「動画と漫画の日」だった と山本正子『手袋を買いに』原画展

昨日(今日?)は失礼した。不本意ではあるけど、ちゃんと更新できなかったのは申し訳ない。せめてこれが水曜、木曜以外の曜日であれば、まだ何とか対処できたのだけど。(木曜、金曜が早番なので、12時過ぎには寝たいとこなのだ)
そんでいま、今日の訪問者数を見てみたらば、な、何と! 543人というとほーもない数字になってた…日ごろの訪問者の、ざっと18倍ってところ。何なんだ、この数字…う~ん。深く考えるのはやめます、オソロシイので。

えーと、3日の日はホントにどーとゆーこともなくて、早番仕事のあと、ちょっとネット開けてたらそのままずるずるとネット前に居座ることになってしまい、あー、人はこーしてヒキコモッテゆくのだなと思ったり思わなかったり。
いや、どうやら録画しそびれたアニメ『昭和元禄落語心中』の6話を動画で観れたのね。で、そこで終わればいーのに、最近お気に入りの『赤髪の白雪姫』のオビって子の(いーい子なんだよぅ、機敏で機転が利いて憎まれ口叩くけど憎めなくて)、あのシーンがも一度観たいなーと思って(録画してるけど観たら消してしまうので残ってないのだ)、あれって何話だっけと探したりしてたらあっちゅー間にえらい時間がかかって、それから原作マンガに飛んでまたえらい時間かかって、はっと我に返って「あたし今日何してた?」と自問したらば「動画と漫画の日だった」、て話を書いたのだ。脱線して他にもいろいろ書いたけど。(いかにも少女マンガな絵と内容なのに作者が男名前(「赤髪」はあきづき空太だし、「電撃ディジー」は最富キョウスケとか)なのはどーしてなのかなー、どんなイミがあんのかなー、て話) 

ま、つまるところやつぱりどーでもいー話なわけさ。
今日もまた早番だったのだけど、さほど大変でもなくて(でも血液検査と一緒にたまぁ~に頼まれるCRP(感染症検査)はいまでもやたら緊張する…センセの横で、遠心かけた血液の上澄みだけ摂って機械にかけるのに手先が震えた。危うく手順間違えるとこだったし)、12時よりちょい早めに帰宅した。金曜は午前中のみの診療の近所の病院へ走り、血圧降下のクスリの処方箋をもらってから豪徳寺へ。ここの、L’oclokという時計屋で、「HEARTokyo」で一緒してる山本正子さんの原画展をやってるのだ。1時から3時まで店内にいる、てことだったのでね。ひとっ走り。

新見南吉好きで、彼の作品を絵にすることが「ライフワーク」という彼女の描いた『手袋を買いに』は、やさしーい色使いの、ふんわりした絵だった。彼女の絵は全体にそーなんだけどね。クレヨンのような、水彩のような、アクリルのような。『手袋』は教科書にも載ってる有名な童話だけど、『おじいさんのランプ』という話は知らなくて(絵は1枚だけあった)、彼女に物語を教えてもらった。ちょっと泣ける話で感動してしまった。(そう言えば読んだことあるかもしれない、とあとで思った)
『新見南吉の晩年の作品でね、晩年と言っても29歳で亡くなったんだけど…』
そーか、彼はそんな若さで亡くなってしまってたのか…とまたちょっと泣けて、澄んだココロの持ち主だったのだろうなぁ、としばし想いを馳せる。29歳かー、無念だったろーなー。

彼女とはご近所なんだけど滅多に会うこともなくて、でもさらに近所に越してきたことが判明したので、またゆっくり会う機会はあるだろーな。
時計屋なので、店内はヴィンテージ腕時計がいくつもあり、時計好きにはちょっとたまらん空間。以前にも入ったことあるんだけどね、店主ともちよびっと話もしたし。あたしもここで…て話にはならなかった。もしかしたらそーゆー(話の)流れになるかなーとも思ったんだけど。

豪徳寺からぐるっと経堂まで行って、パン屋でバン買って(最近はわざわざここまで出向いて買うようになってしまったな、1本堂)、それからスーパーに寄って帰宅。結構な距離を移動したはずだけど、携帯忘れたので歩行距離や消費カロリーはわからず…残念。
夕飯は、アボカドが食べごろになったので、ベーコンとクリームチーズとでパスタにした。ハハは友人とランチでパスタだったとゆーのに! すーっかり忘れてたわ、ははは。ごめんね、1日に2度もパスタで。






(*´∀`*)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-03-05 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156