『しゃべるのはイイけど考えるのはイヤ』に何と問えば? と野球観戦のお誘い

予報では午後3時から雨…何であたしの見舞いの日は雨なんだ? とりあえず合羽とカバンをそっくり入れることの出来る防水エコバック(友人からもらったモノだけど結構重宝してる)を持って、見舞いに出かけた。
土曜に発熱したチチは、あたしらが見舞いに駆けつけたときはやや落ち着いてたのに、夜になって再び発熱。日曜の父の日に見舞ったら熱は幾分さがったものの、コンコンと眠り続け、ロクな会話も出来なかった。どうやら肺に水が溜まってるらしく、加えて『あっちもこっちも悪い』状態らしい。故に今日もうつらうつらで、ちょっとしゃべったと思ったらすぐ寝てしまう、を繰り返してた。入浴同様、「人としゃべる」ということも『結構疲れるもの』なんだそーだ。

しかしハラ立つのは、あたしが『調子はどう?』と尋ねると『よくない』とゆーくせに、看護師サンらが『大丈夫ですか』と声かけると『大丈夫』とか『(調子は)悪くないよ』とにこやかに返事することだ。何だよ、それ。目ぇ覚ましてても天井ばっか見てるので(横(ベットサイド)を見て話すのはくたびれるんだそーだ)、こっちは立ちっ放しで疲れるってのに。
何か話したそーだったので、話したいことがあるのかと訊くと『何もない』と速攻できっぱり否定。
『何も話したくないし、考えたくないし、何もしたくない』
う~ん、参ったな…音楽も聴きたくないとゆーし、デジカメ写真見ても何の反応もないし、せっかく目ぇ覚ましててもそれじゃあどうしてやったらいいかわからんではないか。
『じゃあ、しゃべるのもイヤだ?』
『しゃべるのはへーき』
へ? しゃべるのはいーんだ…でも「考える」のも「話する」のもイヤなんだよね? つまりこちらが質問して「考えさせる」とか、「何でもいいから話して」はダメってことか。それで「しゃべるのはいい」と言われても、何をしゃべらせるよう仕向けたらいいのか困るな。さて何と返せばいーのか、と目まぐるしく頭を働かせたんだけど、そーしてるうちにすーっと寝てしまうのだよ…うぅっ。

大体さー、相手に何か「しゃべってもらう」には、それなりの質問、てのが必要じゃない。◯◯は覚えてるかとか、☓☓なんだけどどう思うとか。で、その質問に答えるためにはそれなりに考えなきゃいけないわけで、そこを拒否られると「じゃあ何だったらしゃべってくれるんだ」と思う。むぅ。何て難しい問題なんだ…そんなこんなしてるうちに5時になったので(6時からバイトだから)帰らねばならず、この難問は次回までの宿題。ま、どーせ次回の見舞いではこのやり取り自体をすっかり忘れてるんだろーけどさ。

6時からどーぶつ病院に入り(雨は免れた。病院で仕事してたらえらい勢いで降り始めたのでびっくりしたけど)、AMセンセがこれから夜間(のどーぶつ病院)に向かう、と言うので見送ったら、突然、野球観戦に招かれた。しかも明日という。一瞬、どーしたものかと返事に詰まったら、
『でも雪丸はスポーツとか観ないんだよね、どっちかと言うとご両親なんでしょう?』と言い、
『雪丸のお母さんはどうかなぁ? 一緒に行ってくれるかしら』と訊かれた。
野球観戦そのものは決してイヤではないのだけど、明日はちょっと作りたいと思ってたので(映画も観る予定だけど)、確かにハハの方がイイかもしれないので連絡してみますね、で電話して即決。いやー、よかったー。断るのも気が引けるなと思ってたんだけど、それより何より、センセが『たまには息抜きでも』とハハを気遣ってくれたのと、何よりあたし自身が「あたしではない誰かと息抜きに出かけて欲しい」と思ってたのでね。素晴らしいタイミングだわ。
しかしAMセンセがG党で『年間シート20席』(それがどういうモノかよくわかってないんだけど)持ってるとは知らなかった。いつも一緒に行く友人がNGなので『1人で行くか』と思ってるところだったらしい。ハハも急な話で驚きつつも楽しみにしてるみたいだし、2人で楽しんでくれると嬉しいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-06-24 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156