またカレンダーに悩む時期になった と舞茸入りタルタル とピン札の不思議

早番仕事は比較的ラクに済み(にもかかわらず凡ミスに凹んだ…)、帰宅してからは今度こそきちんとお片付け。しながら三茶についてあれこれ考えるのだけど、「カレンダーを作らねば」以外に何も思いつかなかった。思いつければ、そっちに逃げられるのに。(逃げるんかい?!) 毎年悩むとこだけど、年々買う人が減ってるのに「毎年買う人は買う」ので困る。毎度似たよーなモノなんだから、そろそろ飽きる頃ではないかと思うのだけどねぇ。って、かなり不謹慎なこと書いてるよな、すみません。
ともかく一番アタマが痛いのが毎月の「語録」(?)で、しかも来年は申年? 喪中なので…てことでパスするかな。そゆわけにもいかないか。やるからにはちゃんとやりますので。

「在庫処分豆本パック」の梱包を解くかどーするかで結局保留にしたのだけど、これはこれで出して、それとは別に「雑貨パック」でも作るかなと思う。問題はそれよりも「震災支援くじ」。雑貨パック作ったらこっちに廻すのはなくなるし、そーでなくてもすでにないし、改めて作るなら100円にするのもどーかと思うし…ん~む。これまた悩みドコロ。今年は「水害支援くじ」でもよさそーだけどね。震災支援もまだまだ不足してるようだし、かと言って半分にしたらさらに微々たる額になってしまうしな。難しいわ。

都庁の展示作品は後ろに規定の紙を貼らねばならんので、それを貼ったり紐つけたりガラス磨いたりしてたら夕方。先日いただいた美味しい舞茸の残りがあったので、ちょっとレシピ検索して「舞茸入りタルタルソースのピーマン詰め」てのを作ってみたい。ゆで卵でタルタル作って舞茸ちぎって入れて、ピーマンに詰めてトースターで焼く。だけ。美味しかったけど、ちと食べづらかった。つか、ピーマンがちょっとナマっぽすぎた。ナマでももちろんイケるけど、噛みきりづらいんだよね。焦がすくらいでいーんだ、きっと。

そーそ、先日の豆本フェスタ。(しつこくまだ続く) どういうわけかピン札が多かった。ピン札ってもらうとどーしても「折って(財布に)入れる」てことが出来なくて、ピンのまま持ち帰る。数えたら6枚あった。出店して初めてではないだろーか。多かった理由? わかったら教えて欲しい。
あたしはピン札は別に保管してて、誰かに手渡す必要があるとき(ギャラリーの参加費とかね)に出すようにしてるのだけど、ここんとこずっとそゆことないし、でも何となくピン札は貯まってて、気づいたらちょっとした額になってた。びっくりだ。だからって使うのももったいないしなー。しばらく箪笥預金としておくか。

夕飯後はずーっとカレンダーについて脳味噌振り絞ってた。駄洒落ひとつ思いつかず、「枯渇」とゆー単語がぐるぐるし始め、それでもどーにか3本ひねり出したところで本日はオヒラキとした。いい加減なとこで手打ちにしないと、ウナジが痛くなるしハナヂでるしツムジ曲がるしセスジ凍るしね。たぶん。そーなったことないけどさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-09-25 00:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156