ケナフ紙の終わりとスグ物レピンセット とKMちゃんとオタトーク

朝のうちはまだ激しい雨、て予報だったけど、これから晴れますよー、てくらいの明るい曇り空で(って妙な日本語だな)、びょーいん行ったらにゃんこはンこまみれになってるわ、続々とわんこにゃんこがやって来るわで、“午前中は雨はガセか…”とちょっとがっかりの、いつもと変わらない半日だった。

帰宅して昼ごはん食べたあとちょっと仕事して(豆本を入れる小袋はあってもカードを入れる小袋はほとんどないので作った)、睡魔に負けて30分ほど寝て、それから新宿へ出た。
まずはセカイド。行って、思い出した。普段作ってたポストカード用のケナフ紙のストックが異様に少なかったワケ。そんなに間を置いたはずはないのになぜ? と思ってたのだけど、セカイドに置いてなかったからだ。1つもない、てことは店員に聞くまでもなく入荷してない、あるいはメーカーが作るのをやめた、てことなのだと思う。そろそろあのケナフではない紙を試してみよーかとも思ってたのでいい機会だと考えることにして、その他必要なモノをあれこれ物色してたら、これはと思うスグレ物を発見してしまった。

  細かい作業に最適! グリップを握ると開く機能的ピンセット

う、うぅ~ん…と手に取ってしばし沈黙…クリアケースに入ってるので実際に手に取ることは出来ないけど、この先端部分の細さ、小ささは括目に値する…1296円とは安くないけど、高いわけでもない。いま使ってるピンセットはプラモ用で、接着剤が付いても大丈夫、みたいなのが売りだったのだけど、でもってそう不自由してるわけでもないのだけど、ここまで細くはないんだよねぇ。でも確か(これもセカイドで買ったのだけど)2000円くらいだったと記憶してるから、こっちの方が安いっちゃ安い…てことで買ってしまった。しかしどーせ買うなら豆本フェスタ前だよなー、と自分に呆れた。ピンセット2本あってもしょーがないのにな。
既に8本くらい持ってるにもかかわらずまたまたマスキングテープも買っちゃって、結局何だかんだとお買い物。スケ帳もついでに見たけど、こちらは欲しいと思うモノがなかった。こんなのはもっと安くなってからでいーんだ。

KMちゃんとの待ち合わせにはまだ時間があったのでB・オフへ。相変わらず人が多い。目指すコーナーに直行して、108円棚にも通常の棚にも『王様達』がないことを知る。8巻まで出てて、全くないなんてこともあるのかー、とちょっと意外だった。でもなくてよかったのかもしれない。あったらあったで(それが108円でなくても)買っちゃっただろーし、読んじゃっただろーしさ。
その後、KMちゃんと無事に落ち合って、アニメイトとかちょろっと冷やかして、居酒屋へ。「カマドカ」に入ったことないとゆーので誘って、2人で会うときの定番のポテトフライをはじめ、ユッケだ揚げ出し豆腐だとあれこれ頼み、それから釜飯。イカそうめんと明太子の釜飯、てのを食べたのだけど、美味しかった。最後はだし汁で茶漬けみたいにして食べて、満腹満足。食べ過ぎで苦しい…と唸りつつ、店を替えて珈琲。6時に会って11時半過ぎに別れるまで、ずーっとオタトーク。父の話なんかもちょっとしたけどね。互いの仕事の話とか。

彼女はいわゆるゲーマーではないのだけど(本人いわく、地道に攻略してくのとか長続きできないらしい)、それでも『アレやった』とか『コレがあーでこーで』なんて話もした。
『課金しなきゃ(主人公が)死んじゃう、とわかってても課金できないでやっぱり死んじゃって、うぅ~、と泣けた…ちきしゃう、切ない…』
みたいな。まー、そのあたりはわからなくもないけどちょっとわからないかな。でもアニキャラに入れ込むのもゲームキャラに入れ込むのも根っこは一緒か。「課金して◯◯をゲットすればクリアして助かる」のを「課金しないから助けられない」、てのは、出来上がった物語を見るだけのアニメを見てるより責任感(?)や罪悪感を感じてしまうものらしーから、一緒、てこたーないか。どんどん課金してクリアなりパワーアップなりして「課金破産」しちゃう子もいっぱいいるみたいだから、そこまでいかなくてよかったじゃん、とも思うけど。

トーク炸裂とまではいかなかったけど、とにかくハラいっぱいなのと、よくしゃべったことでいまは眠い…でもアイス食べたいー。金曜日のこの誘惑には勝てないなぁ。明日もオデカケ予定だけど、ちぎり仕事もしっかりやらねばな。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-03 02:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156