イベント後は小銭大臣 と庶民的パン屋 と暴君にゃんこ来たる

つい2、3ヶ月前あたり? にチャリパンク直したばっかだと思ってたけど、パンクしちまったものはしょーがない。ハハの帰宅を待って豪徳寺のチャリ屋へ行った。(もちろんチャリは引きずって) ホントはセーコツに行く予定だったんだけど、方向が真逆なのでそっちはまた改めることにする。
チャリ屋で『15~20分』と言われたので、それまで近辺をうろうろ。お菓子屋がなくなったのは惜しい。(駄菓子屋ではない。袋菓子がスーパーよりちょい安で買える店があったのだ) 本屋に行ったら、『モブサイコ』はあるのに『王様達のヴァイキング』はなかった…どー考えても後者の方がメジャーだと思うんだけど。
チャリのパンク修理は900円だった。100円玉握る店主に向かって『小銭出してもいーですかー』とのたまい、100円玉9枚を出す。ま、ダメたー言わないよな。すまんね、店主。でもあたしはまだ20枚持ってんのよ。イベント後ってのは「小銭大臣」になるのでね。

このままウチ帰るのもちともったいない気がして、隣の梅が丘まで走ってみた。確かにあったはずの古本&ゲームの店が見当たらなかった…場所がウロ覚えなんだけど、でも商店街を外れてはいなかったと思うので、なくなったのかもしれない。『山賊ダイアリー』、買っときゃよかったかなー。
ここでもしばらくうろうろして、美味しそうなパン屋に入った。(「美味しそうな」てのは「コジャレた」て意味で、昔ながらの庶民的パン屋ではない、て意味なんだけど、あたしの好みとしては後者なんだよねー。いまはもー「コジャレた」パン屋しか見かけなくなったね) 見た目以上に凝った作りをしてるっぽくて(マロンペーストのパンかと思ったら、ペーストの中にピスタチオとココナッツが練りこめられてるとか)、どれも200円前後といい値段してた。ここで8枚の100円玉を使い、菓子パンを4つ買った。帰宅してハハと食べた。値段に見合う美味しさだった。いわゆる庶民的な、チョココロネとかぶどうパンとか、そういう100円前後の菓子パンをパン屋で探すのは難しくなってきてるのかもしれないな。原料費だって高騰してるしねぇ。付加価値つけて値段も上げて、でないとやってけないよな、どこも。

とても「すっきり片付いた」とは言い難い部屋をそのままに、どーぶつ病院へ。ウラで洗濯してたら『◯◯さんが来た』ってんで呼ばれた。なぜ呼ばれるのかわからなかったけど、すぐ納得した。飼い主さんがペットカバンを診察台に乗せた瞬間からにゃんこの悲鳴とも威嚇とも言えない声が響き渡り、カンゴシさんの指示どーりに皮手袋(肘まである手袋で、噛まれたり引っかかれても大丈夫なように出来てる)をはめ、まずはすぐ間近で待機。カバンのジッパーをゆっくりゆっくり開け、出て来る前にバスタオルをかぶせる。そしてその上から押さえつけて、まずはエリザベスカラー。(これ、治療痕を舐めたりしないようにするためだけど、噛み付き防止にもなるのだ) この間、にゃんこの罵声はずーっと続いてて、しかもカバンまでガタガタ音たてて、にぎやかなことこの上ない。あたしが後ろ足、カンゴシさんが前足2本を持って水平に掲げ、その間にセンセがさっとカバンを台からおろす。にゃんこの台詞を敢えて翻訳するなら
『放せ~、触るなクソバカやろう~、ど突くぞちきしゃーう!!!』
て感じだろーか。あながち間違ってはいないと思う。
ただ爪切るだけなのにえらい騒ぎ。足4本をジタバタさせ、思いっきりガンつけてきて、尻尾で威嚇し、そして『フー』とか『シャーッ』とか唸りっ放し。それに思いのほか力が強くて、ちょっとでも気を抜けばだっと離れて噛み付くか何かしそうな勢いだった。センセとカンゴシさんが言った。
『いつもよりだいぶ大人しいですねぇ』
え。これで「大人しい」の? 充分騒いでますけど…?
『そうなんですよー』と飼い主さん。
『普段ならカバンに入れるだけで2、30分はかかるんですけど、今日はあっさり捕獲できて…』
そ、そーなんだ…。
『少しはオトナになったのかな? それとも調子が悪いだけ?』とセンセ。
『調子悪いだけだと思います、朝からちょっと元気なかったし』と飼い主さん。
う~ん、これで「調子悪い」のかぁ~。だとしたら「絶好調」てどんなだ? あまり遭遇したくないような気がするな。
あとで聞くと、ホントに『こんなモンではない』らしい。まず『カラーを付けることが出来たのがすごい』ことなんだそーで、でも相当力強かったですよと言うと2人して『いやいや、あんなモンじゃないから』『もっと暴れるし、強いし、何も出来ないときもあるし』。そ、そーなのか。にゃんこの性格(?)も奥深いモンなんだな。あんなオレ様(いや、女王さまだ)な性格だと飼い主も大変だろうなぁ。普段は(触らなければ)かわいーんだろか。そこんとこ、聞きそびれた。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-21 01:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156