YGとの電話 とりんごがいっぱい と『わが青春に悔いなし』

誕生日が1日違いの甥のYG(中3)に「プレゼントは何がいいか」メールで尋ねたのが11/22。「考えとく」という返事が来たのが11/29。同日、「何でもいいけど、高いモノだとお年玉が少なくなるぞ」と返信した。で、具体的に何がいいか知らせてきたのが昨日、12/2。帰宅したらYGママとハハがしゃべっていて、あとで電話変わってYGとしゃべった。
彼のご所望は「ANKER astroM1」。何のこっちゃと思い、昨日出かける前に検索かけたら、どーやら充電器らしい。お値段6000円~7000円。お年玉減額決定だぁねー、と思ってたら、電話で
『M2とかM3とかだと高いけど、M1は2000円~3000円くらいで買えるよ。M2とかだとお年玉減っちゃうんでしょ?』
ふむ、ちゃんとわかってんじゃない。こちらの財布事情もよく考えた結果らしい。しかしこういう家電系モノはなぁ~、探すの苦手なんだよなーと思いつつ、ゲンキンでもいーならそーするよ、と言ったらば、最初はそれでいいと言ってたのに『…違うモノ買っちゃう気がする…』と言いだすので、いーじゃんそれで、コレは雪丸に買ってもらったんだと思えば、とゆーと。
『…やっぱダメ。プレゼントはモノでなくっちゃ!』
ふーん、そーなんだー。そのあたりにコダワリがあるのね。わかった、がんばって探すよ。選ぶ方としては何の面白味もないんだけどね。

それからしばし、YGとオタトーク。なまじ彼の言うアニメがわかるだけに、突っ込んだり危惧したり…何の危惧って彼が「萌えアニメ」にハマること。「燃え」ならいーんだけどさー。映画の『艦これ』とかテレビでちょい前にやってた『ごちウサ』とか、あたし的には“えぇ~っ?!”なのだ。そっち行かないでよぅ、と思ってしまうわけよ。(わかんない方はごめんです) 
ま、彼いわく『萌え系にはハマらないと思う、ただレベルが高いからよかった、てだけで。でも実際、萌えアニメと普通のアニメの差はなくなってきてると思う』。うん、それは「受け取り方」の違いだけだぁね。ツンデレボインで戦闘能力が無駄に高い女の子に「萌え」るか「燃え」るかはキミ次第なのだよ。ハイレベルな戦闘シーンに「燃え」てくれてるならいーわ。

昨日、どーぶつ病院でりんごを半ダースもらってしまい(2箱めが届いて、近々もう2箱到着するらしい…)、2人で1日1個がせいぜいだよなーと思って、久しぶりに電子レンジ圧力鍋でりんごジャムを作った。電子圧力鍋って、ジャムっぽくは出来ないんだよね。ただ柔らかくなる、てだけで。なのでそのあと鍋でぐつぐつ煮てたら、お隣のおばさまが『たくさんいただいたので』とりんごを2つくれた。先日ハハが友人からもらったりんごもまだ手つかずだし、当分りんごは買わなくて済みそうだ。
夕飯に「鶏肉のうまうま煮」てのを作ってみた。にんにくたっぷり、生姜たっぷりで。美味しかった。

夜はハハと、先日95歳で亡くなった原節子主演の『わが青春に悔いなし』を観る。ホントはこの映画のレポート(?)を書こうと思ってたのだけど、書くほどの話ではなかったとゆーか、う~ん、な内容だったので。黒澤明監督なんだけどね。
あたしにとっては「初・原節子」だった。ただキレイなだけでなく、こんだけいろんな表情(可愛さから傲慢さ、勝ち気さ、切なさ、色気から芯の強さまで)出せる女優がいたら、そりゃーどの監督も「使ってみたい」と思うだろうなぁ、と思う。42歳で突然(何の表明も出さずに)引退して、以降一度も公の場に姿を見せることなく沈黙を貫いて独身のまま逝った、というのはもうそれだけで何というか「劇的」だ。本当の意味で伝説となる人だね。

今日はどーぶつ病院のあと、ずーっと部屋の紙整理(チラシでなく)をやってたのだけど、部屋が散らかりまくっただけだった…そりゃ少しは処分用に仕分けられたけどさ。まだまだ続く、だ。
[PR]
by yukimaru156 | 2015-12-04 00:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156