同期新年会 と風呂でゆっくりあったまりたい、痛切に

首はまぁ、痛いには痛いんだけど、ンなことよりつらいのは
『お風呂は身体洗うだけね、温まらないこと』
って先生の言いつけ…真夏ならともかく、この時期、あったまらなきゃ風呂入るイミないって! つか風邪ひくって、確実に! それでも「言いつけ」は守らねば治らんのかなと思い、さっと身体洗って出てきたのだけど、案の定、寒くてすぐには眠れなかった…風呂でぽっかぽかになってから寝るのが一番なのになー。

12時に渋谷の店で待ち合わせて、高校時代の同じ劇部(演劇部)の同期5人とランチ。久しぶりでない人もいれば、会うのは何年ぶり? と思わず奇声を発してしまう人もいる。間接的に話は聞いてたりするので、もう何年も会ってない、とは思えないのだけどね。
捻挫を知ってるKNちゃんから『恥ずかしがらずにちゃんと(首の)カラーを付けてくるように!』とクギ刺されてたので、言われたとーりにしたらやっぱり『何だ、どーした』になった。何がどーしてこーなったのかあたしの方が知りたいわ。いまだに謎だもん。

会えば時間はすぐ遡り、メニュー決まる前からおしゃべり全開。決まってから食べ終わってもまだまだ続く。話題は尽きないんだよね、あれこれと。あたし以外はみんな既婚者で、「いかに旦那が使えないか(融通が利かないか)」といった話にもなる。でもこう言って笑い飛ばせてるうちは、まだイイとあたしは思ってるけどね。それなりにうまくいってるんじゃん、と思えるし。(当人たちにとってはそうでもないかもだけどさ) こんなことがあってーとか、こんなこと言ってさー、なんて言えてるうちはまだ「家庭が機能してる」うちに入ると思う。話題に上らなくなったり、『何してるか知らない』なんて無関心だったりすると、おいおい大丈夫か? とか思ってしまうのだけど。

場所を替えてもおしゃべりは続き、4時間半はあっちゅー間。あたしは夕方からどーぶつ病院だったので、よければみんなはまだくつろいでて、と言ったら(みなさんちゃんと主婦業もなさってるので)『私も』てことになり、解散となった。おしゃべりの8割が旦那さんや男性一般論になった気がするけど、それでも楽しかった。また近いうちに集まれるといいなぁ。

帰宅して着替えて病院へ。出かけるころに雨が降り出して、あちゃー、やっぱこれから雪ってのはホントかー、と思ってたのだけど、じきにやんでしまったみたいね。病院は半地下なので外の天気はまきりわからないのだけど、わんこを散歩に連れ出してたカンゴシさんがゆっておった。(外でないとシッコが出来ないわんこもいるから、ちゃんと連れ出してあげないといけないのよ。その点にゃんこはラクね) 帰宅する9時過ぎでも雨すら降ってなくて、寒いには寒いけど雪が降りそう、てほどでもなかった。「大寒波」とか「大雪の怖れ」みたいに騒がれてたけど、案外東京はそーでもないのかもね。地方の方ではすでに大変なことになってる地域もあるみたいだけど。

ホントは明日も(今度は大学時代の)友人と会う予定だったのだけど、首がこーなんでこちらは延期してもらった。彼女と会うのも数年ぶりくらいなので会いたかったんだけどさー。断ったのはまだモーレツに痛いときで、とてもじゃないけど無理! と思っちゃったんだよね。それに雪の予報だったし。
つーことで明日はHearTokyo3月展の1人作戦会議の予定。首痛にかこつけてのんびりするつもり。
雪じゃないけど寒いねぇ。あ~、熱い風呂にゆっくりとっぷり浸かりたい~!
[PR]
by yukimaru156 | 2016-01-24 00:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156