ギャンブルで得た金はギャンブルへ と福豆でチリコンカン

先日、健診でNGが出てしまった大腸検査で、近所にある別の病院へ。来週の月曜日、内視鏡となってしまった…のはいーんだけど(何やら大変そーなのでその話はそんときに)、1時間待たされて採血するまでまた待たされて、病院出たのは2時間後。やけにぞくぞくして、寒くて、宝くじ引き換えたらすぐ帰宅して速攻でパジャマに着替えてバイトまでの2時間、ぐっすり寝た。風邪っぽかったのだけど、無理矢理ねじ伏せた感じ? 昨日の夜、『ディメンションW』見ながらアイス食べたのが悪かったのか、その前に半日かけて廊下と納戸を行き来してバザー用品詰め込んでたのが悪かったのか、はたまた今日の病院で待たされたのが原因か。いまとなってはどーでもいーけど、今夜はこれ書いたらもー寝ることにします。

ところで「宝くじ」。
あたしがハハとやろーと2000円分(10枚)のスクラッチを買って、見事3200円当てたわけだけど、昨日それを引き換えに行ったハハはそのお金でまた2000円分のスクラッチと、そして靴下とコンビニスィーツを買って『楽しかったー』と言って帰ってきた。で、その2000円分をまた2人でコシコシやって、今度は1200円になった。そして今日。病院へ行くあたしに『引き換えてこれば』と言って当たり券を手渡されたので、その1200円で6枚買った。さて問題。この1200円はいくらになったいでしょう? 1等(770万)とか言ったらすごいけどね、1200円でした。またこれで6枚買うかな。

我が家では「ギャンブルで得た金はギャンブルに」みたいな風潮とゆーか空気みたいなモノがあって、それは父がいたころからなんだけど(じっさまのいたころからかな)、誰が文句言うことなく続いてるんだよね。だからリョーシンが競馬で万券当てても(それで買うのはせいぜいスィーツかうなぎくらいで)、あとはみんな次の馬券になる。もちろん、マイナスになったらまた振り込むわけだけど。だからスクラッチとかもね、オケラになるまで延々と続けてくわけよ。でも今回ほど続くのは初めてかもしれないなー。万券になったら、どーしようかな。
そーいやさー、ちょっと前、市庁舎の廊下だかに宝くじ2000枚? とか置かれてて「当たったら被災者に」みたいなこと書かれてたんだよね。あとで女性が名乗り出てたけど。あの記事、ちょっとショックだった。だって60万円分の宝くじで、当たったのは12万円だよ? 60万買って12万しか当たらないの?! と妙に切ない気分になったのでした。“だったらその60万を寄付した方が…”と誰もが思ったんじゃないかしらね。寄付した女性もやるせなかっただろーなー。

昨日、ハハが『何でもいいから夕飯作って』と言ったので、福豆(ウチは恵方巻は食べないけど豆は蒔くのさ。窓開け放して『福はーうちぃー、鬼はーそとぉー』って)を使ってチリコンカンを作った。ウチでは毎年、福豆は後日ごはんと一緒に炊いて「豆ごはん」にするんだけど、チリコンカンにするのは初めて。どーかなーと思いつつ作ってみたら、案外、とゆーかマトモにチリコンカンが作れた。ローリエを入れ忘れてあとから入れるとゆーポカもやったけど。それと作りすぎてしまって、あとでハラ膨れて苦しかった…豆ってホントにあとからくるよねぇ。

今日は病院から帰ったらひとちぎりする予定だったんだけど、風邪っぽくてダウンしてしまったので、今夜はもー寝て、強引にねじ伏せて明日には復活するつもり。できるといーんだけど。廊下のダン箱2つはいつ送れるかなー。頸椎捻挫からこっち、しばらくいじれなかったのでずっと気になってんだよねぇ。さっさと片付けてしまいたいわぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2016-02-09 00:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156