片道2時間かけてランチ とやった、直った!

d0078532_2318518.jpg
今日はハハとランチ。それも片道2時間かけて! かれこれ20年前にご近所でタイ雑貨の店をやってた友人が(その後タイへ移住して紆余曲折のあと帰国し)昨年、草加駅の2つあと(だったか)の新田駅近くでお惣菜&ランチを始めてね。行きたいと思いつつもこの距離なので機会を逃してたのだけど、1度は行かなきゃね、とハハと行くことにしたのだ。ホントは先月半ばあたりに行く予定してたのに首やっちゃったからさー、その次は月命日だったりもして今日になってしまった次第。

まぁ、遠いっちゃ遠いけど、行けない距離じゃあない。かつてはこの1つ手前(後?)の蒲生の木土水ギャラリーまで行ってたし、ハハはハハで北千住手前の町屋の父の入院先まで3ヶ月通ってたしね。ウチから歩いて豪徳寺、日比谷で乗り換えて直通で新田まで行けるはずが、駅で白状持った人(目の不自由な人)が1人でいたので腕を取って一緒に乗り換え口まで行ってあげたら、乗るはずの電車を逃してしまうという…そんなこんなもあって到着は1時。駅からそんなに遠くはないのだけど、周囲は田んぼで“ここでやってけるのかなぁ~”て印象。実際、続けるのは難しいらしく、何と今月末で閉店…こーんなに美味しいランチで1000円なのにねぇ~残念。

予約してくれたから、てことで普段よりゴーカにしてくれたのだけど、にしてもこれに芽キャベツ紫キャベツのパスタと冬瓜スープと珈琲が付いてだから、厳しいには厳しいだろな。もっと繁盛すればよかったのかもだけど、それはそれで1人でやってくのは難しいだろうし。七転び八起きのジンセイ送ってる人なので、これで終わりじゃないだろうけどね。ハハと入ったときはすでに5人のお客さんがいて、初対面にもかかわらず話も弾んだりして楽しかった。彼女ともいろいろおしゃべり出来たし。

お店(KANZIと言います、お近くの方いましたらぜひ)を辞したのは4時近く。いくら何でも粘りすぎ? でもお店の中にあるタイ雑貨を他のお客さんとわいわい見たりしてたらそんな時間あっちゅー間よ。閉店セールってことでお安くしてもらえたしね。買ったのはあたしではなくハハだけど。あ、でもあたしもキーホ買ったんでした。

帰宅は6時。それから夕飯までの間にPCのことをも一度メーカーに問い合わせようと思って電話。昨日かけたのとは別の番号からしたらじきに繋がって、事情を説明できた。「シャットダウンのぐるぐるがいつまでも終わらない、オルトコントロールデリートでも終わらない、ユーザ切り替えやサインアウトの表示が出てカーソル合わせても元の木阿弥、ブラックアウトする」て話。丁寧に応対してくれたおねいさんの指示に従って線を外し(これって言われてやるんでもびびるよねぇ。ホントにいいのか? って)、PC裏返して(この下の何て汚いことよ! 猛省)、バッテリーを外した。2分待ってバッテリーを戻し、再び接続。そしてキー操作。機能に問題ないことがわかった。(でも原因はわからんままだ) 

で、電話を切ってからまずはメールチェックだ、と思って開いたら「送受信エラー」でネットも繋がらず…焦った。ええ~っ? て感じでまたカスタマセンターへ。ここでかくかくしかじかと説明し、またまた線を切るってことから始めて、モデムのコードの上下を取り換えたりしてみた。今回はどうやら接続不良だったらしく、難なく解決。よかったぁ~。PCに取り掛かって(夕食はさんだので)たっぷり3時間はかかったけど、それでもメーカーさんもカスタマセンターも「無料」だったし、ともかくほっとした。『訪問には数日かかる』と言われてたので、一時はどーなるかと思ってたのだ。大事なメールもくることになってたしね。

結局、今日も全然ちぎれなかったけど、明日明後日はちぎりまくるぞ! そーそ、告知もしなきゃだわねぇ。告知もひさびさになるね。3/1から都庁です、めがけてがんばります。
[PR]
by yukimaru156 | 2016-02-03 23:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156