友人らが焼香に来る と行ってきまーす

午後、高校時代の友人らが焼香に来ることになって、それまで部屋をキレイにしよう、と思ってたのに間に合わなかった…祭壇のある座敷や洋間なんかはハハがとっくに清掃済み。自分の友人が来るってのに、ほっとんど何もしなかった。買い物行ったか。オトート2号が来たのもあって、晩ご飯の用意も必要だったし。

2組に分かれて、計5人。逆方向からやって来てみんな「案内なしで来られる」というのもすごい。ウチに来たのはかれこれ10年近くも前のことなのにね。
祭壇に飾られた花々は、この3、4日の暑さでみんなへろへろ状態。一番最初からある、葬儀のときに使われた花は、百合、菊、そして青いカーネーションがメインなのだけど、まず枯れるのがカーネーション。これは人工でつけられた色のせいもあるんだろな。それから百合。菊は強いね。まだしっかりしてる。その後いただいた花も、トルコ桔梗はがんばってるけど、カラーとかも先の方から変色してきた。そろそろ抜いてしまいたいのだけど、ハハと『アレンジだから、これを抜くとヘンだよね』てことで放置。そこんとこは目をつぶって焼香してね、とさせてもらった。

実は、彼、彼女たちには焼香に来て欲しいなーと思ってた。父が建てた、千葉某所の隠れ家を一番使った友人たちだからだ。みんな家庭を持ってからは、その子たちも一緒にやって来ては、わいわいと楽しんだ。その際、まずウチに立ち寄って、てのがコースだったから、父と挨拶程度には顔見知りだったんだよね。だから最後の挨拶もして、とあたしが言うのもヘンだけど、こうして集まってくれてよかった。
みんなでちょっとしゃべって(いや、ちょっととゆー時間でもなかったな。あちこち話が飛んで)、夕方の涼しくなったころにオヒラキになった。子供の話とか仕事の話とかになってたけど、父も楽しんでもらえたかな。だといいな。“みんな老けたな”とか思ってるかもね。

オトート2号が来てたので、ベランダの花の整理を手伝ってもらう。アロエとか育ちすぎで、片付けてしまいたかったんだけど「力仕事」は1号や2号にやってもらわないとね。
夕飯前、ハハのタブレットでヴぇるでーの試合を観て、ハーフタイムで夕飯の仕度をし、食事しながら後半戦。ハハのエキサイトぶりも叶わず、敗北…何で格下相手には負けるかな、キミたち。しっかりしてくれたまえよ。
2号が帰宅してって(さして手伝ってもらうこともなく失礼した。今度はちゃんと「仕事」を用意しておくからね)、それからやーっと自分の「仕度」。

そう、もーみなさん忘れてるかもだけど、実はあたしは明日から2泊3日で「名古屋」なのだ。この名古屋行きを決めたのは先月半ば。つまり父はまだ存命で、それがまさかこんなことになるとは…だった。一時は“とても行ける気分ではない”と、あちらで世話になる友人に伝えたのだけど、直前まで保留にしておいていい、と言ってくれたのと、ハハを含めた周囲の人たちや友人が『行ってきたら』と薦めてくれたので、決行となった次第。バスのチケットも取っちゃったしね。
ただ、決めた当初は(名古屋は初めての土地なので)、名所といえばどこだとか、自分が行きたいと思うところはどんなとこかなーと探すつもりでいたのだけど、さすがにそういう気分にはなれず、友人にお任せしてしまった。唯一、展望台は(父が行った、よかったと言ってたので)行きたいかなってのはあったけど。(しかし展望台がいくつもあるとは知らなかった…父はどこの展望台に上ったのだろう?) あと、名古屋城はベタすぎる? と質問したら、『私も小学校以来行ってないから』と返してくれたので、そこは行く予定。あとはもー双方の気分次第、かな。

荷物をまとめ、ムックも忘れずカバンに入れ、たぶんこれでOK。たぶん、だけど。何か忘れてたら友人を頼るわ。あとは寝坊しないように気をつけないとね。
とゆーわけで、明日13日(月)~15(水)はブログお休みです。翌日から早番になるので、更新はさらに遅くなるかもだけどご容赦ください。
では行ってきまーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-07-13 00:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156