雑貨お得ぱっくを諦める と什器の補整 とすっきりクリップ

制作をちょっと小休止して、何をどんだけ持ってくかとか、どう配置しよーかとか、そゆことの算段を始めた。豆本フェスタのとき作った「豆本お得ぱっく」(という名称にしたのかどーか忘れた…)の残りはそのままにして、「雑貨お得ぱっく」なるモノを作ろうとしたのだけど、それ作ると「売るモノがなくなる」ことに気づいた…あるにはあるんだけどさ。震災くじもやっぱりやるかなーと思うし。(被災地はまだまだ大変そうなのだけど、9月の水害も大変そうだよねぇ。どこへ寄付するかはまだ思案中…) モノがないのでやめようかとも思ったのだけど、100円玉握りしめてやってくるガキんちょたちの顔を思い出したら、やっぱやりたいな、と。ちゃちゃっと作れるモノ入れてもいいし。

屋外出店のときに持ちだす、モトは100均キッチン用品の足つき棚(畳めるし重ねることができる)の補整をせねばと思ってたので、引っ張り出してやり始めた。平台部分がただの格子なので、そこに布張りのダンボールを置いてるのだけど、ちょっと寸足らずなこともあって見栄えが悪いのと、いい加減使いまわし過ぎでくたびれてるのでね。改めて固い厚紙(ケント紙の表紙だった。昔すぎていつのかわからん)をきっちりサイズにカットして、黒い紙を貼る。棚の縁は白いので目立つから(これまでは黄色いマスキングをぐるりと貼ってた)、つい先日買ってまだ未使用だった黒地に花柄のマスキングを貼る。なかなかイイ感じになった。黒い紙ではなくて布の方がよかったかもだけど。(いずれ褪色するよなー) それにマスキング。黒地は持ってないからって理由で買ったのだけど、ばっちり。このために買ってきたかと思うほど。にしても10メートルあるはずなのに半分以下になるとは…3台、それぞれ2周させたら5メートル以上になるってことだよな。新品テープでよかったわ。

スーパークリップは失敗だったなーと思いつつ、でも買っちゃったし! 20個も入ってるし! てことで、イイ悪いの判断はお客さん任せで10個作ってみた。「40枚はさめる」とあるけど、せいぜい20枚程度。てことはちゃんと伝えなきゃね。でもクリップとしてはすっきりしてて(大きさは人差し指の爪くらい)、無粋なステン素材のままよりはいいと思う。ちなみにこれに革ハギレ貼ってちぎり貼ってマス。2個で100円てとこかなー。3個200円かと思ったけど、20個入りなので。へへ。

どれもこれも中途半端に部屋におっ拡げたまま、気づくと5時で慌ててどーぶつ病院へ。行ってちょっとびっくりした。ものすごぉ~くヒマそーだったのだ。いくら連休最後の日と言っても、ここまで人いなくてどこもすっきり片付いてる状態ってこれまでなかったんじゃないかね。カンゴシさんいわく、『昨日の日曜の方が(診療はやってなくて薬の処方受付けとか、点滴の来院のみだけど)バタバタしてた』だそーで、ほほーう、だった。
こりゃ7時には上がれてしまうんじゃいないかい、と思ってたらにゃんこ登場。血液検査頼まれて(20分程度かかる)、出て来たデータを書き込みながらおよよ…だった。コレステロールとか中性脂肪の数値がすごくて、上限130程度(だったと思う)に何と「>500」の文字…500以上あるから読み取れません、て意味ね。太りすぎかね? 会ってないのでどんなにゃんこだか知らないのだけど。腎臓も悪かったから、そっちのせいかもしれないけど。
そんなこんなで帰り際にバタバタしたけど、それでも8時には帰宅。何かを作る気力(つか気分)ではなかったので値札なんか作ったりして、あとは明日。

そーいや去年のクリマカ(クリスマスカード)を出そうと思ってたのに忘れてた。明日ださなくては。仕事までの時間、詰めるか作るかどっちかに絞ろう。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-13 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156