『幽霊塔』半分 とケーキも半分とは…

あ~、ねみぃ~。つか飽きた~、せいほーん! つか飽きるほど作っちゃいないんだけどさー、なーんでこゆメンドな表紙にしたかなーとか、切っても切っても…みたいな? ホント飽きてくんのよ、製本て。数冊づつだからへーきかと思ってたんだけどね。やっぱ「ちぎり」と違うわね。

午前中はバイトで、一度帰宅してから100均までひとっ走り。猫缶買って、清算済ませてからお隣の歯医者。ここのセンセって話好きなのはいーんだけど、話がどんどんずれてくので収拾がつかなくなるとゆーか、どこで暇乞いすればいーのかわからなくなるんだよねぇ。次の予約の人が来れば『それではまた』で引き上げることが出来るんだけど。

そんなわけで製本は遅くなって、やる気も薄くなって、ついつい手が伸びてしまった、乃木坂太郎の『幽霊塔』…恨むぜ、びぃーきゅうぅ~! 全9巻読了しなかった自分はちょびっとだけエライけど。(でもいっそのこと読了してしまった方がすっきり出来るのかもしらん) 
ちょっと前、電子書籍でこの本の「3巻まで無料」を読んでたので、4巻から読むかなと思いつつ、結局1巻から読んだ。で、いま5巻。話はもーまるっきり「乱歩の世界」で、この絵柄と果たして合ってると言えるのかとゆー問題はさておき、おもしろいにはおもしろい。これを電子で読んだとき、“BQサン好きそぉ~”と思ってたら、電子で全巻読んだくせに買った、と聞いて笑ってしまった。まぁわからなくもないけど。(でもいまのところ、『鵺の絵師』の方が好みよ。ぜーんぜん話は違うけどさー) 
何か、やっぱり「全巻読了」した方が先へ進める気がしてきた…う~ん。
そーいえばこの作者の『医龍』はどーなったんだろう? 確か20巻近くまで読んだ記憶はあるのだけど、ちゃんと終わったのかな。アレ描いてコレ描いてってのもすごいな。

今日、ハハは1人で新宿まで買い物に行ってて、『ケーキ買ってきた』とゆーので楽しみにしてたら、夕飯後の紅茶の時間に『もしかしたら1つしか入っていないから、そしたら雪丸が食べて』と言う。意味わからんと思いつつ箱を開けたら、ショートケーキが1個しか入ってなかった。ハハいわく、『ちゃんと2つと言ったのに、代金は1つ分で中に入ってるのも1つだった』、てことらしいのだけど、だったらそう言えばいーじゃん、と言ったらば
『だってウチに帰るまで気づかなかったんだもん』
ダメだな、それは。ふーむ。ハハはいらないと拒否ってたけど、あたし1人で食べるのもヤなので半分にした。美味しかったけどモヤモヤ感も残ったので明日、散歩がてら美味しいケーキでも買ってくることにしよう。製本? ま、なるよーになるっしょ。つか、出来なくても新作あるからねー。怖かないわよ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-09-12 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156