1週間放置とはけしからん!

書こうと思ってたのに書きそびれてた話を書くつもりでいたら、そこからさらに話が進展したのでさらにキレた話を書く。
三茶が明けた19日(月)、ハハが新宿西口プロムナードギャラリーへ行って、あたしの絵を観てくれた。(23日(土)までですので近くまでお立ち寄りの際はぜひ) 『雪丸の名札がなかった』と言われたのですぐに代表に連絡。彼もまたすぐに動いてくれたのだけど、都の『担当者出張による不在』で、前担当者が「視認してくれた」のみ。(意味あんのかよ) 担当者が確認したのは20日の火曜日。ギャラリーを管理管轄するところへ連絡して「倒れてる名札を立て直して」くれたのは21日水曜日…倒れてる名札を立て直すだけで何で丸3日もかかんだよ! ギャラリー脇の鉄扉の鍵開けて立てれば済む話だろがっ! 1分もかからねーだろ! とキレたものの、我らが代表にキレるわけにもいかないので、そこんとこは大人しく(?)礼を言い、『いつから倒れてたのか気になるところですね』とだけ付け加えておいた。
『13日には(記録としての)撮影があり、そのときまで立っていたのは確か』
という返事だった。話はそこで終わりだと思ってた。大体、こちらに何の落ち度もないわけだしね。

で、今日。それもいまさっき。先日『西口見たよー』とメールくれた友人に「実はかくかくしかじかなんだけど、見たとき名札は立ってた?』と訊いたらば。
『15日の木曜に見たんだけど、名札が倒れてたので、DMの番号に電話して「倒れてる人がいます」と言ったんだよ。そしたら「担当に伝えておきます」と言ってた。それがいままでそのままだとしたらけしからんな!』
っとだよ、けしからんよ! 怠慢もいーとこじゃん。名札が倒れてたこと怒ってんじゃないんだよ、連絡あって1週間も「そのまま」だったことにキレてんだよ! 三茶でDM手渡して『行って見てみますねー』と言ってくれた人も何人かいたんだよ。わかんねーじゃん、どれがちぎり屋のかなんて。(わかるかもだけど)、常連サンじゃないんだし。あ~、気分わるぅ~。これだから「役所2つ通す」てのは厄介だぁね。どーせ「規則だから」とか「担当ではないから」てんですぐ動かないんでしょ。そこに違和感持たないからいつまで経ーっても「役所てヤツは」て言われんだよ。
ちなみに名札が倒れてたのは、あたしの札が「通風孔の上だったから」らしい。どーでもいっけどさ、そこは。

今朝のどーぶつ病院は意外にもヒマだったので、あれこれ未知なモノ(薬やシャンプーの試供品とかわんこにゃんこグッズとか缶詰用のキャップ(58枚あった)とか)の詰まった箱を洗ったり中身整理したり、はたまたセンセの言い付けで100均まで買い物に走ったり。(もちろんチャリ) 一度手を出してしまうとなかなか区切りがつかず、結局いつもよりちょい遅めの帰宅、となった。すっきり出来てよかったけど。
そんでセーコツ行って揉み解してもらってさらにすっきりした気分になって、いざ衣替え~のはずだったんだけど、すっきりしすぎて眠気に襲われやる気が萎え、半ばで終了。借りたマンガとか買ったマンガとか読んでだらっと過ごした。そろそろこの腐抜け状態を何とかせねばな。あ、土曜の搬出で「文句のひとつ」でも言えるよう、気も引き締めとかないと。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-23 00:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156