深夜に雨! と新作豆本ちぎり と豆本手形シール

深夜、3時くらい? に夢うつつン中で“おおー、いきなり大雨だなぁ~、びょーいんはラクでいーかもなー”とか思ってた。ハハが驚き慌ててベランダに飛び出し、一昨日から干してた梅干し(今年はいつもの倍で130も漬けたのだ!)を部屋に取り込んでたのはちーっとも知らなかった…すまん、ハハよ。しかし何で今年はこんなに漬けたかねぇ。姪のHRが『ばぁばの梅干し大好き!』とか『もらった(去年の)梅干しがもうない』とか言ったからだな。おかげで今年は梅ジャムは6キロ程度しか作れなかった。(6キロもやりゃー充分だよなー。でもあちこちあげてるので自分ちで食べる量は結構少ないのだ)
病院に行くころは小雨だったけど、開店(院?)するころは晴れ晴れで、フツーに混んだ。やれやれだ。そんでもお泊りの子が少なかったから、ラクっちゃラクな方だったかな。

帰宅して、ちょっと来客の相手したりしたあと、経堂まで出かけた。100均と、ペットフード買いに。100均はともかく(ハハのタブレットを立て掛けるスタンドはイイのがあってよかったけど、ケースはみんなでかいかちっさいかでイイのがなかった…ま、持ち歩くこたーないから不要なんだけどね)、いつもペットフードを買ってる大型店はまさかの店内改装中…ちぇっ。

そんで、公約どーり、制作に突入。新作豆本、1.5☓1.5センチのページの中に「文とちぎり絵」ってやっぱり無謀だったか…と思いつつ、そんでもちゃんと完成したことに満足。しかしバカだよな~、何でこんなこまいことやるかなぁ。これまでもこのサイズのを作ったことはあるけど、文だけかちぎり絵だけだったので、両方入れるとなるとやっぱりかなりきつかった。文字数は最大で7文字だけど。絵は「ちびくり」だけどね、直径3ミリの目玉がこんなにでかく見えるとはね。
そーいやサンプルが出来たら画像をあげるとか何とか言った気がするな…まだ写真撮ってないので、撮ったら載せますよー。

その豆本展、ここはいつも入場料を取るのだけど、今回は入場手形として無地の「豆本キット」(500円)を購入し、賛同してくれる作家はこの無地豆本に貼れるようなシール、もしくはスタンプなどを用意して欲しい、という連絡が入った。あたしゃこーゆーココロミが大好きなので「賛成」メールをし、『あたしはちぎり屋なので、印刷やスタンプではなく、ちぎります。ナマちぎりでいきます』と書いたらば、『ホントですか! 凄すぎます! 楽しみにしてます!』と担当者から返信がきた。ふふふ。他の作家さんがどうするのか知らないけどね、「5、60枚程度」だったらシールに印刷したりスタンプ作ったりするよりはるっっっかに簡単で楽ちんだよ、シールにナマちぎりの方が。大体、無地豆本のページは4☓4センチだよ? 楽勝じゃんか。
このシール、「絵本お買い上げの方に無料」とするか、「有料」とするかはまだ未定。名前も入れることになってるので、ただのシールとしては使いづらいかなー。でも100枚くらいは用意しておくかな。つか、先に豆本作れよ、だよな。

いま、ハハに完成した新作豆本を見せたら『どこもダケみたーい』と言われた…それだけは言われたくなかった…そのとーりなんだけどさー。(見た目はキノコなのだ) ま、軸にもちぎり貼るつもりだから、キノコっぽさは薄まる…かね。『フタはくるみボタンじゃない方が…』とか言われたらショックだろーな。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-07-24 00:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156