってこのMゾール1/4ほどハラ立つ錠剤はないと言っていーほど嫌なんだよ。何でかってとだね、直径6ミリ程度なのはヨシとしても(これよりちまいのもあるし)、割ると「表面が壊れる」ことなのだ。マーブルチョコを思い出してもらうとわかりやすい。あれってさ、半分にするとカラーコーティングされた表面だけ割れる感じになるじゃん。あれよ、あれ。みんながみんな『割りにくい』と思ってて(つか、そもそもこれを「割って処方する」という使い方をメーカーは想定してないと思う)、かつ『絶対何錠かは無駄にする(のが当たり前)』と思ってる。だから、失敗しても激しく凹む必要はない(と思われる)のだけど、ムカつくじゃん、ハサミで慎重にカットしてんのに「ぱりん」て。それでも何とか、1錠分くらいのムダで済ませることが出来たのだけど、センセの元へ持参したら
『ありがとう、あと30を3袋お願い』
されてしまった…てことは何だ、今日は1/4錠を120個も作らされる羽目になったてことかい。う~、宿敵Mゾールめぇ~! がんばったけど、でもやっぱりいくつかは失敗…しゃーない。これは器用不器用はカンケイないのだ、たぶん。

帰り際、スポーツドリンクなるものを飲むかと訊かれたので『はい』と応えたら、2リットルボトルを2本ももらってしまった。わーいわーい。これでチャリ見舞い中の水分補給はしばらく足りるわ。センセいわく『(先生、看護師ら総勢10名のうち)これを飲む人はいない』。大体、我がどーぶつ病院のスタッフルームには冷蔵庫はあるけどボトルは入らないんだよね。なぜならここは「薬、血液検査に使うバッチ、開けてしまった猫缶を入れるところ」で、差し入れでシュークリームだのゼリーだのもらっても入る余地はまるでないのだ。(つか、薬すらテトリス並に組み入れていかないと入らない) 要冷蔵の菓子は速攻で胃に収めるか、保冷剤の上か下に乗せて置いておくしかないので、2リットルボトルなんて(これが例え500ミリだとしても)絶対無理。差し入れしてくれた人は気を利かせてくれたんだと思うけどねぇ、そんな状況とは思いもよらないだろね。ま、そんなわけでありがたく頂戴したのでした。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-06-16 02:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156