展望台レストラン と岡山から作品が戻る とカレンダー一筆箋

早く上がれるのかと思いきや、帰ろーとした直前からバタバタし始め、仕事を切り上げることが出来たのは12時ちょい。(運がイイと11時には上がれる) 帰宅して何を着ればいーかと悩む間もなく仕度して出かけた。ここ数日の天気はホントに何を着たらいーのか迷うね。日中はTシャツ1枚で充分な感じなのに、3時4時あたりから風も強くなって肌寒くなり、6時過ぎたらもー長袖1枚でも寒いほど。昔からこんな感じだっけ? そーだったとも思えないのだけど。

すごぉーく天気がいいので『展望台レストランでランチしよう』ということになり、三茶キャロットタワーで食事。待ち合わせが1時だったので、ランチで混み合ってた店内が静かになり始めたあたり。眺めのいい窓側席に案内してもらえてラッキーだった。
素晴らしく晴れて(来週末もこんなだといいのに)、風も強い日だったから友人の言う通りはるか向こうまで見渡せ、あたしは過去何度かここに来てるのだけど東京湾を見れたのは初めてだった。ちょっとびっくりした。そーか、ここから見えるんだ! みたいな。(ちなみにレストランは26階) スカイツリーと東京タワーも見えるのだけど、距離の関係から「ほぼ同じ高さに見える」というのも意外な発見。ちょっと得した気分だった。

入院前でナーバスになってるかと思いきやそーでもなかったのだけど、代わりに(?)愚痴や鬱憤が溜まってて、いやいやそれはキミが正しいよ、なんて話をしたり、最近読んだ本とか見逃した映画とか。彼女は映画をよく観るので、チェックすら怠ってた最近ではタイトル言われても「?」が多い。そんな映画やってたんだ、観たかったなー、と思ったり。観る観ないは別としても、タイトルと内容くらいはチェックしておかないと、次の機会を逃しちゃうもんね。レンタルまではしないけど、CSでやったりしたら観たいと思うし。

別れたのは5時過ぎかな。帰宅したら岡山の「猫の祭典」に出品した作品が返却されてきてた。約3週間の長丁場だったにもかかわらず、売り上げときたらひどいもんで、たぶん計算したら(ここから参加費と発送費を引いたら)赤字は確実…とほほ。何となく予想はしてたのだけどねぇ。ま、これで三茶に出すブツの制作が減らせるか。とは言え、「猫の祭典」だったので猫ばっかだから、猫でないモノを作らねばバランスが取れないのだけど。
夕飯後に、去年の花のカレンダーで一筆箋用の封筒を作る。カレンダーだから12枚しか作れないのだけど、で、人気あるから売れる、てわけでもないんだけど、ハマった人が3つ4つまとめて買うから侮れないんだよねぇ。ないと『ないの?』とか言われるし。「そーゆーもの」と割り切るしかない。このカレンダーは紙がしっかりしてるのと(だからちぎりにくい)、正方形なのでこの形にしか作れない、てのが難点。ま、もっと欲しいと言われても12部限定だからラクっちゃラクか。もっとと言われたことはないんだけどさ。

今週末の予報はよろしくないらしい。それで来週はどーなんだ? 今日の三茶では、もーどこもかしこも「三茶de大道芸」の黄色いフラッグばかり目立ってた。出店してるとこれが見れないのが残念だけどね、投げ銭用の金が必要になるからそれはそれでいいのかもな。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-09 00:11 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156