HearTokyo出品は6年ぶり! に驚く と1号2号来たる 

うぅ~、あっつー。いま午前2時過ぎなんだけど、まだあぢぃーよ。汗だくだくだしさー。
午後にはオトート1号が、まずは1人(とわんこ2匹)でやって来るとゆーので、それまでにやろーと思ってたことを片付けよう、と思ったのに出来なかった。ま、起きたの遅いしな、夜も遅いから。

都庁での展示「HearTokyo」の作品はA2サイズと決まってて、以前出品したときもこのサイズだったので当時の額を引っ張り出した。(まずは「額探し」からだ。作品はなるべく1カ所にまとめておいたつもりなのに見つからず、あちこち探して元の場所に戻ったらあったと言う…汗まみれになってえらい損した気分だった) 中身の「あいさつとは」てちぎり絵マンガと、その翌年の「うちゅー人のあいさつ」てのを出したら、ウラのサインに「’08」「’09」とあってびっくりした。2008年と2009年?! いま2015年だから、7年前と6年前てことじゃん! うわぁ~、たかが2、3年前程度だと思ってたよ…やばいな、自分。考えたらこれ作った当時はそば屋にいたわけで、『天ぷら欲しいヤツ、挙手!』とかやったよーな気が…つまりそれもすでに6、7年前、てことだよな。う~む…。

ヘタレちぎりとまでは思わないにしても、A2というかつて経験のないでかさにびびってこんな絵(とゆーかコママンガ)になったことをちょいと懐かしく思ったりしながら、ついでに出てきた昔の作品を眺める。(ついでに整理としたかったけど、それ始めるとドツボなのはわかりきってたのであとまーし…ばっかしてるから未整理状態で溜まりまくるのだよなー) 何でこんなつまんない絵にしたんだ、もー見たかねーや、なんてのもあるのだけど、だからってポイできるわけでもなく…どーしたもんだろね、こーゆー作品てのは。

そーこーしてるうちに1号が来て、軽い昼食のあと、しばらくして甥たちがやって来た。今日は高校見学で(知らなかったのだけど、志望校の見学をしないで受験すると『見学会に出席してないのに(受験に)来た』と言われてやや不利(?)なんだそーだ。今日の高校は彼が住むところからはちょっと遠いのだけど(我が家とのちょーど中間点くらいらしい)、これまで見学した中では一番よかったらしく、「その気」になってた。県立だけど単位制、なんだそーだ。よーわからん。しかし彼をその気にさせる一番のポイントが『図書館のラノベの充実度』ってどーなんだ? 蔵書が充実してね図書館がイイ、てのはまだわかるにしても。
やがてオトート2号も来て、1号とハハと3人で出かけ、あたしはあたしで近所のドラッグストアへお買い物。帰宅してちょっと涼んで(あたしとハハだけなら冷房はつけないのだけど、わんこ2匹がいるからつけるのだ)、それからどーぶつ病院へ行った。

帰宅は10時半。2号は先に帰り、1号たちはまだいたけど、ママが明日はパートなので入れ違いで帰ってった。わんこたちがいなくなると寂しい。でもウチで飼う、となるとまた大変だしねぇ。欲しいとも思うけどさ、どーぶつ病院で働いてるとつくづく“ペットを飼うってのは大変だ”と思うんだよね。留守するときもエアコンつけっぱじゃないといけないし。世話だってそれなりに手間ヒマかかるしね。YGママ、よくやってると思うよ。

明日は制作しやすい天気であること祈るわぁ。日曜だから向いのアパートの取り壊しもないだろうし、ゆっくり寝られるかな。寝過ぎないよー気をつけなくては。





 
[PR]
by yukimaru156 | 2015-07-26 02:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156