イカ墨リゾット とやっとハガキ作業が終わる とお土産塩

午前中のうちに、っても起きたのが遅いのですぐ昼になりそな時間だけど、三茶まで行ってプリンターのインクと名前ペン買って帰ってきた。ジャスト1時間。街中はもークリスマスで、インクとペンを入れてくれた袋もクリスマス…何だかなぁ。まだ11月、てのもあるけど、全然そーゆー気分になれないや。クリスマス展、断って申し訳なかったけど正解だったかもしれない。

昨日の夕飯はイカとじゃがいもとキムチと小松菜の炒め物で、ハハが『これ作って』と出されたレシピ本からのモノだったんだけど、イカのワタは不要だったのね。(あ、イカじゃがキムチ小松菜(の代わりにほうれん草)は美味しかったっす! ほとんどキムチだけの味付けなのに) で、ワタを捨てるのはやっぱり勿体ないよなー、と残しておいて、本日の昼食はイカ墨リゾット。初めて作るのでレシピ検索して、一番カンタンそーなやり方で。
玉ねぎ、にんにく1欠片のみじん切りを炒め、ごはん、水、イカ墨の順に投入。仕上げに醤油と砂糖少々。もっと真っ黒になるかと思ってたんだけど、茶色で味もあっさりだった。悪くなかったけどさ、もっと真っ黒になるかと思ってたからちょっと拍子抜け。レシピの画像は真っ黒だったのに。
そーいや昔、父が何度かイカの塩辛作ってくれたよなー、なんてことも思い出したりした。

食事が終わったら再びハガキ印刷。インク替えたらすぐ印刷が始まって、「中止して交換」にしたけど再開させなくても勝手に動くのか? と思って見たら宛名が最初に戻ってた…何てこと! またハガキを無駄にしてしまい、いったいこれで何枚目だとがっくり。(何枚なのか数えたくもない) 既製ハガキがなくなったので再びハハの分のハガキを作り、そしてようやく自分の分。せっせと宛名書きして、切手貼ってった。このときほど切手用のスポンジ買っておいてよかったと思ったことないわ。久しく使ってなかったんだけど。

一連の作業が無事に終了し、ほっとひと息つけたらもう夕方。外は雨だし寒いしで、今日のどーぶつ病院はヒマかなと思ったらそのとーりだった。新記録くらい早いかもと思ってたら、お預かりにゃんこの来る予定が遅かったり、薬作ってたりしたらいつもくらいの時間になった。帰ったらあれしなきゃとか作らなきゃとか、そゆことがないのでありがたいんだけどね。センセたちも一緒に早くあがれたのでよかった。(普段はどんなに遅くなってもセンセたちよりあたしの方が早いのだ)

そーそ、あたしが旅行から帰ったのと入れ違いでAOセンセがお休み取って実家に戻ってるので、あたしの京都奈良土産が1つ残ってるのね。お菓子とお塩のセットで、菓子はみんな同じだけど塩は違う。抹茶塩、焼き肉塩、紅塩、天ぷら塩、て感じで、『早いもの勝ちでお好きなのからどうぞ』にしておいて、みんな取ったかな、何が残ったんだろと見てみたら「ごはん塩」だった。これが一番美味しそうな気もするんだけどね。

ちなみに塩は全部で10種類あって(スタッフはセンセ3人含めて10人)、抹茶塩、天ぷら塩、ごはん塩以外はみんな外国の塩。ボリビアやペルー、パキスタンとかの岩塩。塩が解禁になってから(昔は「日本専売公社」のみの販売だったからね)、こういうのがぐぐっと増えたよねぇ。かくゆーあたしも先日までトマト塩なんてのを使ってました。前にKMちゃんからもらったのだ、「イケメン塩」てヤツ。赤毛の男の子がキメ顔で笑ってる絵の。オトート1号もこのテの塩をいっぱい持ってて(買ったんだかもらったんだか)、あるときわんこのプクが今日はやたら水を飲むなと思ってたら1つ落ちてて、どうやらプラボトルをかじったらしかった。そりゃ必死になって水飲むわな。
しばらく会ってないなー、プク。会いたいなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-11-15 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156