ムック1号&3号旅行記 名古屋飯編

d0078532_14103760.jpgこんにちは、ここではとてもひさしぶりのムック1号&3号です。雪丸パパが昇天されて早2週間とはんぶん。チケットは取ったものの、まさかの事態に一時は旅行を断念した雪丸でしたが、雪丸ママやご友人らの「いってらっしゃい」に後押しされて、13(月)朝じゅーじ、名古屋へ出発となりました。今回は、がらす作家のびーどろねずみサンが平塚まで旦那サマといらして、帰りの車に雪丸を乗せてくれるとゆーので、お言葉に甘えて2泊3日のねずみ亭訪問となりました。
10時に平塚を出て、食事休憩(雪丸はとんぺい焼きを完食)のあと3時には名古屋着。ねずみ亭で出迎えてくれたのは当然シャッチーズのみなさんです。(別の場所にこれ以上の数のシャチ殿がおられます。名前どころかナンバーすらついてないのも道理です。1匹、違う白黒が混じってますがお気になさらぬやう)

ひと休みしたあと、地下鉄乗って食したのがこれ、名古屋飯定番のうちのひとつ「味噌煮込みうどん」です。d0078532_14554753.jpg味噌赤いですね~。雪丸、お二方に『大丈夫か』と訊かれたのですが、こゆのは食べてみないとわかりません。で、食べてみました。美味でした。写真に写ってないですが、旦那サマがごはんも頼んでくれて、このごはんと相性もよいのですよ。てゆーか、ごはんなしだと赤味噌の濃さがちょいとしんどかったかもしれません。でも「見た目ほど濃くはない」て感じでした。

今回は「名古屋飯編」てことで、お食事話題、さくさくいきます。お次がこれ、名古屋の「もーにんぐ」。有名ですね。半端でない量と破格値で全国に知られてます。商魂たくましいと言われてる土地柄ですが、ちゃんとペイされてるのかギモンでもあります。
d0078532_1555655.jpg
こちら、珈琲にパンとサラダとベーコンエッグがついて500円。とーきょーでは500円で珈琲飲めるところすら少なくなってきてます。見習って欲しいです、「呼び込み魂」。手前に箸が見えますね。そう、このサラダとベーコンエッグはフォークなどとゆーコジャレたモノではなく、箸で食べるんですよ。そして完食後、梅昆布茶が出てきました。日本の食卓、忘れてはいけません。(でも名前は「モーニング」…「朝ごはん」で連想されるモノと違いますからね、仕方ありません)
ちなみに入店は朝9時。えらい混んでて、雪丸、おじさまと相席でありました。d0078532_15163136.jpg
さて、今回の名古屋飯で最も衝撃的だったのがこの昼食、「あんかけパスタ」でした。文字だけでは何のことやらさっぱり、ですね。中華のあんかけごはんを連想もしますが、あのあんかけと全然違います。強いて例えるなら「ナポリタン具なし」に近いです。しかもソースは「パスタの下」です。意味不明です。このあんかけパスタにソーセージ付きとかハンバーグ付きとかいくつかありまして、雪丸は海老フライ付きにしました。名古屋来て海老ふりゃー食べないなんて、いたるところにおられるシャチ殿たちに失礼とゆーものでしょう。彼らを崇めるための海老ふりゃーですから。パスタはまーまーでしたが、海老フライの熱々さくさくは見事でした。d0078532_15331816.jpg
夕飯も当然名古屋飯。定番のひとつ(いくつ定番があるのか知りませんが)、手羽先、です。手羽先食べるのはここが発祥の地なんでしょか。どゆわけか手羽先と言えば名古屋ですね。黒コショウが効いて、1本から食べられる量としてはちょこっとですが、代わりに何本でもイケちゃいます。(しかしびーどろねずみサンがいきなり9人前を頼んだのは、旦那さんですらびびってました。1人前5本で1人で10本はイケるはわかるとしても…てことで。イケましたけどね、軽く)

手前にあるのが茄子味噌。チョココーティングされてるのかと思うよなたっぷり味噌。
ですが、これが意外にも濃くなくて(でもやや甘め)、茄子と合って美味。ほほーう、て感じでした。黒い器に入ってるのが鶏のややナマ(?)「しもふり」。これがある店は少ないそーです。生姜醤油でするっとね。もちろん美味ですよ。左端はぽてとふりゃー好きの雪丸が注文したところ『ない』ときっぱり言われてしまったので代わりの「じゃがチーズ」。もちろん美味しかったですが、「魚フライ」はあるのに「ポテトフライ」はないんだ…とビミョーにショック受けてましたね、ははは。

d0078532_16544313.jpgまだまだ続きます、名古屋飯。はっきしゆって観光よかこっちがメインな旅でした。翌朝の「ぐっもーにん」は、しょーじき言ってじゃんねん(?)、とーきょーにも進出決めておやおやのこめだ珈琲。ここではぼりゅーみぃーな食事が「売り」ですが、これで2人分の「もーにん」っすよ? しかもあんこは別注文。だって一度は食べてみたいじゃないですか、「小倉トースト」。そーぞーどーりの味でしたが。しかし何でトーストにあんこのせよーと思ったんですかね。ビーンズじゃむ、てことでしょか。わかるよなわかんないよな…。ちなみに左に写ってるカップはねずみサン注文のミックスジュース。これはたっぷりっすね。d0078532_1704631.jpg
名古屋飯の最後はご存知きしめん。駅地下で食べました。(あんかけパスタも駅地下だけど) うん、こちらもそーぞーどーりの味。雪丸の好みとしてはきしめんよか煮込みうどん、でしたね。熱々好きに、あのぐつぐつはたまらんかったです。もっとも、どちらにも雪丸が苦手…たー言わないけど得意でない「揚げ」が問答無用で入ってるのはなぜなんでしょか。『揚げ抜きで』とかゆーと、その名古屋飯自体を否定しそーで言えなかったんですが。ま、昔よか食べてますけどね。前は味噌汁にぷかぷかしてる揚げを見るだけで『げ』とかゆってよけてましたし。

いかがでしたでしょーか、名古屋飯6連発。オマケも含めて、こんだけ一気にアップしたのは初めてではないですかね。雪丸、あっぷあっぷしてます。帰宅した翌日は早番、夜はシャインさん歓迎会ですしね。(名古屋飯のあとは中華ですよ) 
名古屋飯編、楽しんでいただけたらサイワイです。続く観光編もハリキリたいと思いますのでよろぴこ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-07-16 17:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156