「一両日中」は何とか乗り越えました… とチチにかける言葉

呼び出し電話がなかったことにほっとしつつも、仕事休んで行った方がいーのではないかとか(オトートたちは休みを取ったのだ)、ぐるぐる考えながらとりあえず仕事行った。いつもより時間が過ぎるのが遅く感じられ、でも忙しいっちゃ忙しい3時間だった。次々受付けにやって来るし、新規の人も来たし、それにどーゆーわけか大型犬が多かった…20キロ超えられると、診察台の上で落ちないよーに支えてるのも力いるんだよねぇ。

11時にあがらせてもらって、いつもはそのまま帰宅するけど、シャツだけ着替えた。(エプロンしてても毛だらけになるのさ) で、外に出て即電話。とりあえず昨日よりは落ち着いている、とゆーことでちょっとほっとして、頼まれた銀行回り。それから病院で、着いたのは12時だったかな。銀行、意外に混んでたし。
病室には、ハハと一緒に来た1号、会社休んだ2号、それとあたしより数分早く到着したという1号のカミさんのYGママが揃ってた。
チチの容態はとゆーと、懸念されてた血圧は60を切ることなく、脈も呼吸も酸素状態も何とか持ち直して「まずは峠を超えた」ということらしい。
  ふぅ~。
まだまだ油断は禁物だし(お次はこの週末)、あくまでも「一難去っただけ」であって、数値が安定したわけではないし、いつ何があってもおかしくない状況は変わってない。ただ、オトートたちも「(亡くなる前に)会いに来れた」ことで満足したみたいだ。ここからまた一転、状況が悪化して次は間に合わなかったとしても諦めがつく? とか、そゆ意味かな。

担当の先生が『みなさんが揃ったらお話を』とゆーことだったのだけど、おそらくは昨日受けた説明と変わらないと思って、あたしは1人病室に残った。(やはりレントゲンを見ながらの、肺炎や状態に合わせて使う薬のことやなんかだったらしい。オトートたちは先生と会うのは初めてだったから、話が聞けると同時に先生の人柄もわかってよかったんじゃないかな。先生の方も『昨日よりは明るい話が出来ることでちょっとほっとしてた』らしい)
みんなが先生のところにいる間、チチに呼びかける。昨日は「がんばれ」とも「がんばらないで」とも言えずに困ってたのだけど、今朝になって不意に、“そーだ、「ありがとう」と言えばいーんだ”と思いつき、実行してみた。(みんなの前ではちと恥ずかしくて出来なかったのでちょーどよかった)「生きててくれてありがとう」「がんばってくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」、そんな感じかな。時折、目を開けるものの、何かを見てる(見えてる)ようではないのだけど、昨日のような、白目剥いてイッちゃってるような目ではなく、こちらの呼びかけに反応するかのよーに眼球が動くこともあってよかった。これで意識が戻ってくれたらね、もっとよかったけど。でも先生いわく、これでこの週末も無事に乗り切れたら、意識も戻って以前のレベルくらいまでは回復するそーだ。ホントかなー、て気もしないでもないのだけど。

にしてもどこまでタフに出来てるんだかなー。ホントに驚異的とゆーか、驚くわ。心筋梗塞3回やったら死ぬって言われて4回やって、脳梗塞3回やったら死ぬって言われて5回6回じゃすまない数やってて(昨年、専門医に『これだけ細かく、満遍なく梗塞起こしてる人を初めて見た』と言われたのだ)、胃癌やってるし糖尿だし心臓肥大だし、挙句が肺癌、肺炎。「どこが悪い」なんてモンじゃなく、むしろ「何が強いんだ?」て感じだ。生命力、とゆーより運、なのかもな。付き添うこっちの方が先に参りそうだわよ。

みんなで遅い昼食をとり、YGママはそのまま帰宅、2号は帰宅するのに途中まで1号の車で送る…のはイイとしても、どゆわけかそれが「分倍河原まで」となった…何でだ、と突っ込むところだけど、ハハはドライブしたかったらしい。雨なのに。行ったところで何があるとゆーわけでもないのに。てゆーか、つまりは「そういうこと」に飢えてるんだよなぁ。ちょっと車で遠出、みたいな。1号も2号もそゆことは気づかないので、ちょっと姪のHRに頼んで今度の日曜にオデカケ誘ってもらったんだけどね、今度の一件で流れたことになるかなぁ。残念だなぁ。
帰宅は遅くなったけど、すぐ夕飯の支度して、7時過ぎには再び病院へ。やっぱちょっと気になってたしね、ちょーど車もあるし、てことで。血圧はまた下がっててちょっとびびったけど、まだ大丈夫…と思いたいわ。

心配してくれたみなさん、祈ってくれたみなさん、ありがとう。これで安心、てことはないし、落ち着くこともないと思うのだけど、何とか先生の言う「一両日中」は乗り越えることが出来ました。あとはこの週末。見守るこちらの疲労も半端ないけど、乗り切りたいと思うです。
[PR]
Commented at 2015-06-27 02:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-27 11:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukimaru156 at 2015-06-28 00:47
Mayaさん、松田さん、コメントありがとう。
いいレスが書けなくてごめんなさい。
by yukimaru156 | 2015-06-27 00:41 | そんな1日 | Comments(3)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156