百合の花粉がついた! と制作は3/4完成 と祝日でもやっぱり急患…

あーっついので祭壇の花がもー枯れ枯れの限界。よく昨日もったと思うわ。ま、ともかくそゆことでハハと祭壇の花の整理をした。新聞紙拡げて、まだ多少は観ることの出来る花たち(百合、トルコ桔梗、胡蝶蘭とかも)は花瓶に挿し直し、枯れてしまった花たちは「ありがとね」と共に明日の可燃ごみへ。父が花好きだったから、花に囲まれて嬉しかったと思うのだけど、こんなに少なくなってしまうとやっぱり寂しいなぁ。納骨は8/9に決まったので、それまでは少し間がある。やっぱ何か買ってくるかねぇ、なんて話をハハとしてたらば、迂闊にも百合に触れてしまった! あんなに気をつけてたのにぃ~っ! Tシャツの片袖と、首にかけてた手ぬぐいタオル(一番のお気に入り!)に百合の花粉がぁ~っ! 

咄嗟にぱっぱっと払ったのだけど、キレイには払えず、確か洗っちゃダメなんだよな…と思いつつ、まだ始末の途中だったけどPCへ検索かけに行った。エタノールで取るといいらしい、てことはわかったけど、はて、えたのーるなんてウチにあったかな、と思いながらさらに見る。な、何と! 「除光液でもいい」とあるではないか! ホントか? 除光液ならあるぞ、と試してみた…取れないじゃん…でも確か「除光液で(ティッシュなどに染み込ませて)取ったあと、普通に洗えばいい」とあった気がするな。(←調べたなら最後までちゃんと読めバカモノ) 
てことで手洗いしてみた。花粉の黄色が拡がっただけだった…うわぁぁぁぁんー、好きだったんだよぅ、この空豆柄の手ぬぐいタオルぅ~! は~あ。洗濯して落ちなくても使うけどさ。あ、ちなみに「すぐ洗うのはNG」だけど、同時に「ぱっと払う」のもNGなんだそーだ…咄嗟にやっちゃうよねぇ、これは。

シャツの袖の方は目立たないっちゃ目立たないけど、でも微妙…こちらは除光液を使ったままなので、洗濯してどこまで落ちるのか、だな。
凹みつつ、花整理の後始末。アレンジした花籠もいくつかいただいてるので、緑のオアシスが山のようになってしまった。表面はボロボロだけど、結構な大きさなので削れば充分使える。もっとも、あたしはこのオアシスがあまり好きではないのだよねぇ。すっごい便利だとは思うし、確かいい値段してると思うのだけど、何かさ、“花たちよ、ちゃんと水が吸えてるかい?”と不安になってしまうのだ。気になるあまり水をあげすぎて溢れさせてしまうこともあったりする。(おかげでオアシスが重いったら! ゴミにする前に庭で天日干しにした)

気を取り直して、ひと仕事終えたあとはちぎり仕事。9月の都庁展示のための「自己紹介作品」。これ、過去作品でOKなんだけどさ、寸法的にOKなのがなくて、あれこれ探すより作った方が早い、てことで制作決めたのよ。
昨日今日で全体の3/4が完成した。どーせならあと1/4も気張れよ、と思うのだけど、この暑さじゃん? (外の気温は34℃で、あたしの部屋は33℃…1℃しか違わん!) でもって夕方からバイトじゃん? 今日はもーいーよ、と自分を許し、ひと休みしてからバイトへ行った。
巷は3連休なんだよね、そーいえば。今日も祝日なわけで、病院としてはお休み。でもお泊りの子たちがいるし、掃除洗濯はフツーにあるのでね。出かけた次第。もっとも量としてはすこぶる少なくて、3時間程度の仕事で終わった。ただ、するべきことが終わって『もうあがってもらって大丈夫』と言われた直後の急患には参った…
『先生、いま、散歩の途中で痙攣おこして…』
っわー、来たよ来たよ、しょえぇ~、だったのだけど、飼い主さんの腕の中でわんこはくつろいでるし、先生の他に今日は看護師サンもいるから『いいよ』てことで退出させてもらった。あたしがいてもしてやれることはなかったと思うから問題ないと思うのだけど、祝日休診でもこれでは、センセて本当に休まる日がないなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-07-21 00:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156