お見舞い激励感謝 とムックがいてくれてよかった

まずはご心配してくださったみなさん、激励やお見舞いをくださったみなさん、ありがとうございました。おかげさまで2泊3日の「初入院」、無事終わりましたですよ。長かったよーなそーでもないよーな…いや長かったかなー。入院レポート(?)は食事の写真ばっかでしたが、それ以外に撮るモノがなくてねぇ。清潔な部屋ではあるけど(4人部屋で、1人分のスペースは広い方だと思う)、廊下も洗面所も、内視鏡やった診察室も狭くて、いかにもショーワな作り。老朽化も否めない病院ではありました。震災のときとかだいじょぶだったんかなー。昔の方が堅牢な作りしてるか。

病室に入ると、他の3名はみんなカーテンできっちり覆ってるので挨拶もできず(強引にするべきかどーかも悩むところで)、大部屋だけど個室、みたいな気分。しかも退院の日はあたしの他2名も退院で、あたしより先にさっさと帰ってゆきました。で、残りの1名(お隣さん)も明日には退院と聞こえたのだけど、持ってても仕方のない未使用のテレビカード(入院の日に4時間分のカードをタダでもらえた)を差し上げたらすごく喜んでもらえて。お礼にリッツなんかもらったりして。無駄にしないでよかったー。

ヒマヒマだろーなと思って持参したSF大作『月は無慈悲な夜の女王』は、悪くないと思うのになかなか読み進めなくて参った…読みづらいと言うより、話の展開(テンポ)が遅いとゆーのかな、読んでて「だーっ」といけないのよ。SF的背景がすんなり頭に入ってこないし。厚さ3センチの、半分てとこで帰宅、となってしまった。

にしても入院した日の気温が21℃で、退院の日が8℃って…雨じゃないだけマシかー、と思いつつ、だらだらと長い坂を重たい荷物持っててくてく。前回は三茶経由のバスで行ったけど、真逆方向となる駒場東大前駅からだと片道半額! てことに気づいてね。10分弱歩くけど、そっちの方が断然お得。入院費も思ってたより安かったし、助かった。
術後、体調不安てのもちょびっとあったのだけど、フツーに歩けて、フツーに帰宅して、ハハの『お疲れさまぁ~、何か食べるぅ~?』に『コケイブツ!』と応え、珈琲とぶどうパンを食べ終えたころには元気も回復。ハハの友人があたしへの見舞いにイチゴを4パックも送ってくれたので(親子2人に4パックはないだろう…)、うち1パックを洗ってヘタ取って、どーぶつ病院に退院報告兼ねて持ってった。木曜午後は休診なんだけど、センセはオペ中。なので『もう大丈夫なんですか!』と驚くカンゴシさんたちに言伝たのんで、土曜から復帰すること伝えてきた。時給で働く身としては明日からでも復帰したいんだけどね、金曜は早番となるのでそこはちょっとカンベンしてもらうかな、と。

帰りにスーパーに寄り、夕飯は焼き魚だとゆーので味噌汁の具にあさり(1パック107円!)と、アイス(100~130円アイスが69円!)を買う。帰宅してからは特にするべきこともなく、メールにお返事書いて、ホントカードにあしあと付けて(1日1回、開くだけで1ポイントもらえて、そのポイントで本が買えるのだ! 入院によって連打が止まってちょっと悔しい…)、そのままだらだらと無料電子書籍の『深夜食堂』を読む。いー味だしてるなぁ、やっぱり。ドラマの方はあまり見てないのだけど、これを小林薫がやった、てのはばっちしな配役だと思うわぁ。何つーか「どってことない料理」と言うより最早「それは料理?」と思うよな料理(刺身のツマだけとか、キュウリ入りちくわとか)でもちゃんとドラマとして成立してるしね。

そーそ、入院直前にゆりかねーさんから激励(見舞い)の贈り物が届いてね。手紙に「私も入院のときはカエルだらけで行きました」とあったので、あたしも見習って(?)、周辺グッズをムックだらけにしてみたんよ。もとよりそのつもりではいたのだけど、さらに徹底して、ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルはもちろん、小袋、巾着、垢こすり(は結局使わなかったけど)、みぃーんなムック。ホントはカップや室内履きもムックにしたかったんだけど、カップは柄が消えちゃって、室内履きはちょっと大きくて滑るのでやめた。どこかにあるはずの携帯ケースは見つからず断念…どっかに落とした、なんてことはないと信じたい…。
ムックをテーブルに置いて食事してると、女性は意外にスルーで、食いついてくれたのはイケメン看護師サンたち。(イケメン多くて目の保養になった。ごちそーさまだ) 

『こうして見ると結構かわいいですね、ムックって』
『でしょでしょ~? ガチャピンの方が人気あるんだけどさー』
『子どものころから好きなんですか?』
『(しばし困る。いつからか忘れたがガキのころ興味なかったのは確かだ) んー、ここ10年くらいかなー』
『へぇ~、そういうもんですかー』
う~ん…そういうもん、なのかなぁ。いつから好きになったのかよくわかんないや。でも好きになってよかった。「あればほっとするもの」があるってのはいいことだよ、うん。

 




(^_-)-☆ 
[PR]
by yukimaru156 | 2016-03-11 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156