雨の日のお散歩 と本屋で買い取りだって とシマックの本

うぅ~、さっぷ。箱根は積雪16センチだってさー、3月ももー半ばだとゆーのに。明日からあったかくなるってホントかねぇ。

朝から雨で、午後には晴れるのかなーと思ってたんだけど、やみそうにもないので昨日行った本屋までお散歩がてら歩いてくことにした。雨ン中の散歩、てのも悪くないかなと思って。
ハハに頼まれたのは婦人公論て雑誌だったのだけど、間違えて中央公論とか買っちゃってさ。レジにいたあんちゃんは思いのほか親切で、雑誌だけどちゃんと交換してくれた。(ぱらぱらとでも読んでかなくてよかった) ここで何か買ってあげたいなーとも思ったのだけど(婦人公論の方が400円以上安いのだ)、先日店内見たときも欲しいと思うのなくてね。ハハがドナルド・キーンの本もご所望だったのだけどなかったし。(あんちゃんが検索機で探してくれたけどなくて、しかも取り寄せは週末だとか…また来るのも何なのでやめた)
 
そんで何となく新刊のとこ見ててまたまたびっくりすることになった。いわゆる売れ筋のハードカバー本に「30%で買い取ります」の札が立ってたのだ! いつから本屋は古本屋も兼ねるようになったんだ? いや、正確には「兼ねて」るわけじゃないな。どーも新刊のみに限ってるようだし、それですらどの本にもフラグ(?)が立ってるわけじゃあない。にしてもなぁ…30%とゆーと、B・オフの買い取り額より若干高め…なのかな? あそこも新刊は発売後1ヶ月ないなら何%とかあった気がするけど、気にしてなかったので覚えてないや。

昨日、HRの希望で立ち寄った本屋でも古本(文庫)が売られてて、クリフォード・D・シマックの『大宇宙の守護者』があったので思わず買っちゃったけど(彼の『人狼原理』『中継ステーション』『都市』は「ぜってー手放さない本」だが、『大宇宙』は未読で持ってないのだ)、あとでレシート見たら「仕入れ古書」とあった。仕入れ古書ねぇ…どこで仕入れてんだか。ちなみにここの古本はB・オフより傷みが激しかった。まぁ、昭和50年の初版だからこんなもんだと思うけど。にしてもハヤカワで挿絵入りとは…ちょっと珍しいかもなー。

雨はまだまだ降りやまず、てくてくと豪徳寺の方を廻って歩いてった。ちょっと前に駅前のまっくが閉店したのだけど、お次は何とヒダカ屋…けんた、もす、そんでまっくが消えて遂にこのテのFフードがなくなってしまったな、ここは。ヒダカ屋ねぇ~下高にもあるけど縁はないなぁ。
帰宅して歩数を見たら7000歩足らず。そんなもんか。消費カロリーはアイスクリーム1個分。「1日1万歩が健康にいいというのは誤り。7~8000歩くらいがちょうどいい」とちょっと前どっかの記事にあったけど、それってこのくらいってことか。雨の日散歩、なかなか悪くなかった。寒さも歩いてると気にならなかったし。

もしかしてヒマヒマかなーと思ったどーぶつ病院はやっぱりヒマで、それならそれでやることあるんだけど、8時から始まったオペに先生は苦戦してた。ボランティアの人が連れてきた、事故でケガしたにゃんこなんだけど、ケガ以前に皮膚病だかにかかってた模様で…とここまで書いて何ですが、描写がエグくなるのでやめます。麻酔効くまで支えてたんだけどね、ちょっと正視に堪えない状況になってきちゃって。

そーいや今日はホワイトデーだったんだよね。甥のYGから何か来るかなー、「ごちうさキーホ」のお返しはやっぱムックだろ、と期待してたんだけど、そーいや今日は卒業式だった。(いちお、気にはしててくれたらしい) ムックグッズもとんと減ってしまったからなぁ。靴下、履けなくなっても捨てらんないよ。まだ履けるのもあるけどねー。






(>_<)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-03-15 01:20 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156