禁じられた熱い風呂に入る とハハとお散歩で夏みかんをもらう

「風呂ではカラダ洗うだけ、あったまってはいけない」と言う整形外科のセンセの言いつけをしっかり破って、昨夜はゆっくり熱い風呂に入った。だってもーガマンできなかったんだもん! あったまんなきゃやってらんない寒さだったじゃんか、だいかんぱで!

つーわけで久々(な気分)で風呂に入り、ぬくぬくぐっすり。ま、ちょっとは痛かったりしたけど、それでも日に日に良くなってる気はする。湿布もね、最初は何ともなかったんだけど、4日5日と同じとこに貼ってるとかぶれるとゆーか、ちょっと赤くなって痒くなるんだよねぇ。なので昨日今日と貼ってないんだけど、それでもへーきみたい。明日、また診てもらうことになってるんだけどね。
(そーいや「温めてはいけない」て話だけど、整形外科に行く前、「温めた方がいいのでは」て人がいて、そんときは激痛に悶えてたから素直に(?)あっためたんだよね~。本来は保冷材を入れて首に巻くタオルマフラーにカイロ入れて。おかげで翌朝はさらに悪化してたんだよな、ははは。

部屋をちゃちゃっと掃除したあと、いー天気だったので散歩行こーかなとつぶやいたら、ハハが同行すると言いだした。ので、2人でてくてくと歩く。途中の民家で庭の夏みかんを収穫してるウチがあって、ハハが『いいわねぇ~、ちょっともらえないかしら』とひとり言。と、後ろから『よろしかったら少しお持ちになりませんか』と声かけられた。思わず笑ってしまった。いくら何でもでかいひとり言だったよな。とは言え、ちょっと拝見しただけでも庭に3~40個の夏みかんが置いてあったから、ここから数個いただくくらいどってことなさそーではある。お言葉に甘えてることにした。ハハが談笑してる間にあたしはさっとエコバックを出し、遠慮なく6つほど頂戴する。どーぶつ病院でもらったリンゴで作ったジャムがそろそろなくなるころだったので、これでママレードが出来る! とハハとほくほく。いい天気だし、いい人だったし、気分よかった。

閉店セールしてる店を覗いたり、本屋立ち寄ったり、ハハの知り合いにばったり会ったりして、帰りに八百屋でネギと玉ねぎを買い、食パン専門の店でパン買って帰宅。最後はもー結構歩き疲れてて(おまけに重かったし!)、ひと息ついたら仕事の時間でちょっとげんなり。月曜5時ってどーしてこー早いんだろか…起きるのが遅いからだけどさ。
どーぶつ病院はさほどの人ではなく、仕事もさくさく進み、先日は洗濯機の中の洗い物を出すのもちょいと苦労したのだけど(出来ないってわけじゃないんだけど、ちとつらくて顔しかめたりした)、今日はそゆこともなかった。考えたらちょーど1週間経つわけで、『1週間で治るよ』と言う先生は正しかったわけだ。あまり油断しない方がいいとも思ってるけど。そもそも「なぜ頸椎捻挫なんてモノになったのか」が解明されてないからねぇ。寝違えたにしたってホドがあるっしょ。肩凝りと重なってたにしてもさ。

これにかまけて(?)、ウチの中のことも作品に対してもなーんもやってなかったので、明日あたりからまたおいおいがんばってくつもり。処分したい本もまだいっぱいあるしね。
散歩中、そーいやこの展覧会見たかったんだった、と思ってた世田美のポスターをみかけた。今月末までだった…行けるかなー、行きたいなー。キャッチコピーは「ピカソに彫刻を教えた男」。ね、ちとそそるっしょ? ギリになりそーだけど時間作らねばな。
[PR]
by yukimaru156 | 2016-01-26 00:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156