考えるな、PC赤雪! と米大統領選と『デッド・ゾーン』

昨夜から今日の午後にかけてここを覗いてくれたみなさん、更新できてなくてすみません。

  みんな赤雪のせいですので!

んもー、何で「考える」かなぁ~。あたしと一緒でそーゆーの苦手なんだから考えないで「送信」てやったら送信だけすりゃーいーのに!! そう、昨夜もいつものよーにつらつらっと雑記書いて、まずはプレビューボタン…したらマウスが効かなくて、以降は何やってもダメ。真っ白画面になって、ただぐるぐると◎を描いてるだけ。いつまで経ってもなーんの反応もなし。今日は早番だから早く寝なきゃなのにどーにもならず、諦めてふて寝した次第。(サインアウトすりゃいーのだろーけど、そしたらブログも消えるじゃん?) そゆわけで更新できなかったんでした、申し訳ない。つかさ、そんでどーしていま出来んのよね? コードいじったってどーにもならなかったくせにさ。

えーと、昨日は何書いたんだっけ…S・キングの『デッド・ゾーン』について書いたんだった。
いやさ、今回の米大統領選てこれまでと違う、何となーく嫌な気分になるのよ。で、連想するのが『デッド・ゾーン』。交通事故で長い眠りから覚めた男が、予知能力を手に入れたことに気づく。折しも時は大統領選、終盤。歯に衣着せぬ物言いで大衆を魅了する大統領候補が、当選したら「将来核戦争が勃発する」ことを知ってしまう。だがもちろん、誰も彼の言うことを信じない。それは「確実に」起こることなのに。かくして彼の孤軍奮闘が始まる…て話。
結末は書かないけど、彼が複雑な想いで見守ることになる大統領選の「お祭り騒ぎ」を、いま彼と同じ想いで見てる気分になるのだ。これまでこんなに米大統領選を気にしたことはなかった。オバマvsクリントンのときだって、“どっちが勝っても「史上初」になるんだなー”くらいにしか思ってなかったのにさ。
先日ふと、もし絵札氏が子供たちに授業するとしたら、どんな話をするんだろなと思ったのよ。その他の候補たちは真っ当な、かつ無難な話をする気がするのだけど、彼の場合は違うだろな、と。そんでその話はきっと大人たちが不快感を催す類のものではないのかな、とね。わかんないけどさ、もちろん。根拠がないっちゃないんだけど、この「何となく嫌な感じ」、わかってもらえるかしらん。

あと何書いたっけ…掃除機が詰まった話とか、都庁作品の梱包がちょっと苦労したけど無事終わったとか、そゆ話か。どーぶつ病院の話…は書かなかったな。いつもどーりな感じだったので。
そんなわけで、「今日」の分のブログはまた数時間後に。







"(-""-)"
[PR]
by yukimaru156 | 2016-02-25 14:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156