深夜だけど雪はまだ とポトフ と予定延期でちぎり屋復活

うぅ~、さっぷ。いま、モーレツに着こんでるんよ、あたし。はっきし言って外出るよか着こんでんじゃね? てくらい。セーターの上に毛糸のカーディガン着て、その上から綿入り半纏羽織って、ネックウォーマーつけて。靴下は2枚、手には指なし手袋。(読んでる人、リアルに想像しないよーに) え? 暖房? この部屋にそーゆーモンはありません。でもだいぶぽかぽかしてきたな。1枚脱ぐか。

今日は朝から混んだ。9時半開院だってのに何で8時半に来るかね。あたしらが来る時間だからいいようなものの、来なかったらどーしてたんだろ、あのにゃんこ抱えたばーさまは。
でもま、11時の遅番が来てから人も引いてきて(雨が強くなってきたから? でも帰るときはそーでもなかったけどな)、あっさり帰宅することが出来た。

ホントは夜、友人と外食する予定だったのだけど、帰ったらメールが入ってて、延期となってしまった。彼女の母上の調子があまりよくないらしく、ちょっとごめん、てことだった。あたしの周囲にいるドクシンジョシは、ほとんどみんな母上との2人暮らし。そしてあたしらがトシ食ってくのと同様に母上も高齢となってくわけで、ウチのハハはまだ元気だけど決して他人事じゃあない。いざってとき、自分は何をどうすればいいのかと不安にもなる。
楽しみにしてたデートだけど、延期になってよかったかもしれない。夜から雨激しくなったしね。雪になるのは明け方近く? いま深夜2時過ぎだけどまだ雨のままだな。
ともかく夕方以降の予定が空いてしまったので、とりあえず今夜のごはん、だ。ハハは1人だったら冷凍ハンバーグにたっぷりの大根おろしで食べるつもりだったらしいけど、あいにくこれは1個っきゃないのだ。

正月、しこたま(数カ所から)もらった野菜がまだたっぷりあって、連日「その何をどう調理するか」が議題(?)になる。大根はまだ1本半あるし、聖護院大根もまだある。キャベツも丸ごと残ってる。(つい先日、1個食べきったところだ) 土つきの人参は数本、じゃがいもは数知れないまま芽が出始めた…炒めたし茹でたしポテトサラダも作った。あとは何だ、まず何だ、て話から『ともかくどんどん食べてかないと』てことになり「ポトフ」に決定。ソーセージを買いに豪徳寺まで出かけた。ここの手作りソーセージは、ちょっといい値段はするけど(100g400円くらい)、味は確か。雨もまだそんなに降ってなかったのでひとっ走りしてきた。首? だいじょぶだったよ。後方確認はちとしづらいままだけど、痛みは薬のおかげでか全然ないしね。
ポトフに大根てどーなんだとも思ったけど、ハハが入れると言うので入れて、キャベツは1/6、じゃがいもは1人2個、人参と玉ねぎは1人半分で、ソーセージは2本。食べきれなかった…にしてもいただきものの野菜で1ヶ月もつとはありがたいことだよねぇ。それもみんな美味しいし。

夕方、夕飯はさんで夜は、「ちぎり屋」になった。ひさしぶりに。っても、台紙となる紙を20×20センチにカットして、背景となる薄葉紙をひたすらちぎり(てゆーか「裂き」)、ランダムに貼ってっただけ。この薄葉紙を使った「ちぎり」もそろそろ飽きたなーと思ってたのだけど、まだやってない柄とゆーか紋様があったんだなーと思ったりした。それはそれで楽しいのだけど、「広告ちぎり」と違って好きな形にちぎれないもどかしさがあるんだよねぇ。
2枚作ったところでオヒラキにした。広告ちぎり(探す作業から)、さくさく進むといいなぁ。部屋、まだどっ散らかったままなのにさらに散らかっちまうなぁ。

ベランダの浜木綿がこの寒さで葉先が枯れてきてしまった、とハハが言うので、それゃ大変と思ってあたしの部屋に入れた。直径30センチの植木鉢が2つ。毎年あたしの部屋に迎え入れてたのだけど、今年は暖冬すぎて忘れてたよ。この花は父とハハが新婚旅行で買った種から育ってるからね。枯らすわけにはいかん。ことしもがんばって越冬してね。
[PR]
by yukimaru156 | 2016-01-30 02:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156