血圧の薬も必要かも… とくるみボタンで豆本 と素敵なTシャツが届く

がんばってちょい早起きして、近所のイシャへ。先月同様、これすてろーるの薬をもらうためなんだけど、正直、毎月行くこたーないと思うんだよねぇ。来月、そー言ってみるか。しかしヤバイのはこれすてろーるよりケツアツ。上が140いくとまずい(薬処方される)みたいなんだけど、かなりギリギリライン。つか、センセには言ってないけど、たまに超えてるのだ…そんなにバカスカ食べてないはずなんだけどなぁ。体質もあるのかね。これまで引っかかったことなかったけど、「そゆ年になった」てことかー。

午後、ちょっと買い物に出かけて、いつも化粧水を買ってる自然食品の店に行ったら、重機が入って盛大に壊してる真っ最中だった…しまった、ちょっと行ってなかったらこのザマか。う~ん。あたしは「ねんどのローション」てのを使ってるんだけど、ここで買えないとなるとはんずに行かないといけない…まだしばらくはもつし、そもそも「これでなきゃダメ」てこたーないんだけど。どーしたものかなぁ。

買い物すんだあとは、制作。くるみボタンを表紙(?)にするという、妙ちきりんな「豆本」の試作にようやく着手した。サンプルのサンプルとゆーか、まずは形だけ。テキトーに切って作った白紙豆本にCカンをつなげ、それをくるみボタンの足に引っ掛ける。そして円形のちっさな箱(?)に入れる。ボタンを引っ張り出すと、絵本が出てくる仕組み…てわかるかなぁ? ま、出来たら写真載せますんで。(いつになるやらだけど)
作りながら、悪くないかも~と思ってたんだけど(それはいつものことだ)、問題は中身。くるみボタンの一番大きいので作っても、中に仕込む豆本は1.5☓1.5センチ。入れる絵はすごく限られる…てゆーか、「いつもの絵」しか入らない。文章はかなり怪しい。つか、入れられない気がする。入れなくてもいーかなー、でもそれじゃつまんない気もするなー。とりあえず保留。形が決まったことで今日はよし、とすることにした。バイトの時間も迫ってたし。

昨日の怒涛の急患2連発(その前後に2件)の夜を過ごした、あたし含めた3人のうち、今日出勤なのはあたしのみ。てことで誰もその内容を(深くは)知らず、あたしの帰宅が深夜12時を廻ったと知ってみんなびっくりしてた。あたしが12時だっただけで、たぶんセンセたちは2時過ぎてたと思うのだけど。(そしてこれは結構フツーなのだ) まー大変ちゃ大変だったけど、あたしも看護師サンも交通機関不要のご近所なのでね。看護師サンは早く帰してあげなきゃと11時過ぎたあたりからちょっと焦ったけど、『明日お休みだから大丈夫です』に甘えてしまった。それでも12時前には帰ってもらったけど。
大量出血のわんこ(真っ黒なモップにしか見えない…どこ向いてるのかすらわからない…)は、ホルモンのバランスが崩れて「発情期異常らしい」、てことだった。昨日の騒ぎもぜーんぜんどってことないみたいで(慌てふためいてたのは飼い主ご夫婦ばかり。それと待合室にいた前の患者の飼い主さん。あたしが『ここは病院ですから』とにこやかになだめて応対したほどだ)、今日も酸素室に入ってるものの、具合悪そうにも、不機嫌なよーにも見えなかった。どういう処置をするのかとか、これからどうなるのかとか、そういうことはいちいち聞かないのだけど、元気に飼い主さんの元に戻ってくれるといいなぁ。

今日、ゆりか姉さんからお悔やみの手紙と共に素敵なTシャツが届いた。しかもハハの分と合わせて2枚。ハハには赤いシャツで花の絵、あたしは紫から黒に至るグラデーションで黒にゃんこの絵。素晴らしい。『動物病院で着てね』とあって、そんなもったいなくて着れない! と思ったのだけど早速着てしまった。いつものシャツよりソフトタッチな素材で、着心地もいい。病院ではエプロンで隠れてしまうのがちょっと残念だけど、今日なんか柴犬抱いてて毛だらけになったからね、見えなくていいのかも。それにみんなには好評だったし。
[PR]
Commented at 2015-07-08 19:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukimaru156 at 2015-07-08 22:59
汐汐さん、こんにちは。そしてお気遣いありがとう。大変と言えば大変だけど、でも「だからまだ気を張れてる」のかも…(^_^;) 倒れない程度にがんばります。
by yukimaru156 | 2015-07-08 02:03 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156