新品ピンセット とひたすらカレンダー と鮭のあら味噌汁

ピンセットとは普通、グリップを握ると閉じる。手を緩めると開く。が。昨日買った「機能性抜群」とゆー触れ込みのピンセットは逆で、通常は閉じてて、グリップを握ると「開く」。これがねぇ…たかがこれしきのこと、なんだけど、カラダに染み付いたとゆーよりは指先に染み付いてる感覚がなかなか抜けないで、ちぎった絵を取るのも置くのもすぐミスる。この先端部分の尖り具合とか、真っすぐではなく先が見える角度がしっかりついてるとことか、親指だけ力を入れればいーとこなんかはすごくイイのだけど、使いこなすにはそれなりに時間がかかりそーだ。つか、併用する、てのは無理だなとちょっとがっかり。これまでのピンセットも気に入ってるしさ。いつものピンセットで先端がコレだとすごくいいのに。

さて、今日は(買い物と夕飯作り以外は)ずーっとカレンダー。まずは7部自宅コピーして(青を補充したら今度は黄色と出てしまった…ちぇっ、わかってたら昨日買ったのに)、まずは12分割ちぎり。それから猿。ったく猿なんてどーちぎりゃーいーんだよ、どんなだったら猿に見えるんだ、とスケッチブックに描き殴って、これなら悪くないか、と思えたのはすでに夕方。
夕飯は何でもいいとゆーので150円で買ってきた時鮭のアラと野菜たっぷりの「あら味噌汁」にした。野菜はいろいろあったので片っ端から刻んで入れて。味噌を入れてから仕上げにバターを投入。初のココロミだったけど、味がまろやかになって悪くなかった。夕飯て作るのはさほど嫌ではないのだけど、何にするか考えるのが一番面倒だぁね。考えてる時間がもったいなく思えてくるしさ。

そんなわけで「ちぎり」に突入できたのは夕飯後から。自分で言うのも何だけど、この角度で動物をちぎるのは初めてで、初の割には悪くないのではないかと。画像は載せないんで、三茶で実物を見てくだされ。ちぎって貼ってから、何かに似てるなーと思ってて、それが「クレヨンしんちゃん」だとわかった。顔ってわけじゃなくて(顔もかもだけど)、この「振り返った感じ」がね。他のくりくりでもそーなのか、ちょっとやってみたくなってしまった。どこでやるかが問題なんだけど。カードでやるって言ってもねぇ…絵本かなぁ。
そーそ、先日豆本フェスタで並べてて思ったんだけど、ここ数年の豆本は小さくなりすぎて「くりくり」はいないんだよね。かろーじで「しりとり絵本」にカッパやカメがいる程度。彼らを入れるには最低でも3☓3センチが必要で(でも兎は入らない。耳が出っ張ってしまう)、でも彼らを入れても「他に何も入れられない」とゆージレンマも発生する。ので、必然的に豆本にくりくりは入らないのだ。縮小コピーすればいーだけの話でもあるけどさ、コピーするなら「等倍」のみ。これはちょっと譲れない。(と説明すると結構みんな驚いてたな。豆本の中身が原画縮小されてるのは当たり前なのかもしれない)

6部(サンプル入れて7部)くらいだったら今日1日で完成までこぎつけられるかなー、と思ったのだけど、買い物と料理とで時間とられたのもあるし、見通しは甘かった。出来なかったもんはしょーがない。最難関である猿のちぎり貼りは無事終えられたので、明日半日あれば何とか…だといいなぁ。髪ばっさりの予定でもあるからちとビミョーかな。あ、ちなみにカレンダー6部ってのは限定ではなくて、とりあえず三茶2日間でだったらこのくらいかな、てことで、あとは注文。後日郵送にてお届け、てことです。他にも作らねばなモノがわんさかあるのでね。
さて、『ハイキュー!』見て風呂入って寝るかな!
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-05 01:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156