歯周病だって と頸椎捻挫の原因がわかった! と雹! とげろまずキャンディ

むうぅ~。どーゆーわけなのかブログ画面から投稿画面に飛べなくて、キーそのものが生きてないっぽくて再起動かけてみたらネットそのものが出来なくなってしもーた…「クラスが登録されてません」て何のこっちゃ。そもそもクラスって何だ、初めて見たぞ。そんで試行錯誤した挙句、eマークからではなく別のとこから入ってみたら出来た。ので書いてる次第。さて更新はどーでしょーかー?
しっかし毎度毎度、同じ手順で同じことしかしてないのに、どーしてフリーズしたりキーが効かなかったり、意味不明なコメントが出てくるかなぁ。何の不満があるとゆーのだ、赤雪。

昨日、オヨバレのときにいただいた干し柿(ここのは美味しいから冷凍保存してると言われたもの)を食べたら前歯が痛くなって、でもこの痛さは虫歯ではないなー、と気が進まないながらも歯医者に電話してみた。4時半の予約が取れた。3秒ほど迷ったけど、行くことにした。5時からどーぶつ病院なんだけどさ、行きつけの歯医者はお隣さんなので。

前歯がグラグラしてるのがちょっと怖くて、何が怖いってその処置に対してどんだけ払うことになるか、てこと。ハハは差し歯になるんだろーかとか言いだすし、あたしはブリッジとかかけることになるのかなーとびびりつつ、ともかく時間に行ってきた。
  歯周病であることが判明した。
歯周病は(一般に思われがちな)歯茎の病気ではない。歯を支えてる骨部分が溶けてるんだか傷んでるんだか、ともかくそゆことだそーで、麻酔かけて歯周ポケットと言われる部分をまずはキレイにしないと、てことだった。そしたら歯茎の炎症も治まって、少しはこのグラグラも治まるだろう、と。
喫煙するんだっけ、と尋ねるので『します』と言ったらば、歯周病の原因に喫煙は大いに関係するものであることが昨今の研究でわかったのだそーだ。血行が悪くなってどーしたこーしたで。禁煙外来を薦める歯医者も多いらしい。薦められはしなかったけど、やめたまえと言われてるよーなもんだぁね。やめれば歯茎も丈夫になってキレイになるとか言うし。ふふーん。残念ながら「わかりました、やめます」とはならなかったのだけど、節煙するかなー、くらいは思った。

しかしびっくりは、ここんところ頸椎捻挫とか帯状疱疹とかポリープなんてのが続いてて…なんて話をしてたら、センセが『頸椎捻挫は帯状疱疹の前触れだからね』と言ったことだ。えっ、そーなんですか、全然別物だと思ってました! 頸椎捻挫は原因不明で事故に遭ったわけでもないのにと思ってたんですよ、と驚いてると、自分もつい最近、患者さんから聞いたのだと言う。
『肩や首がすごく痛くて、整形外科に行ったら頸椎捻挫のようだと言われたけど原因不明で、そのうち頭痛もひどくなって脳外科まで行ったけどわからず。もしかしたら歯からきてるのではと思ってウチに来たんだけど、そうこうしてるうちに右半身に帯状疱疹ができて、いままでの痛みはこの前触れだったのか、という話だった』と。

何かすっっっごい腑に落ちたと言うか、納得した。いやー、そーかー、あの凄まじい痛みは帯状疱疹の前兆だったのかー。肩凝りするほど難儀なことしてないし、事故も何も覚えがないのに何でこんな激痛? とずっと不思議だったんだけど、キモチがすとんと落ち着いたわ。なるほどねぇ。
帯状疱疹の原因とゆーのもいまひとつ解明されてないらしいのだけど、それが発疹する前に何らかの「前兆」てのがあるものらしい。あたしの場合は帯状疱疹よりもポリープのための内視鏡よりもこの頸椎捻挫の方が何十倍も痛くてしんどかったから、ここで納得できたのは嬉しかった。治っても原因不明のままじゃいまひとつすっきりしないじゃん。帯状疱疹の原因は不明なままなんだけどさ。
センセとそんな話をしてたら余裕と思ってた5時にすぐなってしまい、ジャケットと帽子とカバンを引っつかんで慌てて隣のどーぶつ病院へ駆け込んだ。ギリギリ間に合った。隣でなければ完全アウトだったな。

どーぶつ病院はそれなりの忙しさではあったのだけど、9時過ぎには仕事も終わり(あんまり早いのも…なんだけど)、さて帰るかなと思ったところへ外出してたセンセが戻ってきてひと言。
『すっごい土砂降り! 雷鳴ってる!!』
ええ~っ? と外見てみたら(病院は半地下なので出口までいかないと外の天気はわからないのだ)、ホントに土砂降りだった…そしてピカピカ光ってた。う~ん。カサ持ってなかったけど、ウチまで5、6分程度なのでそのあたりは気にせず、まぁ、帰るだけなんで大丈夫ですよー、と外に出てチャリで帰ったのだけど、雨はともかく

  痛い! むっちゃくちゃ痛い! 雨じゃなくて雹が降ってんじゃん!!!

もー、人通りがないことをいーことに(?)『痛い、痛いよぅ、信じられん!』と声出してわめきながら帰宅した。いやー、びっくりよ。そんでこゆときに限ってヒサシのないニットキャップだったんだよねぇ。空はやたら光るし、雷落ちる音もでかいし、何なんだって感じ。帰宅したらハハが『雨宿りしてくるかと思ってた!』と驚いてたけど、せっかく先生たちも早く帰れそうなのに、あたしが残ってるわけにもいかないじゃん。夕飯食べるころには雨もだいぶ落ち着いてたから、一番ひどいときに帰宅しちゃったな。
そーそ、帰り際にセンセが『すっごく不味いキャンディ食べる? すっごいカラダにいいってことで高かったんだけど』と言われ、ココロミに食べてみた。ゲロマズだった…こんなに不味いキャンディ舐めたことない! てくらいに。何でもマヌカハニーとプロポリスの入ったキャンディで、健康にイイらしーけどね。にしても…て味。どんな味かとゆーと「カビてる水道水で野草を煮しめたような」味。どんな味なのか説明しよーとして口ン中で転がしてたんだけど、吟味してたら気分悪くなってきた。カラダに良くなくていーからマトモなキャンディの方がいいよ。ま、ネタとして1度ではいいけどさ。





(>_<)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-03-29 02:01 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156