マンガがいっぱい と冬アニメ未消化のまま春アニメ始まる と生めかぶ

制作は順調たー言えないけど、あ~、このイメージでいいかなぁ~、くらいにはなってきた。もうひと押し、だな。
ハハと夕飯の買い物を済ませたあとは、時計を気にしつつ再び制作。今日の歯医者は遅刻するわけにはいかん。歯の治療もさっさと終えてしまいたいんだけど、あと5回くらいは行かなくてはならなそーだ。ユーウツだぁ。

そーこーしてるうちに、BQからちゅどーん! と大量にマンガが送られてきた。(前回あたしが送ったときに貼りつけた大量の切手も一緒に。ありがたい) 中を開けてほくほくにまにま。あたしが貸した本も同封されてるけど、そんなのは数冊で、あとは読みたかった『ディメンションW』や『DARKER THAN BLACK』。これ、昔アニメで見てハマったんだけど、全然イミがわからなかったという…まったくのイミフではなく、何つーか「わかりそーでわからない、つまり何なんだ」的なわかりにくさで、気になってたんだよねぇ。『ディメンション』の作者だとは知らなかった。
その他含めて、送られてきたのは20冊余り。しばらく楽しませてくれそうで嬉しい。

2016冬アニメを消化しきれていないまま、2016春アニメに突入という時期になってしまった…以前、オタトモのKMちゃんが『オタクは忙しい、時間がない』と嘆いてたけど(にもかかわらず彼女は凝り性なので「10時間ぶっ通しで◯◯を観た」なんてことを言う…)、ホントにそーなんだよな。チェック入れてるのに見れてない、なんてザラにある。
『銀魂』が、ここからどーやって続けるのだ!? と思ってたら唐突に終わってしまい、早朝アニメで延々と続けてた『ワールドトリガー』がこれまた唐突に終わり(いくら何でもここでおしまいはないだろうと呆れた)、この冬でよかったのは『僕だけがいない街』くらいかな。10年以上昔の映画『バタフライ・エフェクト』に似てるなぁ~と思いながら観てたのだけど、ラストは全然違った。納得のいく、いい終わり方だった。最後になってこのタイトルの意味がわかり、気分もすっとする。いいアニメって、こういうのを言うんだと思う。あたしは、だけど。

保険屋に提出する書類を書き、歯医者へ行き(先週ぶっちしてしまったことを平謝りしたけどあまり気にしてない風だった)、一度帰宅してちょっと休んでから歯医者の隣のどーぶつ病院へ。今日から狂注週間で、あたしが行くころにはそれも終息してたのだけど、にゃんこの手術が始まってしばしバタバタした。看護師2人がケホケホしてて、どうやら花粉ではなく(それも含めた)風邪らしい。センセも喉ガラガラしてたし、みんなして体調崩してんなぁ、て感じ。

10時近くになってひと段落して、何かやることありますか、と尋ねたらばセンセがひと言。
『お願いしたいことがあるんだけど』
『はい、何でしょう?』
『冷蔵庫に生のめかぶが入ってるのね。それを4等分して』
生めかぶっすか…と冷蔵庫を見ると、でっかい、うねうねした2メートルはありそなめかぶがビニール袋に無造作に突っ込まれてた。どうやらまたもらってしまったらしい。これは何で切るのがいーんだ、と思ってたらセンセが『花切りバサミがあるから、それを消毒して使って』。てことで言われた通りに使ってみる。シンクにあけたら、何つーかもー“本当にこれはめかぶなのか?”と思うよな暴力的な、もとい立派なめかぶだった。ぬるりとしてて持ちにくいのだけど、見た目に反して柔らかく、切りやすかった。4等分したうちの1つをありがたく頂戴する。
そば屋に引き続き、「いただく食材に困らない職場」ってありがたいわぁ。

借りたマンガは表紙を眺めただけで1冊も手に取ることなく終わってしまった。しばしのガマンだけど、果たしていつまでガマンできることやら…。
この数日で(つか、4月に入ってからいきなり)増えた、ケータイの迷惑メールを何とかしてもらうために、明日はショップに出かけなくてはならん。メンドだなぁ。数人にしか知られてないメアドなのに、どこから流出したんだろか。






(;・∀・)
[PR]
by yukimaru156 | 2016-04-05 01:40 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156