福袋はもーなかった と使用済み切手整理

風呂場をがしごし洗いながら(年末に使ったカビ取りはなかなかいい具合だった。タイルの目地汚れがけっこー落ちた)、い~天気だなー、どっか行きてぇかなあ~などと考え、ちょっくら吉祥寺。ぷらぷら歩いて、まずはハハのお気に入りの店にまだ福袋があるかどーかのチェック。なかった。少しは残ってるんじゃないかと思ったんだけどねぇ。残念。ハハがちょっと前から欲しいと言ってた室内履き(スリッパでなく)が向かいの店にあったので1つ買って、あとれに戻る。で、そこで自分用に雑貨カンケイの福袋でも…と思ったけどやっぱりなくてがっかり。4日ともなるとこんなに消えてしまうものなのか。(ま、なくはなかったんだけどさ) 散財しないで済んだ、てことでヨシとしよう。

帰宅して、使用済み切手の整理を始めた。普段から菓子の入ってた缶に入れてるのだけど、満杯になってしまったので頃合いかな、と。昔集めてた切手で消印のあるモノとか、残してある手紙束からも切り取ってしまうつもりではいるのだけど、それやってたらいつになるかわかんないし。
缶に入ってる使用済み切手には、どーぶつ病院で拾ったモノ(文字どーりゴミ箱から「拾った」のだ。いちお『集めてるので』とは言ってあるのだけど、ポイされることも多いのだ)がいっぱいある。各部屋のゴミ箱を集めてるときにぱっとちぎってポッケに入れるから、切り口とか整えてね。袋に入れたら150gになった。(ちなみに定形外で205円)

ハハからも切手がだいぶきて、それらはみんな昔、父が単身で沖縄にいたころにハハが父へ出した手紙の切手。ずっと父の机にしまわれてたのだけど、ハハからの手紙を読むのは失礼かなと思って(でも1、2通読んでしまったけど)、そのままハハに渡した。内容は…ハハがこっちでどんだけ苦労してたかが垣間見れるモノで、それに対して父はどう応えてたのかが気になるところだ。(父からの手紙は、当然ハハがしまいこんでいる) 
にしてもこれらの切手(55円とか60円)、みんな青赤ストライプの「エアメール扱い」なんだよねー。当時は沖縄はまだ「アメリカ」だから。時代感じるっしょ。消印は日本だけど、父からの手紙の消印はUSA。好事家はこれが欲しいんじゃないのかな。以前、PKOで海外に派遣された自衛官が出す手紙(の消印)が欲しくて収集家がどーしたこーした、なんて話を聞いた記憶があるもんだからさ。
これらの使用済み切手は、某養老院へ寄付する。そこでどう仕分けされるのか知らないけど、送るとちゃんと礼状が来る。他にも欲する団体はいくつかあるから、替えてみようかと思ったこともあるけど、毎年送ってるのが途絶えるのも何かなと思って。

父の遺した切手シートを(換金せずに)使う、と決めたら俄然「送る」てことが楽しくなってしまって、自分の集めてた切手も合わせて使い切ろう、と思い立った。DMとかでちょっと使ったりはしてたのだけどね、組み合わせに苦労するし、スペース狭くなるしでイマイチ使い切れてなかったんだよね。まずは第一弾、てことで明日発送する予定。
夕方からびょーいん。仕事は割とラクだったんだけど、ゴミを入れておく保管庫(名称忘れた!)がもーぎゅーぎゅーの目一杯で、水曜の可燃ごみの日までホントにギリ。ペットシートとか多いからねぇ。缶もいっぱいだし。

明日も遅番なので朝はゆっくり…といきたいとこだけど、あろーことか予約を入れた区の健診は朝9時。時間はともかく、朝食抜き、てのがつらいわぁ。珈琲飲まないと1日を始める気分になれないんよ、あたし。
[PR]
by yukimaru156 | 2016-01-05 00:09 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156