革靴でどこまで歩けるか と紙に埋もれてカオスと化す

カオスを作るのはとても簡単だ。捨てなければいい。何も捨てなければ、部屋はどんどんカオスと化していく。あたしの部屋はすでにカオスだ。これだけ派手に散らかってて、ゴミ箱はカオス前とさして変わらないのはおかしい。おかしいのはあたしの頭だ。もーとっとと寝たい。

話を巻き戻そう。
早番仕事のあと、帰宅してごはん食べてから、いつもはチャリで行く経堂まで歩いてった。「お散歩による運動不足解消」がひとつ。もひとつは「この革靴でどんだけ歩けるか試したい」、てこと。ま、そゆわけで、お天気もいーのでてくてくしたわけだ。
あたしの携帯は「歩いた距離、時間、歩数、消費カロリー」が出るようになってる。そしてその消費カロリーは具体的に「何に相当するか」の絵が出る。携帯を持ち歩かないままだと0キロカロリーでアイスコーヒー。5キロだとイチゴ、35キロだとクラッカー2枚とか、そんな感じ。あたしもハハも、最もよく使う携帯機能がコレなんではないかと思う。
『今日はメロン1/4だわ』
『勝った! あたしは桜餅だー』
てな具合。ま、大抵あたしの方が「負け」なんだけど。ハハと違ってフィットネスとか行ってないし、どこへ行くにもまずチャリだし。
で、買い物も兼ねたお散歩で革靴お試し長距離歩行、1時間半で9852歩、255キロカロリーで見事「ハンバーガー」となったのでした。ちなみに過去最高は名古屋行ったときの388キロカロリーでぱふぇ。次が320キロカロリーでホットドッグ、なので3番目だな。
靴も足もだいじょぶだった。親指あたりがちょっと痛み始めたくらい。明日はショートブーツで同じくらい歩いてみて、京都旅行はどっちで行くかを決める予定。

ハハが数日前からいろいろ整理を始めて(主に紙カンケイ)、それを見習って自分もと思って始めたのだけど、それがまー「カオス」の源となってるわけ。ここらは土曜が資源ごみの日なので、明日出せればと思ったのだけど…うぅ~ん…あたしの部屋の紙類となると大方の人は「あーチラシね」と思うのだろーけど、だけじゃないんだなぁ。メモ用の裏紙(DMとか出展要項とかの類)、白紙(まっさら)、厚紙(何かに入ってたモノ)、端材紙(グリーティングカードなぞを作った際に出来たモノ )、作品のカラーコピー、文字ちぎりのときに使用した型紙、その他「もしかしたら何かに使えるかもしれない」紙…と、まー多岐にわたるわけだ。
あたしの仕事机(座卓)のすぐ右脇の棚には大小合わせて14個の箱がある。みんなチラシが入ってる。(箱はフタと両方使って、大きい箱の上に中の箱…て具合に「入れ子」状態にして重ねてる) ホントはそっから始めるつもりだったんだけど、あっちに厚紙、こっちにメモ紙、てのをまとめてるうちに脱線してって、かつハハが『いらない封筒がこれだけ出てきたんだけど』と持ってきた、ごくごくフツーの茶封筒(買ったんではない、DM入りでポストに入ってたヤツだ。何と郵便番号の窓が5つしかないのも多数。いつから溜めてたんだか…)が約100枚。あたしだっていらないんだけど、いや待てよ、半分にカットしてマスキングとかでかあいく彩れば、出店用の小袋としてじゅーぶん使えるじゃん、と思って受け取った。
ゴミ箱は膨らまない。箱を入れ替えたり、キレイにまとめたりしてる「だけ」で、それはそれで棚からはみ出してるので、あたしが座る半径1メートルはまごうことなき「カオス」。

  来たれ小人たち。靴は無理だけど、お礼に紙で服を作ってあげよう! ちぎり絵入りで!

そーそ、夕飯は昨日の固いアボカドをオリーブオイルで炒めて、レンチンした茹でじゃがを潰し、チーズと100均で買ったアンチョビを加えてポテトサラダを作った。美味しかったけど、アボカドはやはり熟したのを食べた方がイイみたいだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-10-31 01:56 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156